選挙ドットコム

丹羽 大

ニワ ダイ/41歳/男

丹羽 大

選挙 第24回参議院議員選挙 (2016/07/10)
選挙区

神奈川選挙区 218,853 票

肩書き
党派・会派 無所属
サイト

※政治家情報は政治家ご本人が更新できます

vonnectorバナー

丹羽大 最新活動情報

SNS情報

丹羽大 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1977年02月17日
年齢 41歳
星座 みずがめ座
出身地 日本
好きな食べ物 好き嫌い一切なし。
好きな本、漫画、雑誌 雑誌は基本デジタルで、各国ごとにニュースを読み比べ。手塚治虫先生作品、村上もとか先生作品等が好き。本もジャンル問わず好き。

略歴

  • 丹羽長秀の生誕地で数軒並ぶ丹羽家の生まれ。系譜は戦中の空襲で檀家であった寺と焼失している。

    中学時代はバルセロナで育っていて、当時、治安は決してよくなかった。

    現地で、誘拐未遂を2度経験している。

    大学卒業後の海外時代はホームレスからはじまっている。博報堂のキャリアもアルバイトからスタートしていて、強運のみで青年時代を過ごしていると言っても過言ではない。

    上海の復旦大学を99年に卒業している。もともとはアメリカに留学予定であった。

    中国に行った理由は高校時代にアジアを巡り、唯一理解できなかった不思議な眼をする人々がいる国だったから。

    中華思想とはなんぞやを覗いてからアメリカ入りしようという気持ちで行ったのが95年で、自動車、マクドナルド、海賊版…様々な現代が海外からなだれ込むタイミング。

    この時代は、今後いくらお金を積んでも決して体験出来ない、時代の分岐点であると判断。

    親中、嫌中ではなく、冷静に中国を理解することにつながっている。

    同校は江沢民・胡錦涛・習近平政権を理論面で支える「三朝帝師」て呼ばれる王滬寧氏が北京入りまで教授をしていた場所でもあり、学生に知日派も多い。

    北京時代は胡同に住んでいて大家から日本語を喋るなと言われていた。

    そもそも国籍不明で余計に怪しがられた。同地に引越し時、キッチン改装中でどうせ忙しくて帰ってこないからと冗談半分で言うと工事が止まる。

    以後、北京では3食すべて外食になっている。

    香港滞在中、宿がなくベンチで寝ていたところ多くの警官に囲まれる。

    身分証を出そうとしたところ、警戒されて全員からNO NOと手をふられ、身分を明かすことを拒絶されたことがある。

    偶然にも上海、北京ともに反日デモ当日の現場を体験している。特に上海は混乱を極める真っ只中にいた数人の日本人のうちの一人。

    大陸各地東西南北歩き、持ち前の明るさでどこでも溶け込む。

政治家を志したきっかけ


70年前と比べて、あるいは30年前と比べてもいいでしょう、前よりも、人口も減ります。食べるものも変わりました。着るものも、聴くものも、
観るものも、方法まで含めて、大きく変わりました。全て変わるのに、政治やルールはいままでのまま、というのは、不便じゃないかなと。今の生活に、そして、これからの生活により適した、政治ってなんだろうか、いままでの仕事も、たくさんの初めてがあったように、政治も最初から出来るものとは思いませんが、なんでもやれば出来るし、やらなきゃはじまらない。その思いから。志は、十の心を一つにするもの、今まで学んできたことや、考えを政治ひとつに集約して、新しい時代の扉を開きたい。

丹羽大 活動実績

2016年当時、北京にて博報堂とトヨタの合弁広告代理店に勤務していた。

中国を筆頭に、各国が多様性を加速させていく中、わたしたち日本も企業、地域はもちろんのこと、国そのものを強くしなければ、今後の世界で生き残れないと判断。

海外経験を活かした、次の時代の政治に挑戦しようと決心、退職。帰国後、間も無く参議院選挙におおさか維新の会公認で神奈川県で出馬、21万票を超える支持を得るも落選。

その後、離党を経て現在は様々な業界、地方で現場を学びつつ、常識に囚われない政治を目指し、永田町で次の選挙に向けて勉強を続けている。

会社を退職するきっかけは博報堂グループ海外支社売上世界一になったことだが、目標にしていたわけではなく、がむしゃらを経た偶然の結果であった。

参院選中のネット演説は世界初の歌演説からスタート。乗り越えられない壁はないことを力説するも、歌の時間が思いの外長く、政策をほとんど喋っていない。

成蹊大学で新しいタイプの政治家として授業に取り上げられたことがある。

様々な文化文明を日本へ伝えた鑑真和尚を記念して創設された日中学生相互交流会の副団長を務めた。

観世流梅若派で能を学んでいる。茶道は裏千家(幽霊部員になって久しい)と、伝統芸能をこよなく愛する。


丹羽大 政策・メッセージ

政策メッセージ

今後、わたしたちが国内だけで生きようとしても無理なので、海外との貿易、交流を加速します。教育において、言語も含めたインターナショナル化を国策として進めます。

対アジアの政治対話を徹底的に強化します。

どれも既に、かたちはありますが、混血であること、海外経験、市場での経験をフル活用して、少しでも実感で感じられるものにします。

まずは、雰囲気を変えることから。

住民の皆様へのメッセージ

全国、津々浦々の皆様、丹羽大です。

私は、政治未経験。政治家の家族もいません。政界にいる多くの方が持つすごい肩書きや、輝かしい経歴等も、僕にはありません。

しかし、これまで、直接見て、聞いて、触って、いろんな経験をさせてもらい、生きてきました。今度は、みなさんの地元である"国”と、その集合体の日本全体という"国"とで、力を合わせて、闘っていきましょう。次の時代の豊かさに向けて、ぜひ、いろんな声を聞かせてください。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家丹羽 大 (ニワ ダイ)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube