選挙ドットコム

中村 かずひと ブログ

一宮市 新型コロナ 月曜日 1ヶ月ぶりに発表/新型コロナワクチン接種ができない人

2021/4/13

一宮市議会議員(薬学博士)の中村かずひとです。

一宮市は、4月12日、一宮市内における新たな新型コロナ感染症患者として5名を発表しました。この5名は全て感染経路不明者でした。

令和3年になってからの曜日別の新型コロナ感染症患者平均数を調べてみました。4月12日時点で、最も多い曜日は金曜日で5.9人、最も少ない曜日は月曜日で3.0人でした。

さらに、この月曜日の令和3年になってからの新型コロナ感染症患者数を調べてみました。3月8日から0人が5週続いていましたが、12日は5名となり、月曜日の発表は1ヶ月ぶりとなりました。1月の緊急事態宣言発出の頃の発表数に戻りつつある心配があります。今一度、感染症への対策の確認および実施をお願いします。

前回、新型コロナワクチン接種の副反応およびその対応について6点の紹介をしました。今回は、子どもや妊婦・授乳婦、アレルギー歴のある人、接種できない人などについて6点を紹介します。

【Q1】ワクチンは子供にも接種できますか?

【A1】現時点では、小児への有効性・安全性は確かめられていないため、小児には接種できません。 ファイザー社のワクチン対象年齢は16歳以上となっています。小児(15歳未満)を対象としたワクチンの臨床試験は行われておらず、有効性・安全性が確かめられていないため、今回は対象になりません。

開発中のアストラゼネカ社、モデルナ社の新型コロナワクチンは、18 歳以上に対して臨床試験が行われており、今後、提出された臨床試験のデータに基づき、接種の年齢が決められます。

現在、ファイザー社とモデルナ社は、12歳以上の小児を対象とした臨床試験も開始しています。今後、インフルエンザワクチンのように小児への安全性が確保されたら状況は変わっていくでしょう。

なお、小児は成人と比べて感染しにくい可能性がある、小児の症例は成人例と比べ軽症であり、死亡例はほとんどない、と報告されています。

【Q2】ワクチンは妊婦でも接種できますか?

【A2】 妊娠中の方も新型コロナワクチンの接種を受けることはできます。ただし現時点では妊婦又は妊娠している可能性のある女性に対するワクチンの安全性に関するデータが限られているので、リスクと有益性を良くお考えいただいた上で、接種されるかどうかの判断をして頂くことになっています。判らないこと、ご不安なことなど、かかりつけ医とも良くご相談下さい。

なお、日本産婦人科感染症学会・産婦人科学会では、次のような提言をしています。

○妊娠している可能性がある方も含め、器官形成期(妊娠 12 週まで)は、ワクチン接種を避ける。母児管理のできる産婦人科施設等で接種を受け、なるべく接種前と後にエコー検査などで胎児心拍を確認する。

○感染リスクが高い医療従事者、重症化リスクがある可能性がある肥満や糖尿病など基礎疾患を合併している方は、ワクチン接種を考慮する。

○妊婦のパートナーは、家庭での感染を防ぐために、ワクチン接種を考慮する。

○妊娠を希望される女性は、可能であれば妊娠する前に接種を受けるようにする(生ワクチンではないので、接種後長期の避妊は必要ありません)。

また、3月1日に、米国疾病予防管理センター(CDC)の予防接種諮問委員会(ACIP)で、新型コロナワクチンの妊婦への安全性について、米国の最新情報が発表されました。

 それによりますと、2月16日までのデータで、少なくとも1回以上同ワクチンを接種した妊婦は3万人を超えており、局所反応や全身反応について、妊娠されている方と妊娠されていない方の間で大きな差はなかったこと、流産等の妊娠に特有の問題については自然発生率(新型コロナウイルスワクチンが導入される前に起きていた頻度)と比較して大きな差異はなかったこと等が報告されています。

【Q3】ワクチンは授乳婦でも接種できますか?

【A3】授乳中の方も新型コロナワクチンの接種を受けることができます。現時点では特段の懸念が認められているわけではなく、海外でも接種の対象とされています。判らないこと、ご不安なことなどは、かかりつけ医と良くご相談下さい。

【Q4】アレルギーがありますがワクチン接種できますか?

【A4】他のワクチンや食べ物でアレルギーを起こしたことのある方でも、多くの場合は、新型コロナワクチンの接種を受けることができます。ただし、このワクチンに含まれている成分で、過去に重度の過敏症のあった人は、接種できません。

また、過去に他のワクチンの接種を受けて、2日以内に発熱があった人や全身性の発疹などアレルギーが疑われる症状が出たことがある人や、このワクチンに含まれる成分に対してアレルギーをおこすおそれがある人の場合は、医師が健康状態や体質に基づいて、接種の適否を判断することになっています。

ただし、過去にアナフィラキシーを含む、重いアレルギー症状を起こしたことある場合や、採血等で気分が悪くなった方や、気を失ったことがある方は、接種会場にて 30 分ほど様子を見て頂きます。

なお、米国の疾病予防管理局(CDC)では、他のワクチンや食べ物に対して、重いアレルギーのある方も、新型コロナワクチンの接種が可能としています。ただし、新型コロナワクチンに含まれる成分や、それに似た成分で重いアレルギー反応を起こしたことがある方には、勧めないとしています。

【Q5】ワクチン接種を受けられない人は?

【A5】次の人は、ファイザー社ワクチンの接種を受けることはできません。

  ・16 歳未満の方

  ・明らかに発熱(通常37.5℃以上)している人

  ・重篤な急性疾患にかかっている人

  ・過去にこのワクチンに含まれている成分で重度の過敏症のあった人

  ・上記以外に医師が予防接種を行うことが不適当な状態にあると判断した人

【Q6】ワクチン接種当日の発熱や体調不良の場合は、どうしたら良いですか?

【A6】ワクチン接種当日に発熱(通常、37.5℃以上)した場合や、体調が悪い場合などは接種を控え、接種案内等への連絡先に連絡を入れて下さい。

(引用元 日本薬剤師会ウェブサイト

この記事をシェアする

著者

中村 かずひと

中村 かずひと

選挙 一宮市議会議員選挙 (2023/05/01) - 票
選挙区

一宮市議会議員選挙

肩書 一宮市議会議員、一宮市議会新緑風会幹事長、薬剤師(薬学博士)
党派・会派 無所属
その他

中村 かずひとさんの最新ブログ

中村 かずひと

ナカムラ カズヒト/44歳/男

月別

ホーム政党・政治家中村 かずひと (ナカムラ カズヒト)一宮市 新型コロナ 月曜日 1ヶ月ぶりに発表/新型コロナワクチン接種ができない人

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube