選挙ドットコム

大津 裕太

オオツ ユウタ/39歳/男

大津 裕太

子ども世代・孫世代への責任!

選挙 京都市議会議員選挙 (2023/04/09) - 票
選挙区 中京区選挙区
肩書 京都市会議員(中京区/地域政党京都党 幹事長)
党派 地域政党京都党
その他
サイト

大津裕太 最新活動情報

ブログ

SNS情報

大津裕太 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1983年03月15日
年齢 39歳
星座 うお座
出身地 京都府八幡市出身 / 京都市中京区朱七学区在住

略歴

  • 1983年3月15日 京都府出身 2児の父

    東大寺学園中学校・高校卒
    京都大学経済学部卒

    大学在学中、三条柳馬場にリサイクル着物ショップichi・man・benを立ち上げる

    大学卒業後、株式会社リクルートエージェント、トリプルグッド税理士法人にて通算8年間の会社員を経験

    2013年7月 中京区より京都市会議員補欠選挙に立候補し落選
    2015年4月 中京区より京都市会議員一般選挙に立候補し初当選
    2019年4月 中京区より京都市会議員一般選挙に立候補し再選

    地域政党京都党の政調副会長、政調会長、副幹事長を歴任し、幹事長に就任。

    京都市会では、教育福祉委員会副委員長、市会運営委員会理事を歴任。

    地元の朱七学区では、消防団、少年補導委員会、体育振興会、交通安全協議会、自治連合会に所属し活動中。

政治家を志したきっかけ

①世代間格差を是正すべく、若者世代や次世代の声を代弁するため
②東京一極集中を打破すべく、地方分権の推進と京都経済(雇用)の活性化をするため
③テクノロジーと新しい政治手法で、日本と京都の制度疲労を改革するため

大津裕太 政策・メッセージ

政策メッセージ

福祉も文化も環境も大切ですが、そこに力を入れるためにも経済が最も大事だと考えています。

京都の場合、20代・30代の現役世代の流出が最大の課題です。人口の10%が大学生という大学の街ですから、毎年大変多くの若者が京都に来てくれます。しかし、卒業とともにほぼ同数の20代の若者が京都から出ていきます。大学生が働きたいと思う企業を増やしていくことが必要です。

また、30代は結婚や出産を機に京都から出ていく傾向が顕著です。これは、住宅を中心に物価が高いことをはじめ、京都では子育てがしにくいと多くの方が考えるのが原因です。住宅の供給のあり方や子育て世代に向けた福祉の見直しを行って参ります。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家大津裕太 (オオツユウタ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube