選挙ドットコム

みたに英弘 メッセージ

事務所のインターンの有志が、私のために時間を割いて作ってくれた動画です。
応援してくださる、一人ひとりのため、私は全力で走り続けます。

#みたに英弘
#自民党
#神奈川8区

衆議院議員 みたに英弘公式LINEアカウント
ぜひ友だち登録をお願いします
https://lin.ee/SbjZSZ0

みたに 英弘

ミタニ ヒデヒロ/47歳/男

みたに 英弘

「政策実現力。」~弁護士としての知見を活かして、社会課題を解決します!

選挙 第50回衆議院議員選挙 (2025/10/30)
選挙区

神奈川8区 - 票

肩書 衆議院議員 弁護士
党派 自由民主党
その他
サイト

みたに英弘 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

弁護士の経験を活かし、改革を進めてまいります!

弁護士の経験を活かし、改革を進めてまいります!

犯罪被害者に対する支援の拡充に、小泉進次郎先生と一緒に全力で取り組んでいます!

犯罪被害者に対する支援の拡充に、小泉進次郎先生と一緒に全力で取り組んでいます!

小学生のみんなと一緒に走りました。まだまだ負けないぞ!

小学生のみんなと一緒に走りました。まだまだ負けないぞ!

Youtube

SNS情報

みたに英弘 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1976年06月28日
年齢 47歳
星座 かに座
出身地 神奈川県藤沢市

略歴

  • 自民党 衆議院議員
    元 文部科学大臣政務官
    元 内閣府大臣政務官(東京オリンピック・パラリンピック担当)
    元 復興大臣政務官
    神奈川8区(緑区、青葉区)
    東大卒・弁護士・47歳(1976年6月生まれ)

    海上自衛官の長男として生まれる。
    藤沢市立六会小学校、栄光学園中学校・高等学校、
    東京大学法学部卒業、ワシントン大学院修了。

    2001 年から弁護士(TMI総合法律事務所)、
    中央大学兼任講師(2006年)、
    2012 年の総選挙で初当選。次の選挙では落選。
    3年間の浪人生活を経て、2017年の総選挙にて2 期目の当選
    (比例南関東ブロック)。
    2020 年9月より文部科学大臣政務官、内閣府大臣政務官(東京
    オリンピック・パラリンピック担当)、復興大臣政務官(2021年10月まで)。
    2022年9月より自民党遊説局長(現在まで)

政治家を志したきっかけ

弁護士としてのキャリアを歩む中で、法律の枠に捕らわれて課題を解決できない弁護士という職業で一生を過ごすことに、徐々に疑問を感じるようになっていました。そんな時、アメリカへの留学話が舞い込み、思い切って留学を決めました。修了後はアメリカの出版社で働く機会に恵まれ、そこで「世の中がおかしかったらむしろ世の中を変えればいいじゃないか」、という前向きな考えを持つ多くの方と出会いました。そういう方々と日々触れ合う中で、いつの間にか「法律の枠に縛られて大事なことができないくらいなら、法律の枠自体を変えればいいのではないか」と考えるようになっていきました。その結果、政治家としての道を志すようになりました。

ご意見をお聞かせください

国政や暮らしについてのご意見・ご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。

みたに英弘 活動実績

【自由民主党内】
行政改革推進本部 規制改革チーム 事務局長
政務調査会 経済産業部会 副部会長
政務調査会 外交部会 副部会長
青年局 研修・拡大部 部長
組織本部 教育・文化・スポーツ関連団体 副委員長

【衆議院内】
国土交通委員会委員
文部科学委員会委員
東日本大震災復興特別委員会委員

みたに英弘 政策・メッセージ

政策メッセージ

①【規制改革を進め、日本経済をバージョンアップ】
日本から世界を代表するような企業が生まれるよう、若い世代の新しい挑戦を後押ししていきます。また、AIやIoTなどの最先端の技術革新や中小企業の世界進出を通じて、人手不足を解消するとともに世界の成長を取り込むことで、各企業の生産性を劇的に押し上げ、賃金上昇を実現していきます。

②【教育を求める人には最大限その機会を保障】
国造りとはすなわち人づくりであり、人財こそが日本の宝です。若い世代の教育負担を軽減するとともに、社会に出た後に何度でも学びなおしができる仕組みを作ることで、老若男女を問わず、教育を求める人すべてにその機会が与えられるような仕組みを作っていきます。また学習障害や発達障害などの事情を抱える家庭には、その事情に応じてきめ細やかな支援を行っていきます。

③【自由貿易、自由な経済交流で豊かな日本を】
資源に乏しい我が国がこれからも繁栄を続けるためには、海外との自由な貿易、自由な経済交流が不可欠です。世界がブロック経済化したことにより戦争に突入せざるを得なかった第二次世界大戦の反省を踏まえ、反保護主義の立場を鮮明にし、これからも世界の中で自由貿易・自由経済をリードしていきます。

④【現実的な安全保障で日本を守る】
理想論で日本は守れません。論争を巻き起こした平和安全法制や特定秘密保護法、テロ等準備罪などを適切に運用します。また、日米同盟を機軸に、ミサイルへの対処や島嶼(しょ)防衛はもとより、サイバーや宇宙空間までを含め、しっかりと切れ目のない即応体制を整備していきます。

⑤【エンタテインメント立国の推進】
No Entertainment, no life. 単に経済的に豊かであれば幸せになれるものではありません。誰もが余暇を充実して過ごせるように、音楽や映画などのエンタテインメント産業を後押しするとともに、誰もがスポーツを楽しめる環境の整備を進めていきます。

⑥【日本で一番住みやすい横浜を】
より住みやすく、より豊かな街になるような施策を進めます。時間を掛けずに仕事ができる環境(職住近接)を進めると共に、文化・スポーツ都市として知的欲求や運動欲求に応えられるような街を作ります。また、昔から世界の窓口として機能してきた横浜にもっと多くの外国人観光客が訪れ、経済を活性化するような施策を進めます。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家みたに英弘 (ミタニヒデヒロ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube