選挙ドットコム

連座制では解決しない!?西田亮介氏が語る政治資金改革のために本当に必要なものとは?選挙ドットコムちゃんねるまとめ

2024/3/1

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

YouTube「選挙ドットコムちゃんねる」では、毎週選挙や政治に関連する情報を発信中です。

2024年2月29日に公開された動画のテーマは……政治資金規正法の改正案を西田亮介が切る!

ゲストに社会学者で東京工業大学・准教授の西田亮介氏をお招きし、各党の政治改革案について語っていただきました。

連座制では足りない!?政治資金改革のために本当に必要なものとはとは?

【このトピックのポイント】
・自民党が法改正に消極的名のは連座制の導入に加え他の規制強化をしたくないから
・政治とカネの問題を解決するために必要なのは金の流れの透明化
・国民が納得する改革がなされるためにはたえず追及し続けることが重要

岸田総理 連座制導入に慎重な姿勢

自民党派閥の政治資金パーティをめぐる裏金問題を受け、各党が政治資金規正法改正に向けて動き出しています。そのなかで、14日の衆院予算員会で連座制について問われた岸田文雄総理は法改正には慎重な姿勢を示す一方、党則の改正による対応に意欲を示しました。

これについて西田氏は「党則の改正は自分たちのルールだけだから無意味」とコメント。1989年に作られた政治改革大綱が脱派閥を盛り込んでいるにもかかわらず、それが実現していない点に言及し「党則の改正は問題解決にはつながらない」と断言しました。

連座制をはじめとする法改正に慎重な姿勢を見せる背景については「政治資金規正法を改正するためには連座制だけでなく他の規制強化もセットになる」と西田氏。それを避けたい思惑が自民党にあるのではないかと予想しました。

また、西田は連座制の導入そのものにも懐疑的です。今回の問題で立件された会計責任者は数名に留まっており、今の状況で連座制を導入しても立件できる政治家が増えるわけではないというのが西田氏の見立てです。

西田氏「連座制を導入すれば直ちにこの手の問題が解決するとは思わないですね」

政治とカネの問題を解決するために、西田氏は「金の流れの透明化」が必要だとコメント。自民党に限らず政党全般に透明化を避けたい思いがうかがえる中で、どこまで切り込めるかが重要なポイントになると語りました。

与野党の主な政治改革案

現在、自民党を含め各党から政治資金パーティや企業・団体献金に関する改革案が出ています。

西田氏は政治に金がかかるということを許容したうえで「政治資金パーティや政策集団のパーティを禁止したりする必要はない」とコメント。「その代わり透明性を向上させてください」と続けました。

西田氏が着目したのは公明党の改革案です。公明党は政治資金の収支報告書について、政治家に確認書のサインをさせ、相当の注意を怠った場合に政治家を罰金刑に処するという他とはやや異なる連座制の案を提示しています。

西田氏「これはかなり面白い仕組みだと思いますね」

MC伊藤由佳莉「民間企業だとよくある上長決済に似てますね」

政治資金パーティへのアプローチについては、各党とも完全に禁止していない点に西田氏は言及。「政治家個人(資金管理団体等)のパーティまで踏み込んでいる政党はない」とコメントしました。

また、「(使途が明かされない)政策活動費に公費ははいっていない」という主張に対して西田氏は、金に色がついていない以上、区別は不可能であると指摘。再度、透明化の必要性を訴えました。

西田氏「民間企業も大学の研究費も1円単位で領収書を取っておくのが当たり前で(中略)なんで政治だけで例外なのか。そんなわけないでしょうと思いますけどね」

今後、政治と金の問題に関する改革は国民が納得する形に収斂するのでしょうか。

西田氏は、国民が関心を失うまで議論を長引かせうやむやにしてしまうのが政治の常とう手段だとし、「改革する気がある人・政党がずっと言い続けることが大事」とコメント。メディアが報じ続けることも重要だと語りました。

西田氏「今の国会とか、これからしばらくは『政治とカネ』一択でいいと思います。野党はずっと、そればっかり言っていればいい」

MC伊藤が政治倫理審査会の行方について言及すると西田氏は「政倫審はガス抜き機関なので無意味」とバッサリ。偽証罪に問われない点や懲戒の対象にならない点に言及し「検察も明らかにできなかったことがわかるはずがない」と批判しました。

その上で西田氏は「懲罰委員会に動議を立てるべき」と主張。「国会と国会議員の品位と信頼を毀損している」とコメントしました。

最後に、西田氏は「(与党は)どうやれば我々が忘れていくかを本当によく知っている」とコメント。うやむやにされないようにすることが重要だと語りました。

その点では野党にとってはチャンスとも言えます。今後どのような追及と改革がなされるのか、引き続き目が離せません。

動画本編はこちら!

連座制導入は意味がない?政治とカネの問題を解決するのに本当に必要なものとは?

選挙ドットコムちゃんねるは毎週火曜日から日曜日に公開!

ぜひ高評価とチャンネル登録をよろしくお願いいたします!

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2023年に年間1億PVを突破した国内最大級の政治・選挙ポータルサイト「選挙ドットコム」を運営しています。元地方議員、元選挙プランナー、大手メディアのニュースサイト制作・編集、地方選挙に関する専門紙記者など様々な経験を持つ『選挙好き』な変わった人々が、『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラム連座制では解決しない!?西田亮介氏が語る政治資金改革のために本当に必要なものとは?選挙ドットコムちゃんねるまとめ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube