選挙ドットコム

【第四北越銀行公式SNSキャラ選】抽選でギフトが当たる!ひがしの意識低い選挙ウォッチ(番外編!)

2021/4/29

ひがし みすず

ひがし みすず

第四北越銀行ウェブサイトより

こんにちは、自称日本一意識低い政治ライターひがし(@misuzu_higashi)です。

選挙への参加って今後の自分の生活に直結するものですけど、やっぱり投票したらダイレクトに得をしたいですよね!しかもネット投票もできたらすごく楽ですよね?そんな選挙、ありました。第四北越銀行が公式SNSキャラクター投票キャンペーンを実施中です!

……こ、これだって立派な選挙だと私は思いますよ……!

第四北越銀行が公式SNSキャラクターを選挙で決めようとしているぞ

第四北越銀行は新潟県にある地方銀行。もともとは第四銀行・北越銀行それぞれにマスコットがいたようなのですが、合併にあたり公式SNSを担当するキャラクターを選挙で決めることになりました。

↑現在の第四北越銀行のTwitterの様子。あ、味気ない!これは早く担当者を決めないと!

そしてこの選挙の特徴は「抽選で100名に3000円のデジタルギフトが当たる」こと。

投票はネットで簡単にできます。これは投票するしかない!

立候補しているキャラクター案はこちら!

第四北越銀行公式SNSキャラクター投票キャンペーン(我々は選挙と呼びたい)に立候補しているのは以下の3組!実際の選挙では2人や3人で1組という制度は存在しないので、ちょっと新鮮ですね。

A案:シホちゃん・銀くん

犬みたいに見えるけど朱鷺(トキ)のお姫様らしいシホちゃんと、幼なじみの錦鯉、銀くん。

シホちゃんは女性活躍の象徴なのでしょうか。お目付け役に留まる銀くんからは職業選択の自由を感じます。なんだかジェンダー問題にも造詣が深そうに見えますね。

B案:しーちゃん・ほっち・えっちゃん

三人寄れば文殊の知恵と言いますから、地域の人たちのためにできることをいっぱい考えてくれそうですね。「ほっち」は車、「えっちゃん」はお財布を持っていますが、「しーちゃん」はこれから何を持つことになるのでしょうか。当選記念のだるまかなぁ……。

C案:ガタゴン・ガタ子

金融業界には子どもにも参政権があるようです。日本政界の遅れを感じますね~。立候補するのは大人だけじゃない、そして肌の色にこだわらず好きなおしゃれ(リボンの柄に注目)を楽しむ!というダイバーシティを感じますね。背びれの形も独特です。

金融業界も政界もマスコットの力で盛り上げていこう!

とっても身近なのに、とっつきづらい印象のある金融業界。政界も同じ問題を抱えています。業界とユーザーをつなぐ架け橋となるのは、ひょっとすると今回のような公式キャラクターたちなのかもしれません。

そして、このキャンペーンのように簡単にネット投票ができるところや「投票すると得をする」ところは国としても見習うところがありそうですね。

現在政界では公明党のコメ助共産党のカクサン部国民民主党のこくみんうさぎがマスコットとして活躍中です!

ゆるキャラ・マスコットの力で金融業界も政界も今後より盛り上げていけると良いですね!

キャンペーン概要

キャンペーン期間:2021年2月24日(水)~ 4月30日(金)

賞品:抽選で100名様にデジタルギフト券3000円分

投票方法:第四北越銀行公式SNSキャラクター投票キャンペーン特設ページから投票

この記事をシェアする

ひがし みすず

ひがし みすず

(自称)日本一意識の低い政治ライター。日本女子大学理学部卒業後、選挙には毎回行っていますが政治・経済は未履修です。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【第四北越銀行公式SNSキャラ選】抽選でギフトが当たる!ひがしの意識低い選挙ウォッチ(番外編!)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube