選挙ドットコム

名古屋市長選に立候補。新人 押越清悦氏(おしこし・せいいち)氏の経歴・政策は?

2021/4/20

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

任期満了にともなう名古屋市長選(4月11日告示、4月25日投開票)に、無所属で新人の押越清悦氏(62)が立候補しました。

なお、名古屋市長選には現職の河村たかし氏(72)、自民・立憲民主・公明・国民民主の4党が推薦する新人の横井利明氏(59)、新人の太田敏光氏(72)の3名も立候補しています。


石川県立松任農業高等学校卒業。犯罪被害者支援NPOの代表として活動

押越氏は石川県金沢市出身、石川県立松任農業高等学校卒業。現在は特定非営利活動法人 NPO TARGETED INDIVIDUALS JAPANの理事長を務めています。昨年の東京都知事選にも立候補しました。

 

押越氏が掲げる政策とは

押越氏は以下の政策を公表しています。

・集団ストーカー、ガスライティング、自殺供応ストーキング、ネットリンチ等の組織的嫌がらせ行為を阻止する
・サイバー拷問、科学技術悪用、電磁波悪用などテクノロジー犯罪の被害者を救い、法整備を目指す
・新型コロナウイルスに関して真実を究明する

 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム名古屋市長選に立候補。新人 押越清悦氏(おしこし・せいいち)氏の経歴・政策は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube