選挙ドットコム

【町田市長選】新人 木原信義氏(きはら のぶよし)氏の学歴・経歴・政策は?

2018/2/22

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2月18日告示、同月25日投開票の町田市長選に新人の木原信義氏(68)が立候補しました。なお、同市長選には新人の河辺康太郎氏(38)、現職の石阪丈一氏(70)も立候補しています。

【町田市長選】施設整備や公共事業はどうなる? 新人 河辺康太郎氏 VS 現職 石阪丈一氏VS 新人 木原信義氏  >>

 

小学校の教師として40年間の経験

kihara

木原氏は1949年福岡県生まれ、横浜国立大学卒業。町田市の小学校教師として40年間務め、教師の仕事のかたわら母親の介護を11年続けました。また東京都教職員組合町田支部副委員長、町田の教育をすすめる市民の会事務局長を歴任。現在は革新町田市民の会事務局長、町田革新懇世話人、町田退職教職員の会会長、日本民主主義文学会町田支部事務局長、中町中央町内会の健康推進委員を務めています。

2度目の市長選に挑戦

木原氏は、2014年2月23日に行われた町田市長選にも出馬しています。22,909票を獲得しましたが、現市長の石阪丈一氏に敗れて落選。今回は2度目の町田市長選挑戦となります。

木原氏の6つの政策とは

木原氏はホームページにて自身の政策を掲載しています。「市民負担増・公共施設削減、大型開発優先の現市政を転換し、憲法生かした、福祉・教育・緑優先の、住民自治が生きる町田市政へ」と題し、以下の6つの政策を掲げています。

1.中学校全員給食実現など、全ての子どもが豊かに育つ町田市に

2.福祉・介護・医療の充実でお年寄りも障がい者も安心して暮らせる町田市に

3.雇用を増やし、地域を元気にして若者が意欲的に働ける町田市に

4 だれもが暮らしやすく、文化を大切にする町田市に

5.緑・環境・都市農業を大切にする町田市に

6.憲法生かし、核兵器廃絶・平和を発信する町田市に

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2023年に年間1億PVを突破した国内最大級の政治・選挙ポータルサイト「選挙ドットコム」を運営しています。元地方議員、元選挙プランナー、大手メディアのニュースサイト制作・編集、地方選挙に関する専門紙記者など様々な経験を持つ『選挙好き』な変わった人々が、『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラム【町田市長選】新人 木原信義氏(きはら のぶよし)氏の学歴・経歴・政策は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube