選挙ドットコム

本日7月10日は投票日!投票に行く前に必ず読んでほしい3つのコト

2016/7/10

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

イラスト:小池みき さん(選挙ドットコム人気連載「小池みきの下から選挙入門」作家)

イラスト:小池みき さん(選挙ドットコム人気連載「小池みきの下から選挙入門」)

6月22日から始まった18日間の選挙戦も終了となりました。本日7月10日は投票日(そして開票日)となります。

「あれ選挙終わったの?」という方もいらっしゃると思うので少し注釈を入れさせていただきますが、『●●に1票をお願いいたします!』とか『●●さんに投票してください!』と特定の選挙において特定の候補者を当選させる(または落選させる)ための行為を選挙運動といいまして、それが出来る期間が7月9日で終わったということです。

期日前投票をされた方は過去最多の1319万7568人(7月8日時点)と総務省から発表がありました。それ以外の有権者の皆様は、本日7月10日に投票所に足を運ばれて投票に行かれることと思います。

投票に行くよ!という方、その前に最後の確認を行いましょう!(期日前投票を済まされた方は、ぜひ周りの方へ伝えるためにお読みください!)

 

1)2票の投票先を選ぶ

参議院選挙ではお住いの選挙区と、全国比例という2つから投票先を選び、投票することができます。

1票目:選挙区から投票する人を選ぶ
まずはご自分のお住いの選挙区から立候補した候補者の情報をよく見て、投票先を選びましょう。

senkyoku

選挙区の候補者の情報見る >>

2票目:全国比例から投票する人(または政党)を選ぶ
自分の選挙区ではない、政党から公認を受けた全国比例の候補者を選ぶことができます。

全国比例の候補者の情報を見る >>
政策や争点について、政党の公約からそれぞれスタンスを見る >>

選挙ドットコムでは多くの政党や候補者の皆様からご協力いただき、候補者自身のあらゆる情報を掲載させて頂きました。

・候補者のプロフィールやキャッチコピー
・候補者のブログ記事
・候補者のSNSでの投稿(タイムラインで表示 ※一部はリンクのみ)

全ての候補者のホームページやSNSを見るのはしんどいという方は、ぜひ選挙ドットコムで確認をしてみてください。もう投票先は決めているよ!という人も、ぜひ他の方も見ておきましょう。せっかくの投票ですので、いろいろな角度で比較検討することをオススメいたします。

 

2)投票へ行こう!という呼びかけはOK!でも選挙運動はNGなので気を付けること

冒頭でも触れましたが、選挙運動“特定の選挙において特定の候補者を当選させる(または落選させる)ための行為”は本日(7月10日)の投票日はできません。特に2013年に解禁となったネット選挙運動はわかりにくいため、勘違いされやすいポイントがあります。

いくつかお知らせいたします。

・選挙運動となる情報のシェアやRTに気を付ける
候補者が選挙期間中に投稿したSNSの情報などで『●●に投票をお願いします!』と書かれた内容などを、本日シェアやRTをすると、特定の候補者への投票を促す行為と判断されてしまい、選挙違反とみなされる可能性があります。

じゃぁ“いいね!”もできないの?というご意見がありますが、それは単にその情報を評価した(見た・読んだ)とみなされる可能性が高く、問題ないものと思われます。

・●●に投票してきた!と写真をアップするのは?
投票所の前で「今から投票してくる!」や「投票してきた!」と写真をアップすること違法ではありません。
しかし、「●●候補に投票してきた!」と候補者名を入れて投稿すると、特定の候補者への投票を促すためのものと判断されてしまう可能性があります。また投票所内での撮影行為は「投票所の秩序保持を定めた公選法に抵触する可能性がある」ため、控えて下さい。

歯切れの悪い答えと思われるかもしれませんが、最終的には司法が判断するものであり、まだまだ事例も少なく成熟していないネット選挙は、そのルールやマナーを自分たちで守っていく必要があります。

とはいえ、本日の投票日は何もできないのでしょうか?

 

3)投票に行こう!と呼びかけるのは問題なし、声を大にして拡げよう!!

単に「投票に行こう!」「今日は参院選の投票日です。選挙に行こう!」と呼びかけることは、選挙運動ではなく問題ありません。期日前投票が過去最多と言われておりますが、投票率は50%を切るのではともいわれている今回の参議院選挙。たくさんの方に投票に行ってもらい政治に参加していただくためにも、家族や周りの友人・知人に声をかけ、拡げていきましょう!

shutterstock_91916198

その際には、ぜひ選挙ドットコムの紹介も合わせてお願いしますm(_ _)m

 

最後に

選挙ドットコムは ザ選挙 を引き継ぎ、選挙メディアとして再発足してから約1年が経ちました。(2015年7月8日会社設立) “選挙をもっとオモシロク”というポリシーのもと活動してきましたが、今回の参議院選挙ではまだまだという出来でして、やりたいことの 3分の1 できたかどうか、、と思っており、まだまだ道半ばです。

この道を力強く 推進することを、明日からすぐにはじめる 、皆さんと 力あわせ希望がゆきわたる 新しい 選挙メディアとなるよう、これからも頑張っていきたいと思っています。

我々の活動が、政党や政治家のプレゼンスを高め、支持政党な い!という声に回答を出せるよう努力し、低投票率を 止める きっかけとなり、選挙情報を見るなら選挙ドットコムが 第一 だね、と 選択 していただけるよう頑張っていきたいと思います。愛してる

候補者のみなさま、それを支えた皆様、有権者および国民の皆様も選挙期間中は大変お疲れ様でした。今日の投開票が終わればノーサイド。怒り を捨て“勝者を讃え敗者を敬う”精神で、みんなで日本の 政治をつくっていきましょう!

 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム本日7月10日は投票日!投票に行く前に必ず読んでほしい3つのコト

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube