選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

【衆議院選挙2017】どの党が日本をどうしたいかすぐに分かる!衆院選キャッチコピーまとめ



宮原ジェフリー
宮原ジェフリー

10月10日に公示された衆院選。各党が公約を発表し、選挙を通じて論戦を戦わせています。投票先を選ぶにあたってそれぞれの公約集をじっくり読んで吟味できるといいのですが、22日の投票日までの期間で、「各党の十数ページにわたって細かい文字で描かれている公約集を熟読!」という作業にはなかなか食指が動かない方も多いのではないでしょうか。

それぞれの政策集の表紙に記されているキャッチコピーを見ながら、まずは大まかにそれぞれの党が今回の衆議院選挙で何を訴えたいのかをつかんでみたいと思います。

対象としたのは、今回の選挙で比例代表に候補者を立てていて公約集(マニフェスト)を公開している8党としました。

公約集(マニフェスト)は各党のウェブサイトからダウンロードできますので、時間の許す限りじっくり読み込んで投票先を選ぶ参考にしてみてくださいね。
また、比例代表には今回ご紹介する政党のほか、「日本のこころ」「新党大地」「支持政党なし」が立候補者を擁立しています。
関連:【新聞各紙 議席予想まとめ】「与党3連勝へ」「希望伸び悩み」「立憲民主が存在感」  >>





自民党「この国を、守り抜く。」



22447559_10212057388364353_790081495_n

「北朝鮮への圧力を最大限まで高め」「生命と財産を守り抜き」、「消費税の安定財源を活用し、」「年金、介護の充実に加え、子育て世代の暮らしを守り、そして子供たちの未来を切り拓く」という大きな2本の柱を掲げています。





公明党「教育負担の軽減へ。」



22414481_10212057394564508_745001209_n

公明党は「国づくりの基本は”人づくり”。すなわち『教育』です。」として、「幼児教育から大学までの高等教育の大胆な『教育無償化』」を目玉政策として掲げながら、内外の課題に対応するために自公による”安定の政治”が必要であると訴えます。





共産党「力をあわせ、未来ひらく。」



22407681_10212057396124547_354499223_n

「憲法破壊、民意無視、国政私物化」をしている安倍政権に退場を促し、安保法制を廃止して立憲主義を取り戻すために「市民と野党の共闘」を深めることを強く押し出しています。





希望の党「日本に希望を。」



22446966_10212057401404679_1660914809_n

「税の恩恵をすべての国民に届ける仕組みを強化する」として、「既得権益、しがらみ、不透明な利権を排除し、国民ファーストな政治を実現する。」として、消費税増税凍結や、議員定数・議員報酬の削減、憲法改正などを訴えています。






立憲民主党「まっとうな政治。」



22407618_10212057404564758_765027610_n

「日常の暮らし、現場のリアルな声に根ざした、ボトムアップの政治を実現する」として、トップダウン型の政治に対抗する姿勢を打ち出しています。





日本維新の会「消費増税凍結! 身を切る改革で教育無償化。」



22449272_10212057388404354_629393161_o

維新が主張してきた、「政治家自らが身を切り、役所に改革を迫る。無駄なお金をどんどん省いていく。そして新たな財源を生み出」す「身を切る改革」を、「消費増税凍結」と「教育無償化」といった政策につなげて論じています。





社民党「憲法を活かす政治」



commitment2017

「アベノミクスによる格差と貧困の拡大」や「社会保障の切り捨て」「特定秘密保護法や『戦争法』、『共謀罪』の強行」といった、安倍内閣による政権運営を「暴走」と表現し、憲法が謳う幸福追求権を尊重した政治を行って暮らしやすい社会を作るとしています。





幸福実現党「清潔で、勇断できる政治を。」



22407524_10212057399324627_1446364992_n

安倍政権による消費増税・教育無償化を「増税・バラマキ政策」と批判し、「小さな政府、安い税金」を掲げています。また、「『自分の国は自分で守る』体制を整えます」として防衛装備の充実強化といった政策を全面に出し、「嘘のない”清潔”な志のもと、”勇断”をもって、この国の未来を築く」としています。



以上、今回の選挙で比例代表に候補者を立てていて公約集(マニフェスト)を公開している8党をとりあげました。
公約集(マニフェスト)は各党のウェブサイトからダウンロードできますので、時間の許す限りじっくり読み込んで投票先を選ぶ参考にしてみてくださいね。

比例代表には上記の政党のほか、「日本のこころ」「新党大地」「支持政党なし」が立候補者を擁立しています。
宮原ジェフリー

宮原ジェフリー

選挙ウォッチャー、キュレーター(現代美術)。 1983年東京都出身。中学生時代から衆参の選挙の度に全選挙区の当落予想を続ける。ポスターデザイン、インディーズ候補、政見放送、選挙公報、街頭演説など選挙に関わること一切が関心領域。

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2017 選挙ドットコム All Rights Reserved.