選挙ドットコム

日本のチャーチル・吉田茂にフラれた私(墓マイラー中村クミカ巡礼記 .1)

2015/10/29

中村クミカ

中村クミカ

中村クミカと申します。

選挙ドットコムでは、政治家さんを生まれ月で星占ったりしています。
連載企画「今月のスターな男女」ご高覧ください)

南北朝時代の武家や貴族に萌え、休日には史跡を巡ってうっとりなっている私ですが、近代日本の政治家に関しての知識は非常にヤバヤバです。

ためしに初代〜第97代までの日本の首相を思い起こしてみたところ、必死で頭を回転させても、どうにかわかって半分程度でした…。
(注・名前の一部でも思い出せたらセーフのルール適用)

思い出した順番もハチャメチャで、海部俊樹さんの直後に思い出したのが山県有朋という始末です。

これでも高校での選択は日本史だったはずなのですが(汗)

これはマズイです。
選挙ドットコムさん的にもとってもマズイと思うので、大急ぎで勉強し直さなくては(大汗)

複数回登板の首相たち

ちなみに、初代閣総理大臣は伊藤博文(第1、5、7、10代)。
現首相はもちろん安倍晋三さん(第90、96、97代)です。

過去、複数回登板した首相は23人いらっしゃいます。

その中での最多登板回数を誇るのが、5回も首相の任を担った吉田茂元首相
外務大臣も歴任し和製チャーチルと名高い名宰相です。

…吉田茂。
当方が日本の首相や政治家を勉強しようと思ったら、出だしはこの人しかありません!

というわけで秋風吹く中、吉田茂さんに会いに行くことにしました。

新米墓マイラーが行く!

吉田茂さんが眠るのは、確か青山墓地(都立青山霊園)。
都心の一等地にある広大な墓地です。

最近では著名人の墓所めぐり「坂の上の雲」コースなどを散策コースとして紹介している、東京らしい霊園のひとつです。

当方、今回が政治家墓マイラーとして最初の巡礼なので、若干の緊張を感じます。
失礼のないようにお参りさせていただこうと思います。

吉田さんのお墓は有名です。
たしか警視庁墓地の付近にあったはず←ウロ覚え。

付近をしばらくうろうろしてみましたが、どうにも見つけられません。

さらにさすらい@霊園
ちょっと心細くなってきました。

青山墓地は本当に広いのです…。

この広い広い墓地の中で、たったひとつのお墓が見つからない。
さわやかな秋空の下ですが、正直参ってきました。うう。

吉田茂にフラれた私…

つ、遂に見つけました。

そこにあったのは…

yoshidashigeru_1 (1)

空っぽの墓地でした!!!

ななな、なんで?
墓石も基礎も、なにもありません。

なんと、吉田茂さんのお墓は数年前に横浜のほうへ改葬されていたのです。
(教えてくださったご近所のお墓掃除中の方、まことにありがとうございました)

当方の脳内情報が古かったようです。
そりゃあ見つからないわけです…。

なんてこったい。
せっかくここまで来たのに、吉田茂に会えないなんて〜!!

しょっぱなから目当てのお墓にフラれるとは思いもよりませんでした。
(トホホ…)

それでも吉田茂に会いに行く〜

とぼとぼ墓地の中を歩きながら、私はふと思い出しました。

この夏、仙台で伊達政宗様の銅像とお会いしたのも、こんな青空の下だったことを。

おもむろにスマホを取り出し、検索ワード「吉田茂 銅像」で開くと…。

で、出ました〜!
ありましたあ!

千代田区・北の丸公園に、銅像の吉田茂さんがいらっしゃるようです!

吉田茂の銅像は激シブ☆ロマンスグレーカッコイイ

北の丸公園の科学技術館の近くに、かの銅像はありました。
枯葉の中、悠然と佇む吉田茂。

yoshidashigeru_2

なんと渋いお姿でしょうか。
ロマンスグレーとは、まさに眼前の方のためにある言葉ではないかと思います。
(銅像なのでおぐしの色味はわかりませんが…)

yoshidashigeru_3

右手にステッキ、左手に手袋。
今にも歩き出しそうな臨場感があります。

yoshidashigeru_4

このお顔〜!
「よしよし、よくぞここまで来たな」とお優しい言葉をかけてくださいました。
キャー⭐︎
(注・筆者の思い込みです)

この吉田茂の銅像に、私は誓いました。

きっときっと、日本の近代政治家の皆さんを勉強します!
ちゃんとした知識を持つ、まっとうな大人になります、と。

そう。
第2代首相の黒田清隆と画家の黒田清輝をごっちゃにしない程度には、必ずや…!

 

この記事をシェアする

中村クミカ

中村クミカ

「好奇心を治す薬はない」を胸に、紙媒体から乙女ゲームシナリオ、FMラジオ、映像、Webを興味と時の流れに身を任せて漂流中。日本史とSF、占星術、スピリチュアル、歌舞伎、クラッシック音楽で日々是好日。2017年はメイド・イン・ロシアのプーチンカレンダー3種類に囲まれた机で仕事に励む、中道右派女子。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム日本のチャーチル・吉田茂にフラれた私(墓マイラー中村クミカ巡礼記 .1)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube