選挙ドットコム

永森 直人 ブログ

旧統一教会との関係について

2022/12/27

安倍元総理が凶弾に倒れ、お亡くなりになってから5ヶ月余りが経過しました。改めて、ご冥福をお祈りいたします。

そして、この事件以降、クローズアップされたのが世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と政治家との関係です。

騒動の当初は、宗教関係団体と国会議員との関係が連日ワイドショーなどで報道されましたが、その関心は地方議員にも寄せられるようになりました。私たち県議会議員もメディアからアンケートを受け、私自身も、「関わりがある」議員として、名前が出ました。

発端は、2019年の統一地方選挙の数ヶ月前と記憶していますが、私の有力な支援者(信者ではない)の一人から世界平和統一家庭連合の関係者の紹介を受けたことでした。私の政治活動を支援したいという申出です。

私は、一人でも多くの方とつながりを持ち、自分の信条に合う合わないを問わず多様な声を聞き、その上で自分の判断で意思決定をして政治活動を行うことを基本としています。幅広い方々と人間関係をつくるという観点から、申出をありがたく受けさせていただき、関わりを持つに至りました。

県議選においては、関係者の方が集会に顔を出してくださったり、支援者の紹介を受けるなど、一定の応援をいただいたことは否定しません。

しかし献金などお金のやり取りは一切ありませんし、選挙ボランティアなどの人的支援を含め、選挙事務所に関係者が頻繁に出入りするなど、報道されている著名な政治家達が受けていたような組織的な支援は一切ありませんでした。

その後は、世界平和統一家庭連合の関連団体の行事の案内を時々、頂戴するようになりました。

ただ、コロナ禍であったということ、また日程の都合が付かないことも多く、行事に参加したのは1回(2021年9月「郷土の未来を考える文化講演会」)だけです。

また、世界平和統一家庭連合の関係団体が主催する「ピースロード」という世界平和を掲げる自転車イベントがありますが、この行事の実行委員となっていました(参加したことはありません)。

実行委員なったという記憶はあまりなかったのですが、2020年の開催の際に、口頭で承諾していたようであり、2021年、2022年については、2020年の承諾でもって自動的に実行委員となっていたようです。

私の認識が足りない中、軽率に関わりを持つに至ったことにより、被害に遭われた方々に不快な思いをさせ、また政治への不信を招いていることに、心より謝罪申し上げます。

その上で、安倍元総理の暗殺事件以降に旧統一教会による霊感商法等が社会問題となったことを受け、「今後は関係を絶たせていただきたい」旨、世界平和統一家庭連合の関係者の方にお伝えさせていただきご理解をいただきました。

また、県会議員が関わることでお墨付きを与えたのではないかというご批判は真摯に受け止めたいと思いますが、関係者から私に県政の特定の政策についての働きかけがあったことはなく、影響力を行使したことはないということは明確に申し上げておきたいと思います。

 

さて、ここからは、とても言い訳じみた話になりますが、ご容赦いただきたいと思います。

世界平和統一家庭連合が、多少なりとも統一教会とつながりがあるということは、私は認識していました。

一方で、世界平和統一家庭連合は、私がつながりを持つに至った際には、すでに社会的に一定の信用を獲得している団体でもありました。そのことが、私の軽率な判断につながっている面もあることをご理解いただきたいと思います。

前述のとおり、私は、行事に1件参加し、そしてピースロードの実行委員に就任していました。以下の写真は、それぞれ、行事への参加、また実行委員就任を決める際に頂戴したチラシです。

↑私が参加した文化講演会について言えば、富山県や地元射水市など含む県内全ての市が後援しています。行事に参加したことが、後に議員が出席したことにより「お墨付き」を与えたと批判をお受けすることになりましたが、参加を決めた当時は、批判の的になるなど夢にも思いませんでした。

↑そしてピースロード実行委員就任依頼文に付いていたチラシには、富山県や県内全市のほか報道機関も後援をしており、正直に言って、社会的に十分に認知されているイベントと考え、熟慮することなく口頭で返事したのだと思います。

↑さらに、(私は参加していませんが)日韓トンネルなどの行事では、地元テレビ局も後援をしていました。

私が関係を持つ以前から、統一教会関連団体の行事が、報道などで取り上げられていることも、たびたび目にしておりましたので、こうした社会的に一定の信用がある団体との関わりが、後に批判を招くとは想像が至らず不勉強を恥じるばかりです。

醜い言い訳と聞こえるかもしれませんし、政治不信を招いていることの責任を負い続けなければならないことに変わりありません。

ご理解をいただけるかはわかりませんが、自分なりに説明責任を果たすためブログに書きました。

この記事をシェアする

著者

永森 直人

永森 直人

選挙 富山県議会議員選挙 (2023/04/09) - 票
選挙区

射水市選挙区

肩書 富山県議会議員(3期)、自由民主党富山県連組織委員長、射水市消防団南部方面団長、小杉まちづくり協議会会長
党派・会派 自由民主党
その他

永森 直人さんの最新ブログ

永森 直人

ナガモリ ナオト/48歳/男

月別

ホーム政党・政治家永森 直人 (ナガモリ ナオト)旧統一教会との関係について

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube