選挙ドットコム

二之湯 真士 ブログ

(文字起こし)<KBS京都>京都市長選2024争点激論 立候補予定者討論 二之湯真士候補発言

2024/1/21

<KBS京都>京都市長選2024争点激論 立候補予定者討論

https://www.youtube.com/embed/S0hAgfB4oTA

(令和6年1月19日放送)

二之湯真士候補発言

【自己紹介】

皆さんこんばんは、二之湯真士です。

私は44歳、中学生・小学生3人の男の子の父親です。5期17年間、京都府議会議員を務めてまいりました。

門川市長がコロナ禍の大変厳しい中で、財政危機だと、京都市は破綻するかもしれないと。この言葉で、市民が大変不安不満を持って、将来に悲観されておられると。

政治は、本来は勇気づける、将来に期待を抱かせる、これが仕事なのに全く逆をいってしまったと。こういう政治を改めなければならない、そういう強い思いに駆られました。

私は自民党に所属をしておりましたけれども、自民党府連との考えは大きく異なってまいりましたが、私自身の信念に基づいて、京都の改革を進めるのが京都のためになると、自民党を離党しました。と思ったら除名されてしまいましたけれども、私は自分の信念に基づいて、どの政党の支援も受けない、しがらみのない立場で財政難克服、京都市政のタブーに切り込んでいきたいと思います。

特に代表的な公約でいきますと、自民党京都府連会長の西田昌司さんが北陸新幹線を全額国費でやるんだとおっしゃっていた。しかし、京都の負担は1兆円になるというようなことを、年末におっしゃった。小浜から地下のトンネルを通って、京都駅の地下に駅を作ると。こういう環境にも影響がある、京都市の財政を破綻させかねない、このルートは絶対に変えなければならない。米原ルートに変えなければならない。

あるいは観光客、たくさん来られて本当は豊かなはずの京都、そうなっていない。やはり観光客のお金で、あるいは宿泊税、あるいは古都税のような形で、市民の生活を豊かにしていきたい。今までタブーとされていたことに切り込んで、京都市民の生活を守っていきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

【京都市の行財政改革】

はい。今の京都市の財政は大変厳しい。22年ぶりの黒字も、やはりコロナ対策で国から一時的に多くのお金が来たということが、黒字要因だというふうに認識をしています。徹底的に改革をしなければならない。

まずはもちろん支出を抑えるということと、新しい収入を増やすと。支出を抑えるということでしかし今、多くの皆さんがサービスカットだと、公共料金も引き上げられているとこういうことで苦しんでおられる。そういうサービスカードではない。

私は府議会議員をやってきたので、ずっと見て指摘してきました。二重行政ですね。京都府がしていること、本来京都府がすべきことは京都府に任せて、市民サービスを守りながら、京都市の支出を抑えると。私が見たところ、まだまだ京都市の支出に100億円以上そういうものがある。まずそれをやめる。

そして新しい財源、短期的には宿泊税を国際水準並みに引き上げる。今、上限1,000円です。かたや他の国際都市ハワイでしたら、宿泊費のうち67%です。せっかく高級ホテルをたくさん誘致し、1泊30万の宿泊で京都市は税収1,000円、ハワイだったら5万円。こんなもったいないことをしてるわけですね。だから、京都好きで高額の宿泊をしてくれる方にもうちょっとお願いする。

しかし、京都市の1年の観光客5,000万人のうち宿泊は約1割ですね。残り9割の人からもいただきたいということで、やはりまず有力なのは、有料の拝観料を取られるお寺などに行かれたときは、それは完全な宗教行為でありませんから、いろんな観光目的で行かれますから、やっぱりお寺に観光客からお金を集めていただいて京都市に納めていただくと。これらで年間100億円つくると。

あとは、これだけ多くの方が来られるので、実は公共交通は黒字になるという可能性があります。2008年に京都市は、もうLRT、路面電車の導入調査をしています。そのときにいろんな路線を調べて、その黒字路線、これの年間の黒字約30億円だったと。今なら40億50億、観光客増えているからいけると思います。年間で250億、4年で1000億の財政改善をしたいと思います。

【宿泊税の目的税化】

はい、観光にもね、交通、観光の今のオーバーツーリズムに伴う問題、公共交通だとかですね、ゴミの問題だとかですね、これ地価が高くなって、若い人が住みにくくなっているというようなことまで広げるとですね、観光に関する京都市の対策というのは非常に大きなものがあるわけなんですね。これそういった部分でいくと、やはり宿泊税は引き上げて、大きな財源になっても十分に観光に伴う課題に対する対応という形で、私は整理ができると思っております。

【北陸新幹線】

財源確保のね、前段で、私は自己紹介のときも申しましたけどね、北陸新幹線、この小浜京都ルートというのは、やはり膨大な京都の建設費負担が出てくるんですね。今ここで財政再建策それぞれ述べられましたけども、これがもう全く水泡に帰すぐらい、もう全く無意味な議論になるぐらいの膨大な財政負担なんですよ。かたやですね、敦賀から米原に至るルートは京都の負担なしと、しかも建設は早いということは北陸の震災復興にも資すると思います。なので私は小浜京都ルートに反対なんですけどね。お三方の率直な、賛成反対を聞きたい。

【京都市の人口減少対策】

はい。まず大学生の流出に関して先ほどありましたけども、京都府は、奨学金をもらった学生が京都の企業で働く、その企業が奨学金の返済を手伝ってくれるなら補助金を出しますよという制度があります。これに上乗せしていない京都市も上乗せをして拡充する、対象者を広げるということですね。京都市の企業の人手不足解消にも資するということです。

あと子育て世代ですけども、やはり教育費負担です。私は3人の子供を育てて教育費負担が非常に重い。そして京都市としてまずできることは義務教育、この義務教育の質を徹底的に上げると。今、塾や習い事、これがないと進学が非常におぼつかないとか、いろんな能力が伸ばせないこういう状況にある義務教育というのがやはり駄目だと思います。いろんな専門家に学校に入ってもらって、そして多くの子供の個性をその専門家が見いだして磨き上げるという。塾や習い事に依存しない、教育費負担を下げ、京都市として教育の質を上げる、こういうことをまずやっていきたいと思います。

高校については、人口が第二次ベビーブームよりも半減しています。高校生の数も。私は府立高校と私立に委ねる、そして京都市の高校運営、大体年間80億あると思いますけれども、これを私学のところ、授業料助成ですね、これ京都府がしているけれども京都市はしていない。だから所得制限がある。これを撤廃して多くの高校生の学費を助成したいということで、徹底的な子育て支援、教育無償化を目指していくということを進める。

同時に第1希望の保育園に全員入園できるとか、全小学校区に学童保育があるとか、先ほど義務教育の場にいろんな大人が入ると言いましたけれども、多くの大人が入ることで、私は子供にとっても話しやすい大人が増える、また多くの大人が学校現場を見るということで、いじめも防げると思うんですね。そういう形で、子供にとっても子育てする側にとっても非常に住みやすい京都を実現したいと思っております。

【京都の未来像】

さっきの議論でもありましたけれども、もう公共事業でも今あるものを維持をするっていうのがもう精一杯なんですね。これはもう全国どこでもそうなんですよ。だからこれ北陸新幹線のことを言ってますけども、環境でよしとされたら通すのかとしたら、もう今まで話したことをもう何もできなくなってしまいますよということなので、まずそれは絶対に米原ルートに変えるということが前提にある。

そして京都というのは今言われてますけれども、この1,000年の都の間は常に日本の最先端のものを持った、国際的なもの最先端のものが各時代に積まれてきたという、やはり先端で挑戦するという精神が大事だと思います。

私は若い人が流出している、周辺部が住みにくいこういうものを解決するためにはまず、最先端のLRT、路面電車、これを導入する。例えば、清水から五条通り、ずっと西に旧芸大跡までそういったことをやるとか。

あとは、大学の力ですね。京都といえば、大学でノーベル賞といえば京都大学です。この研究の力をですね、いろんな事業にしていく。ボストンが参考になるんです。10年で700億円の投資、オフィスを作った実験室を作った。そして10年700億円で資金調達、その間にできた事業が、資金調達したのが2兆円なんですよ。須藤氏、700億の30倍の成果が出る。こういうことが、京都でもできますよって言ってですね、京都に移住して頑張っておられる方もおられる。京都は10年かけたらそういう大学からいろんな事業が生まれる、豊かなまちになります。そういう先駆的な挑戦をしていきたいと思います。

(スタッフ投稿)

この記事をシェアする

著者

二之湯 真士

二之湯 真士

選挙 京都市長選挙 (2024/02/04) 54,430 票
選挙区

京都市

肩書 元 京都府議会議員(5期17年)元 京都府議会副議長(戦後最年少)
党派・会派 無所属
その他

二之湯 真士さんの最新ブログ

二之湯 真士

ニノユ シンジ/45歳/男

月別

ホーム政党・政治家二之湯 真士 (ニノユ シンジ)(文字起こし)<KBS京都>京都市長選2024争点激論 立候補予定者討論 二之湯真士候補発言

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube