選挙ドットコム

高木 ひろひさ

タカギ ヒロヒサ/61歳/男

高木 ひろひさ

「北海道200年戦略が北方世界を拓く」 北海道命名から150年、大きな可能性を秘めた北海道は、今後50年に向けた「北海道200年戦略」が強い日本・北海道を創り、世界を拓くと思っています。歴史、伝統・文化を守りつつ、技術革新を展開し、人生100年時代の安心社会を創ります。

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/19)
選挙区

北海道3区 116,917 票 [当選]

比例 北海道ブロック 自由民主党

肩書 自由民主党北海道第三選挙区支部長  自由民主党札幌市支部連合会会長
党派 自由民主党
その他
サイト

高木ひろひさ 最新活動情報

ブログ

SNS情報

高木ひろひさ プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1960年04月09日
年齢 61歳
星座 おひつじ座
出身地 北海道札幌市豊平区

略歴

  • 昭和35年、札幌市で生まれる。北海道札幌月寒高等学校を卒業後、防衛大学校人文・社会科学専攻課程中退、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。米国ウエスタンワシントン大学にてMBA取得。昭和62年、北海道拓殖銀行に入行しロサンゼルス支店等に勤務。

    平成7年、北海道警察に幹部警察官として採用され来日外国人犯罪捜査を中心に多方面にわたる捜査を担当。平成13年、朝日監査法人に入社し企業不正調査などリスクコンサルティング業務に従事。

    平成19年、北海道議会議員選挙に札幌市豊平区から立候補し連続2期当選。平成24年、衆議院議員総選挙に北海道第3選挙区から立候補し小選挙区にて連続2期当選。2期目の平成27年、内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官就任。平成27年1月より自由民主党札幌市支部連合会会長を務める。

    ・公式サイトプロフィールページ
    https://www.hirohisa-takagi.jp/profile/

政治家を志したきっかけ

「日本のために、北海道のために、何ができるか」そう自分に問い、出した答えが政治家の道です。 日本のため、北海道のために何ができるか、銀行マン、刑事、経営コンサル、さまざまな職業を経て考え、思いを確かなものとしてきました。

日本の活性化、地域の活性化とは何でしょう。先ずは、経済の活性化であり、雇用を生み、暮らしを豊かにすること。自分の未来と、子供たちの将来に安定感と希望を見出すことではないでしょうか。そして、ひとり一人の人間、家族、友達。ふるさとや自然、私たちの文化や歴史。そんな置き去りにしてきたかけがえのないものを、もう一度振り返ることがこの国の”しあわせ”を育て、私たちに自信や誇りを取り戻す”鍵(かぎ)”になるのだと思います。今が苦しくても、明日はきっと良くなる。 昨日より今日、今日より明日、常に前向きに進んでいける、夢と希望のある社会を作っていきたいと思います。

高木ひろひさ 活動実績

【衆議院議員歴】
内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官
総務委員会委員
経済産業委員会委員
憲法審査会委員
原子力問題調査特別委員会理事
沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員
国土交通委員会委員
自由民主党 総務会 総務
党内閣第二部会副部会長
党外交部会副部会長
党生活安全関係団体委員会副委員長

高木ひろひさ 政策・メッセージ

政策メッセージ

01 強い日本創造のための成長戦略で所得を増やす!

02 誰もが安心、活躍できる人生100年社会をつくる!

03 力強い外交・防衛で、国益を守る!

04 人口減少社会を見据えた防災・減災、国土強靭化!

・公式サイト政策ページ
https://www.hirohisa-takagi.jp/policy/

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家高木ひろひさ (タカギヒロヒサ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube