選挙ドットコム

水戸 まさし

ミト マサシ/58歳/男

水戸 まさし

日本は、もっと強くなることができる。日本再生を目指し、GO&ゴー!

選挙 藤沢市長選挙 (2020/02/09) 25,102 票
選挙区 藤沢市
肩書・その他 前衆議院議員、元参議院議員、一般社団 人づくり国創り研究会代表、税理士
党派 無所属
サイト

水戸まさし 最新活動情報

ブログ

水戸まさし プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1962年07月28日
年齢 58歳
星座 しし座
出身地 北海道苫前郡羽幌町 生まれ
好きな食べ物 辛口のカレーライス。また無類のチョコレート好き、ショコラ系は好んで食べます。果物類は種類を選びませんが、とりわけスイカは大好物。ラーメンの味にも結構うるさいです。
好きな本、漫画、雑誌 斉藤一人さんシリーズの著書。司馬遼太郎「坂の上の雲」はじめ数多の歴史小説。三浦綾子「氷点」、パールバック「大地」など。

略歴

  • 昭和 37年7月 北海道苫前郡にて出生
    昭和 50年3月 藤沢市立 善行小学校卒業
    昭和 53年3月 藤沢市立 第一中学校卒業
    昭和 56年3月 神奈川県立 湘南高学校卒業
    昭和 60年3月 慶應義塾大学 商学部卒業
    昭和 60年4月 オムロン株式会社(旧立石電機)入社
    その後、春日一幸代議士ならびに田中慶秋代議士の秘書となり、政治活動に参画
    平成 4年12月 税理士試験に合格(平成10年に登録)
    平成 7年4月 神奈川県議会議員選挙 初当選
    以後、平成19年4月まで連続3期当選
    平成 19年7月 第21回 参議院議員選挙 初当選
    平成 26年12月 第47回 衆議院議員選挙 初当選
    平成 30年4月 一般社団法人 人づくり・国創り研究会を創設して代表就任
    令和 2年2月 藤沢市長選挙にチャレンジ、次点にて惜敗

    資格 税理士・行政書士・小型船舶一級・珠算三段
    著書 「等身大のニッポン~希望と楽観主義を携えて」

政治家を志したきっかけ

バブル前の日本は、栄華を誇っていましたが、一方ではジャパン・バッシングも横行しておりました。一企業人ではなく、自らが直接政治の分野に踏み込んで、社会の諸問題を解決していきたい、そんな一念で政治家を志しました。

水戸まさし 活動実績

1995年、神奈川県議会議員に当選、以降3期12年間において、商工労働委員会委員長はじめ、文教および警察渉外委員会副委員長。2007年、参議院議員に当選、1期6年間において、予算委員会および財政金融常任委員会理事、ODA特別委員会理事。2014年、衆議院議員に当選、1期約3年間において、総務および国土交通常任委員会理事、沖縄・北方領土特別委員会理事。

水戸まさし 政策・メッセージ

政策メッセージ

平成時代はバブルの崩壊に始まり、デフレ社会に陥ったまま幕を閉じました。

それと同時並行的に、中国の台頭はじめ、アジア諸国の経済発展は目覚ましく、その分、我
が国の相対的な地盤沈下は目を覆うばかりです。
この国自体の構造や仕組みを変えなければ、そして教育や人材育成に活路を見出さなければ、
今後到底、世界の荒波を乗り越えていくことは出来ません。
日本の再生を目指して、以下の八策を掲げるものであります。

• 国と地方との改革・大阪都構想の実現から!
• デジタル行政の推進、地域社会をより快適に!
• ICT教育の立ち遅れを挽回、先進国に追いつけ!
• デジタル人材の育成、再教育の必要性を再認識!
• 働き方改革の推進、社会保障の基盤づくりを促進!
• 脱原発を進め、新たな地域エネルギーを創出!
• 日本独自の技術力向上、モノづくり産業を復活!
• 健康寿命を10年伸ばす、医療データ特区の設置!

住民の皆様へのメッセージ

新型コロナウィルスは私たちに様々な波紋を投げかけております。特にテレワーク等、社会全体の働き方が激変し、さらにデジタル社会が進行すると、益々世界全体がより身近なものとなってきます。
ワークライフバランスを適度に保っていくこと、そして労働の質を高めること、働く私たち個々人の生活そのものが、コロナ禍によって変容していくのです。
そんな中、小手先の改革を唱えるだけでなく、大局的な観点から日本全体の構造や仕組みを、抜本的に見直していこうと、「日本維新の会」が立ち上がりました。明治以来の国主導型の統治システムを改め、地方に権限と財源を移して、地域のことは地域で解決できるシステムを構築すべきと主張おります。
また、変化には痛みが伴うかも知れません。しかし仮に国民の負担が増えるようになる場合でも、先ずは議員自らが率先して身を切る改革からスタートすることを主眼に据えております。
先ずは「大阪都」の創設を日本改革の一里塚と定め、国と地方の関係を再設定し、より住民ニーズに応えられるような地域社会を実現していきます。どうぞ、明るい活力の持てる
未来の創造に向けて、共に歩んでいきましょう!

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家水戸まさし (ミトマサシ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube