選挙ドットコム

せきね 敏伸

セキネ トシノブ/65歳/男

せきね 敏伸

「民間視点主義」「地域主権主義」「政策提言主義」で地方の政治に光をあてる。

選挙 岩手県議会議員選挙 (2019/08/30) [当選] 8,867 票
選挙区 北上選挙区
肩書・その他
党派 国民民主党
サイト

せきね敏伸 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

せきね敏伸 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1955年08月30日
年齢 65歳
星座 おとめ座
出身地 岩手県北上市
好きな食べ物 麺類(ラーメン、そば、パスタ類)寿司
好きな本、漫画、雑誌 好きな本:三国志 好きなマンガ:六三四の剣

略歴

  • 地元の小中学校を卒業後、県立黒沢尻北高等学校を経て、北海道大学法学部卒業
    岩手県庁入庁後、当時リクルートグループだった岩手観光ホテル㈱に転職
    5年間勤務の後、1985年家業である北上ヘルシーに入社

せきね敏伸 活動実績

<学歴>
 1971年:北上市立北上中学校卒業
 1974年:県立黒沢尻北高校学校卒業
 1979年:北海道大学法学部卒業

<家族>
 母、妻、犬1匹(豆柴)子供達3人は独立、孫4人、

<主な職歴>
 1979年4月:岩手県庁入庁
 1980年4月:当時リクルートグループだった岩手観光ホテル㈱に入社。ホテル営業、都市型分譲ホテル開発、安比リゾートホテル開発などに従事
 1985年5月:㈱北上ヘルシーに入社。現在は㈱北上ヘルシー並びにクイック㈱の代表取締役
 2003年4月:岩手県議会議員初当選
 2007年4月:岩手県議会議員2期目当選
 2011年9月:岩手県議会議員3期目当選
 2013年7月:参議院岩手選挙区から立候補も落選
 2015年9月:岩手県議会議員4期目当選
 2017年8月:防災士資格取得

<主な活動歴>
* 北上商工会議所青年部会長
* 岩手県商工会議所青年部連合会会長
* 日本商工会議所青年部副会長
* 北上市倫理法人会会長
* 黒沢尻北高等学校PTA会長
* 北上商工会議所副会頭
* 日本防災士会岩手県支部顧問
* 空手道国際松濤館北上支部顧問

<主な議員活動歴>
* 岩手県議会総務委員会委員長
* 岩手県議会予算特別委員会委員長
* 岩手県議会議会運営委員会委員長
* 岩手県議会東日本大震災津波復興特別委員会委員長
* 岩手県議会会派「改革岩手」代表
* 自由党岩手県総支部連合会幹事長

せきね敏伸 政策・メッセージ

政策メッセージ

<目指す重点5項目>
① 北上川バレー構想の実現
* 産業集積が「地域の発展」と「生活実感の向上」に結びつくよう、国・県・市町村の政策連携の要となります。
* 岩手県の人口流出を北上川流域で受け止め、人口の社会減の阻止と、人材の県内での有効活用を図ります。

② 医療、介護、福祉の人材確保と共生型社会の構築
* 少子高齢化時代の社会保障の軸となる医療、介護、福祉の人材確保・育成の為、給付型奨学金制度や処遇改善の一層の充実強化を図ります。
* 若者世代や子育て支援策の充実により女性・若者の就業・起業などを強力に応援します。
* 多様な人材の能力や個性を認め合い、活かし合うことにより地域の可能性を切り開く「共生型社会」の構築を岩手から発信します。

③ 農林水産業、1次産業の振興と中産間地域の活性化
* 積極的な規模拡大や販路開拓を目指す生産者を応援し、また地域に根ざした小規模農家への支援を充実させる事により、「攻め」と「守り」に強い岩手型農業を実現します。
* 農商工連携、農観光連携、農福連携などによる生産者の所得向上と担い手確保を図り、元気で持続可能な中山間地づくりを進めます。

④ ILC国際リニアコライダー誘致の実現と国際地方都市の創造
* 地元の理解醸成によって誘致を実現し、今までにない地方国際都市を作りあげ、世界と日本の科学技術の発展に貢献し、グローバルな岩手の新しい発展の形を具体化させます。

⑤ 高校教育改革と地方創生の実現
* 地方創生の要として今の地域の高校の有りかた・位置づけを検証し、高校教育の充実と一層の魅力化を図り、人材育成が地域活性化につながるこれからの教育のあり方を推進します。

住民の皆様へのメッセージ

今、国では地方創生を掲げ、東京一極集中の是正を目指していますが、その効果は限定的で、地方の人口の社会的減少が止まりません。この流れを変えるには国と地方が力を併せ本格的な地方創生策に腰を据えて取り組むことが必要です。

中央を真似、地方のミニ東京化を目指す政策ではなく、価値観を転換し地方独自の発展の可能性を花開かせる政治と政策こそが必要です。

岩手県は、全国の都道府県に先駆け「県民の幸福度」を基軸にした10年間の県民計画を策定し2019年4月から具体的な事業をスタートさせています。

県議会でも賛否を含め長時間の議論を重ねましたが、この先駆的な計画を着実に実行に移し、評価・改善を重ねていくことが岩手県の成熟した発展と県民満足度の向上に繋がってくるものと思います。その為に、政策メッセージに掲げた重点5項目の実現に全力で取り組んで参ります。

キーワードは参画。全員参加型の政治、行政の環境づくりが大切です。
人口減少という危機感をバネにこれからの地方の可能性を切り拓いて参ります。
どうぞ宜しくお願い致します。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家せきね敏伸 (セキネトシノブ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube