選挙ドットコム

山本 正乃

ヤマモト マサノ/61歳/女

山本 正乃

男性も女性も、おとなも子どもも、それぞれがいきいきと暮らせる社会の実現に向け、今後も活動を続けます!

選挙 埼玉県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 18,913 票
選挙区 東第8区
肩書・その他 埼玉県議会議員
党派 立憲民主党
サイト

「山本 正乃」をご支援いただける方は、是非個人献金をお願い申し上げます。
みなさまの役に立てるよう、日々の活動に大切に活用させていただきます。※選挙ドットコム会員登録(無料)が必要です

献金ボタンこの政治家に献金する

山本正乃 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

上田埼玉県知事と県政について意見交換

上田埼玉県知事と県政について意見交換

越谷元旦マラソンに参加しました

越谷元旦マラソンに参加しました

高橋努越谷市長としっかり連携してます

高橋努越谷市長としっかり連携してます

Youtube

SNS情報

山本正乃 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1959年04月15日
年齢 61歳
星座 おひつじ座
出身地 愛媛県南宇和郡愛南町
好きな食べ物 みかん
好きな本、漫画、雑誌 好きな本 7つの習慣 好きな漫画 エースをねらえ! 

略歴

  • 2015年 埼玉県議会議員 2期目当選
    2011年 埼玉県議会議員 初当選
    1999年 越谷市議会議員 初当選越谷市議を3期務める
    1995年 埼玉県立浦和東高等学校勤務
    1982年 埼玉県立越ヶ谷高等学校勤務
        (子育て・夫の両親の介護のため数年休職)
    1982年 文教大学教育学部卒業
    1959年 愛媛県南宇和郡生まれ

政治家を志したきっかけ

1995年子供の通う小学校で、給食の自校調理室が廃止され、給食センターでの調理方式移行の予定を耳にし、自校調理の存続の請願運動に参加。市長選の応援を機に子育てや介護を経験した女性も声を届ける必要性を感じた。

山本正乃 活動実績

● 医療・福祉
医療体制の整備
・救急医療・小児医療・在宅医療・歯科口腔医療の充実
・医師・看護師不足の解消

介護体制の充実
健康長寿プロジェクトの推進
・薬局を活用した健康情報拠点の支援


● 雇用・協働
埼玉版ウーマノミクス* 1) の推進
・サイトや「COCO(ココ)オフィス」の改善
・県庁の女性管理職の現6.3%を将来は20%に

フードバンク活動* 2) 活性化のための支援
障がい者の就業支援
* 1) ウーマノミクス:ウーマン+エコノミクス。女性の活躍による社会経済の活性化。
* 2) フードバンク活動:安全だが流通できなくなった食品を福祉施設などに無償提供すること。


● 子育て・教育
特別支援学校の授業の改善
子どものインターネット問題対策


● 安全・環境
警察官の増員
危険ドラッグ条例の制定および関係NPOの支援も強化
大相模調節池の水辺等の利活用

山本正乃 政策・メッセージ

政策メッセージ

女性ならではの視点を活かし、生活者の立場から提案します!

● 医療・福祉
行政(消防等)と医療機関の連携を促進し、救急体制の充実に努めます。
救急医療、小児医療、在宅医療、歯科保健、健康づくり対策を強化します。
地域包括ケアシステムの確立で、高齢者や障がいのある人が、地域の中でいきいきと暮らせる社会をつくります。

● 子育て・教育
保育所や学童保育室を増やし、安心して働きながら子育てできる社会をつくります。
福祉、保健、介護、医療を支える人材の育成を進めます。
児童、生徒の学習環境の充実をはかります。
インターネット問題対策を強化します。

● 雇用・協働
雇用の安定をすすめる企業を応援します。
障がいのある人や子育て中の女性の雇用をすすめます。
NPO等の公共サービス的活動を支援します。
公共サービス基本条例、公契約条例の制定を目指します。

● 安全・環境
空き家対策、防犯対策、交通安全対策、振り込め詐欺対策を進めます。
地域の農業を守り地産地消をすすめ、安全な「食」をつくります。
自然エネルギー、資源循環型社会の構築を目指します。

住民の皆様へのメッセージ

まず現場に行き、当事者のお話をうかがう―越谷市議3期12年の中でも実行してきた、私の基本姿勢です。
このフットワークで新しい情報や多様な考え方に学び、取り組みにつなげてきました。特に、「女性が働いて能力を発揮し、社会に貢献するのが当たり前の社会にしたい」という強い思いが根底にあります。

それには、男性の働き方も見直し、男性も育児や介護に当事者として関わることが重要です。男女ともに仕事と個人の生活を両立させ、理想の生き方を実現できる社会を目指すことこそが「ウーマノミクス」の重要な視点と捉え、さまざまな提言をしてきました。男性も女性も、おとなも子どもも、それぞれがいきいきと暮らせる社会の実現に向け、今後も活動を続けます。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家山本正乃 (ヤマモトマサノ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube