選挙ドットコム

越田 謙治郎

コシダ ケンジロウ/42歳/男

越田 謙治郎

さぁ、かわにし新時代へ。私たちは、できる。

選挙 川西市長選挙 (2018/10/14) [当選] 43,212 票
選挙区 川西市
肩書・その他 前 兵庫県議会議員(2期)・元 川西市議会議員(2期)
党派 無所属
サイト

越田謙治郎 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

出陣式には300人を越える方が集まってくださいました!

出陣式には300人を越える方が集まってくださいました!

個人演説会にはキングコングの西野亮廣さん(川西市出身)も応援に駆けつけてくれました

個人演説会にはキングコングの西野亮廣さん(川西市出身)も応援に駆けつけてくれました

川西を変えるために、あなたの一票を託してください!

川西を変えるために、あなたの一票を託してください!

SNS情報

越田謙治郎 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1977年09月06日
年齢 42歳
星座 おとめ座
出身地 兵庫県川西市
好きな食べ物 蕎麦

略歴

  • 1990年 川西小学校卒業
    1993年 川西中学校卒業
    1996年 履正社高校卒業
    2000年 同志社大学法学部政治学科卒業

    2000年〜2002年 教育関連の出版社にて勤務

    2002年10月 川西市議会議員選挙に25歳1ヵ月で初当選(当時、全国最年少)
    2006年10月 川西市議会議員選挙2期目当選
    (2期連続トップ当選。4,369票は川西市議会史上最多得票!)
    2011年4月 兵庫県議会議員選挙(川西市・川辺郡選挙区)初当選
    2011年7月 日米青年政治指導者交流プログラムの訪米団に選出。全国の若手政治家等6名の中に選ばれる。
    2012年10月 マニフェスト大賞「優秀政策提言賞」受賞(兵庫県議会議員初)
    2011年4月 兵庫県議会議員選挙(川西市・川辺郡選挙区)初当選
    2011年7月 日米青年政治指導者交流プログラムの訪米団に選出。全国の若手政治家等6名の中に選ばれる。
    2012年10月 マニフェスト大賞「優秀政策提言賞」受賞(兵庫県議会議員初)
    2015年4月 兵庫県議会議員選挙2期目当選 (2期連続トップ当選)
    2015年8月 「ローカルマニフェスト推進地方議員連盟」の共同代表に就任
    2018年3月 かわにし新時代プロジェクト代表就任。現在、政党には所属せず活動中。

政治家を志したきっかけ

高校時代に祖母が入院し、生活はすべて大部屋のベッドの上で、隣に気を使いながら寝たきりで最期を遂げた。言葉では言い合わらせない不条理を感じた。世の中にはおかしなことが多くある。それを自ら変えられる場所に行きたかった。

越田謙治郎 活動実績

1. 次の時代にツケを残さない政治を実現する。
■「最終2か年行革プラン」の策定に参画。兵庫県財政健全化への道筋がつきました。
■広報誌の業務委託契約の改善の提案。対前年比で約1億円の財源を生みました。
■自由度の高い補助金として市町への一括交付金を提案。井戸知事は検討を表明しました。

2. 子どもを産み育てやすい社会環境を整備する。
■兵庫県独自の給付型奨学金制度が実現しました。
■超党派で知事への申し入れを行い、多子世帯への保育料軽減補助の対象が拡大しました。
■里親・特別養子縁組の促進を提案し、「里親委託・養子縁組推進会議」が設立されました。

3. すべての人に「居場所と出番」がある地域を創る。
■老々介護への対応強化を提案。24時間介護を提供する事業者への補助制度ができました。
■医療的ケアが必要な児童がその家屋への支援強化を提案。関係機関連絡協議会が設置されました。

4. 地域で働く場所を作るため、産業を活性化させる。
■中小企業の振興に関する条例が成立。提案者の一人になりました。
■私の提案に対し、井戸知事はワインコンテストの定期的な誘致に取り組むと表明しました。

5. 失われた兵庫県議会への信頼を取り戻す。
■議員提案により2本の政策条例が成立。提案者の一人として政策に関わりました。
■政務活動費の情報公開が大きく前進。議会改革度ランキング1位になりました。

越田謙治郎 政策・メッセージ

政策メッセージ

1.子どもたちには、人生最高のスタートを
◎パパもママも子どもたちも。みんながにこにこしている川西へ
・中学校給食をスタート (2022年までに)
・「PTAのあり方検討会」を設置 (2019年度に)
・ITを活用した最先端の教育を提供 (2022年度までに)
・その他:産前・出産・産後の寄り添いケア(子育てコーディネーター)/待機児童の解消・学童保育の拡充

2.この街で働き、楽しみ、地域とつながって生きていく
◎働く人も遊びに来る人も。みんながわくわくする川西へ
・新たな「産業ビジョン」の策定 (2019年度に)
・コワーキングスペース(共有の仕事場)の開設支援 (2019年度から)
・クリエーター等を核とした交流拠点の整備 (2022年度までに)
・その他:週末起業など、小さな起業を支援/多田神社・黒川等のブランドづくり支援

3.住み慣れた地域で最期まで自分らしく生きていく
◎年齢を重ねても、障害があっても。みんながいきいき暮らしていける川西へ
・介護度改善に対する報償制度を導入 (2021年度までに)
・新病院運営の市民モニター制度創設 (2019年度に)
・障がい者雇用対策本部の設置 (2019年度に)
・その他:中学生へのピロリ菌検査実施/市立川西病院跡地に福祉・介護拠点の整備/公共交通の新たなビジョン策定

4.やらない言い訳より、どうすれば市民が幸せになれるかを考える
◎税金の使い道をとことん見直す。みんなが行政を信頼する川西へ
・財政健全化条例を制定 (2019年度に)
・3年間かけて全ての事業を再検証 (2019年度から)
・情報公開を徹底。政策形成過程の透明化 (就任後直ちに)
・その他:市長退職金制度のゼロベースでの見直し/人事・給与・労務管理制度の見直し

5.地域のことは地域で決める
◎地域と市民のチカラをしっかり活かす。みんなが地域をつくる川西へ
・ふるさと納税に「地域活動応援枠」を設定 (2019年度から)
・市民と市長の対話の場を定期開催 (2019年度から)
・子どもたちの政策を形にする「子どもファンド」創設 (2019年度から)
・その他:地域活動の担い手不足の解消・人材育成/地域防災体制の整備

住民の皆様へのメッセージ

人口減少・少子高齢化が進んでいる川西市。財政状況は依然として兵庫県下でもワーストレベル。従来と同じやり方を続けていては、川西だけが取り残されてしまいます。私は「積み上げてきた経験」と「磨き上げてきた政策」を活かし、川西を変えます。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家越田謙治郎 (コシダケンジロウ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube