選挙ドットコム

前川 綾子

マエカワ アヤコ/60歳/女

前川 綾子

共育のまち、鎌倉をつくろう 

選挙 鎌倉市議会議員選挙 (2017/04/16) [当選] 2,415 票
選挙区 鎌倉市議会議員選挙
肩書・その他 鎌倉市議会議員
党派 無所属
サイト

前川綾子 最新活動情報

ブログ

前川綾子 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1960年02月25日
年齢 60歳
星座 うお座
出身地  神奈川県鎌倉市二階堂で生まれ育ち、結婚して同市内の浄明寺に住んでいます。
好きな食べ物 特種なものでない限り、何でも頂きますが、敢えて好きな物とすれば、 季節の果物で、桃、メロン等。
好きな本、漫画、雑誌 愛着のある童話として、アストリッド・リンドグレーンの作品が好きです。中でも『ミオよわたしのミオ』。他には『しろばんば』、『星のまきば』等。 雑誌は、『婦人画報』『家庭画報』等。

略歴

  • 1960年、鎌倉市二階堂に生まれ、聖心の園幼稚園、鎌倉第二小・中学校
    私立聖園女学院高等学校、日本大学文理学部英文学科卒。

    鎌倉市立第二小PTA副会長・会長、鎌倉市PTA連絡協議会会長、神奈川県PTA連絡協議会常任理事、鎌倉市教育プラン策定委員、鎌倉市立第二小学校評議員(初代)、鎌倉市青少年指導員、鎌倉市立第二中学校同窓会会長、鎌倉日大桜門会副会長、浄明寺町内会副会長

    鎌倉市議会議員として(2005年初当選 4期目)、鎌倉市議会として初めての女性議長を務める、教育子どもみらい常任委員会正副委員長、市有財産審議会委員、緑政審議会委員、市議会広報委員長、自治基本問題調査特別委員会副委員長、間カウラh市議会運営委員会正副委員長、決算等審査特別委員会正副委員長、予算等審査特別委員会正副委員長、政策保む研究会メンバー、「よりともジャパン」議員連盟会長

    鎌倉桜の会、大蔵頼朝桜道の会、宅間ボランティアの会、篠笛(十二所)の会、木遣りの会、鎌倉深沢商工クラブ等の会員

政治家を志したきっかけ

 鎌倉に生まれ育ち、2児の母としてPTA活動に携わり、「鎌倉市の学校教育における基本方針と目標(鎌倉市教育プラン)」となる中、鎌倉の子育て・教育を肌で知った。
 子ども達を育てるのは、保護者や学校だけでなく、すべての市民が共に育て、その中で自身をも育っていく、「共育」のまちづくりが必要と考え、市議会議員となりました。

前川綾子 活動実績

〈市議会議員として15年の足跡〉(ここに揚げた項目は、実現を目指して努力した課題もあります)
1.【産み、育てやすい鎌倉へ】
・鎌倉地区唯一の産院、ティアラ鎌倉の会員に努力・浄明寺地区の保育園開設に努力・幼・保から小学校へ、その後も継続する障がい児支援を提案
2.【小・中学校の教育環境を改革改善】
・市内全市立小学校への警備員配置を実現・幼稚園の預かり保育実現・余裕教室に「放課後子ども教室」2校実現・支援員、介助員の増員と訂正人数配置・いじめ防止に7つの提案・スクールアシスタントを全小学校に配置・小中連携一貫教育の実施・第二中、大船中学校の改築完成・小中学校の校舎、体育館耐震改修と冷房設備設置、市立全小学校内に学童保育設置(R2年度中)、市立全中学校に学校給食実施
3.【若者ご高齢者とともに】
・かまくら青少年プランの策定を決定・「鎌倉市子ども・若者育成プラン』策定・みらいふる鎌倉や鎌倉漁協と協力して「三世代交流事業」を実施・高齢者介護予防事業として社交ダンス教室導入・高齢者のフレイル予防並びにサポート養成、「終活情報登録伝達事業」制度策定・エンデイングプラン事業の充実・最後まで住み慣れた街で暮らす地域包括ケアシステムの推進
4.【障がいのある方々の暮らしをお手伝い】
・課題のある子ども達への支援の充実・障がい者2,000人雇用センターと障がい者ワークステーション設置の推進
5.【安全で持続するまちづくりのために】
・市街地建物高15mの景観登録を可決・鎌倉漁港建設整備の推進・民有地の危険樹木伐採を6年に1度から3年に1度実施へ・保存する緑から管理する緑へ、町内横断組織を設置実現・災害避難所整備について新たな提案
6.【開かれた議会、行革をすすめる】
青少年課を教育委員会から子ども部へ機構改革実現・政策法務研究会メンバーとして「自転車条例」を策定・市議会議員歳費を4%削減・職員の給与削減(地域手当の廃止)・鎌倉市議会で初めての女性議長就任
【その他】
・東日本大震災被災地支援として「鎌倉こころプロジェクト」代表として、尾勝小の生徒44名を鎌倉に招待・「みらいふる鎌倉」と協働して浪江の方々30名を鎌倉に招待。

前川綾子 政策・メッセージ

政策メッセージ

1.【教育現場はもっと市民の力を活用しよう】
コロナ禍の中、授業のオンライン化がなかなか進みませんでした。当然です。先生は多忙だし、ITの専門家ではありません。しかし保護者の中にはその専門家もいます。その方達のお手伝いがあれば、もっと早く進んだはず。
 全てを学校に、という考え方を変えれば良いのです。部活のお手伝いや登下校の見守り等すでに市民の協力で成り立っています。
 学校も教育委員会も、今何が問題かをオープンにしましょう。子ども達を育てるのは全市民の力です。共に育てるまち鎌倉をつくりましょう。障害児への継続した支援も、皆が当事者と考えることで初めて進みます。
2・【頻発する災害に備えましょう】
昨年の台風15号、19号のがけ崩れや倒木の被害、自衛隊の支援は記憶に新しいところです。今年、令和2年の7月の長雨でも、すでにがけ崩れが起きています。私は常々遠くから見て美しい緑と、近い距離で共に暮らす緑とは大きく違う。保存する緑から管理する緑に、考え方を変えることを提案してきています。
 私は、地域の町内会の副会長として、「避難所運営マニュアル」の作成に携わっています。今回の新型コロナウイルス感染症の危機が「避難所」に及ぼす影響は大きく、3密を避けるためにも多くの避難所が必要になります。場所の提供、運営。これまでのような役所任せではなく、市民の協力がなければ成り立ちません。地震、津波に対する備えも全ての市民が当事者となることを前提に考えましょう。
3.【超高齢化社会のまちづくりと世代間交流】
鎌倉市はすでに高齢化率30パーセント超。最期まで住み慣れたまちで暮らす取り組みが「地域包括ケアシステム」。自助・互助・共助・共助・近助、地域全体で高齢化社会を支え合う体制づくりに努力しています。健康と要介護の間、ご高齢者がお互いの健康をチェックするフレイル予防。いざとなった時のためのエンデイングノートの配布や「終活情報登録伝達事業」など、最期まで安心して暮らせるまちづくりを進めていますが、大切なのは、多世代が交流することで図れる心の充実です。これは子どもを育てるのにも必要なことで、坂の下海岸での三世代交流次号は8回を超えて続いています。ご高齢者の問題は福祉の分野だけでなく、インフラや防災、学習機会の提供など、まちづくりそのものです。
4。【今後50年の鎌倉市の発展を考える】
鎌倉市の人口が最大であったのは1987年の役17.6万人。2030年には11.5万人に減少すると言われています。この人口減少に歯止めを欠けるのは魅力的で住みやすいまちづくりと共に、経時的な発展と持続です。鎌倉の産業は、観光、農業、商工業、漁業などがありますが、どれも市の発展には欠かせません。中でも漁業は施設型の産業であり、鎌倉漁港の整備は災害対策の意味でも重要です。
 現在の鎌倉の拠点は歴史、観光の拠点である鎌倉地域、交通の結節点で産業の拠点である大船地域の2つ。これに深沢地域に、大きくは、市役所、消防本部などの施設をつくり、鎌倉市の発展の第3の拠点とし、市全体の魅力と力を備えたいと思います。

住民の皆様へのメッセージ

平成17(2005)年4月に初当選して以来、一貫して子ども達の教育をはじめとするまちづくりに努力してまいりましたが、常に初心に返って働くことを心がけております。
 この間、平成27(2015)年には、鎌倉市議会として、初の女性議長を務めさせて頂き、令和2(2020)年には全国市議会議長会から市議会議員15年の表彰を頂きました。
 私は鎌倉に生まれ育った4代目の鎌倉っ子。鎌倉の魅力は、鎌倉らしい暮らしの文化。歴史と自然、人の絆を育んできたのもこうした鎌倉の魅力があればこそ。私のモットーである「和ももって尊しとなす」も鎌倉文化そのものです。
 私はどの政党にも属さない、いわゆる無所属議員です。そして保守か革新に分ければ、どちらかと言えば保守的だと思います。私の考える保守とは、人間は一生懸命考えても間違えることがある。だから論理だけで突き進むのではなく、私達がつくりあげてきた歴史・文化・社会を大切にし、少しずつ、より良い方向に変えていく、そのことが保守政治だと思います。
 常に初心に返り、先人達のつくり上げた鎌倉を大切にしたいと思います。鎌倉の将来のために、皆様の一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家前川綾子 (マエカワアヤコ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube