選挙ドットコム

井上 勇一郎

イノウエ ユウイチロウ/35歳/男

井上 勇一郎

「あれもこれも」から「あれかこれか」 未来にツケを残さない政治の実現。

選挙 練馬区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 5,179 票
選挙区 練馬区議会議員選挙
肩書・その他 会派幹事長
党派 無所属
サイト

井上勇一郎 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

区内各駅で毎朝街頭区政報告会を開催しています

区内各駅で毎朝街頭区政報告会を開催しています

現場主義で日本全国の災害現場に足を運び区政に生かします

現場主義で日本全国の災害現場に足を運び区政に生かします

会派幹事長として練馬区長と意見交換

会派幹事長として練馬区長と意見交換

SNS情報

井上勇一郎 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1984年03月16日
年齢 35歳
星座 うお座
好きな食べ物 肉全般 ラーメン 炭水化物

略歴

  • 練馬区向山育ち
    私立向南幼稚園卒園
    練馬区立向山小学校卒業
    練馬区立開進第2中学校卒業(野球部在籍)
    私立豊南高等学校卒業
    私立帝京大学法学部卒業(交響楽団部長・トランペット担当)
    大学卒業後、民間企業を経て小林興起元財務副大臣、木内孝胤衆議院議員の秘書を務め、平成23年練馬区議会議員選挙に初出馬。3,023票獲得もあと38票届かず惜敗。選挙後、松野頼久元内閣官房副長官の秘書として国会事務所に復職。新党の立ち上げに携わり、幹事長秘書、代表秘書、公設第一秘書及び秘書会事務局長、国会対策委員会職員などを務める。平成26年4月、練馬区長死去に伴う練馬区議会議員補欠選挙に出馬するも10971票にて落選。平成27年4月練馬区議会議員選挙に本選補選含め3度目の挑戦で3,349票を獲得し初当選し現在1期目。平成30年5月末に民進党が新党(国民民主党)を旗揚げするが、新党には参加せず離党し無所属議員となる。(区議会会派は無所属議員として国民民主党・無所属クラブに所属)

    趣味
    野球
    (中学時代野球部に所属もスタメン出場はなく、初ヒットは引退試合!というミラクルを起こす)

    車の運転
    (学生時代はレンタカー会社でアルバイト。いつの間にか普通免許の他に、大型一種、大型二種、大型特殊、けん引免許を取得し陸の乗り物を制覇!今でも支援者の国会見学などは自らバスを運転します)

井上勇一郎 活動実績

~区議会での役職~
平成28年~
会派副幹事長
区民生活委員会副委員長
平成29年~
会派副幹事長兼政務調査会長
清掃・エネルギー等特別委員会副委員長
平成30年~
会派幹事長

~過去の災害現場の視察~
区政の防災対策に生かすため、日本全国で発生する災害現場に足を運び現場の声を取材しています。

新潟県中越地震
(大学生の時にボランティアとして給食支援活動を行う)
東日本大震災
(国会秘書として、またボランティアとして4度現地入り)
東京電力福島第一原発災害
(国会議員の随行員として防護服を着て現場の視察)
糸魚川市大火災
(区議会議員として個人視察。延焼遮断帯の有効性を改めて実感)
広島県水害
(土石流現場に入り自然災害の恐ろしさを目の当たりにする)
関東・東北豪雨災害
(スタッフの家が浸水、消毒活動などのボランティアに従事)
熊本地震
(区議会議員として個人、また委員会行政視察などで4度訪問)
大阪北部地震
(小学校のブロック倒壊現場などを個人視察)

井上勇一郎 政策・メッセージ

政策メッセージ

【議会改革の推進】
費用弁償(交通費)の完全廃止を2年前に実現。さらに議員定数の削減などを前に進め、議会にかかる経費を削減します。

【危険なブロック塀の早期完全除去】
昨年10月より、区内全域のブロック塀の実態調査を進めています。平成31年度中に、危険と判断された箇所を完全除却できるための対策を講じるよう、区に対して求めてまいります。

【順天堂大学練馬病院の3次救急化】
区内初となる3次救急病院を順天堂大学練馬病院に設置ができるよう、都に対して要請していきます。

【児童相談行政、練馬モデルの構築】
広域で対応することが望ましい児童相談行政について、既存の子ども家庭支援センターの充実化、都児相との連携強化を求めます。

【地元消防団の防災力強化】
共助の要である地元消防団の装備の充実化と共に、若い消防団員の確保を目指し、防災力の確保を目指します。

【保育、障害者、介護施設などで働く方の処遇改善】
保育、福祉分野における人材確保施策を図るため、処遇改善および労働環境の向上を推進します。

【区内主要道路の無電柱化】
災害時に電柱が倒れたりする危険をなくし、緊急車両の通行がスムーズになるよう主要道路の無電柱化を推進します。

【期日前投票所の利便性向上】
サラリーマンの方々も投票をしやすいように駅などに期日前投票所の設置を目指します。

住民の皆様へのメッセージ

~将来に子どもたちに今の政治のツケ(借金)を残すような政治からの脱却~
練馬区をめぐる経済状況は、景気が緩やかな回復基調にあるとはいえ、かつての高度成長期のような経済成長は望むことができず、今後大幅な税収増は残念ながら見込めません。また、法人住民税の国税化やふるさと納税制度などの影響により、今後一層厳しい行財政経営が求められており、限られた貴重な財源を区民サービスの低下をさせることなく、かつ世代間の負担を公平に分配していかなければなりません。

練馬区は今、こうした厳しい局面を乗り越える事ができるかが問われています。
しかしながら、この難題を練馬区だけで解決することは不可能です。地域が必要とする公共のニーズがさらに多様化し、増加していくことが見込まれる中、行政経営のあり方も行政単独経営から区民参加と協働を推進し、共に協力しながらこの困難を乗り越えることがこれからの自治体経営に求められています。

その為にも、私は区議会議員として練馬区と区民の架け橋になり、これからの将来について責任ある議論ができる環境を整備し、持続可能な財政基盤の構築のための改革を推進することで
未来にツケを残さない政治を目指す事をお約束します。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家井上勇一郎 (イノウエユウイチロウ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube