選挙ドットコム

阿部 浩子

アベ ヒロコ/51歳/女

阿部 浩子

いのちと暮らしを最優先!する政治をつくります。

選挙 港区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 1,475 票
選挙区 港区議会議員選挙
肩書き 港区議会議員区民文教常任委員会委員長、NPO法人みなと子ども食堂理事
党派・会派 社会民主党
サイト

阿部浩子 最新活動情報

ブログ

阿部浩子 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1968年02月07日
年齢 51歳
星座 みずがめ座
出身地 秋田県秋田市

略歴

  • ●区民文教常任委員会委員長 ●東京オリンピック・パラリンピック対策特別 委員会 ●S43.2.7生、秋田県出身 ●昭和女子大学短期大学部食物科学科卒業、秋田 テレビ株式会社、老人保健施設(栄養士)、衆議 院議員秘書、H15年初当選、現在4期目 ●栄養士、東京都動物愛護推進員、麻布消防団員、 防災士 ●NPO法人みなと子ども食堂理事 ●家族:夫、娘(区立中1年)

阿部浩子 活動実績

 私は中学生の娘がいます。これまで議員の仕事と子育ての両立に努力してきました。
 これまでの港区議会での活動によって、出産費用の助成、ちいばすの無料化、子育て広場の設置等実現し てきました。
 これからも安心して 子育てができる港区をつくります。 また、福祉や介護の充実を進めます。
16年間の主な実績
●港区に子ども食堂を開設
●東町小・南山小に国際学級の設置
●保育園の増設と待機児童の減少、様々な子育て支援策
●高齢者施設、障がい者施設の整備と拡大
●再生可能なエネルギーを区有施設に活用等

阿部浩子 政策・メッセージ

政策メッセージ

 子どもの貧困が社会問題になっています。
 港区でも経済的に厳しい子どもや孤食の子どもたちがいます。 私は、「子ども食堂」の開設を4年前の公約として約束 しました。現在、港区では「子ども 食堂」が一つの地域で始まり、食事だけではなく、学習支援、居場所づくりを行っています。子どもたちの 支援として、港区のもっと多くの地域に「子ども食堂」を拡大します。
 また、児童虐待が港区からなくなるように、 早期発見早期支援、港区に児童相談所も併設した港区家庭総合支援センターを計画通りにすすめていきます。

住民の皆様へのメッセージ

 災害時に区民の命を守るため、9年間地域の消防団員 として活動してきました。
 地域の防災リーダーとして防災士の資格も取得し、地域の防災協議会にも参加しています。
 近い将来必ず起こる地震に備え、 港区の避難所の整備、地域の防災力を高めます。
 再生可能なエネルギーで原発ゼロの社会を実現します。
 羽田空港の新ルートの中止、米軍麻布ヘリポート基地の撤去を実現します。
 資源の3R化をすすめていきます。
 港区は全国の地方自治体の国産木材を使用することで地球温暖化防止の取組をしています。
 13年間動物愛護推進員として活動しています。
 港区から動物の殺処分をゼロにします。
 譲渡会の支援に取り組みます。
 ドックランの拡大をします。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家阿部浩子 (アベヒロコ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube