選挙ドットコム

もりや浩一 メッセージ

命と暮らしを守り 平和な座間を

もりや 浩一

モリヤ コウイチ/44歳/男

もりや 浩一

命と暮らしを守り、平和な座間を

選挙 座間市議会議員選挙 (2024/09/22) - 票
選挙区 座間市議会議員選挙
肩書 座間市議会議員4期(企画総務常任委員会 委員長・基地対策特別委員会 副委員長など)
党派 日本共産党
その他
サイト

もりや浩一 最新活動情報

ブログ

SNS情報

もりや浩一 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1980年03月01日
年齢 44歳
星座 うお座
出身地 埼玉県川越市

略歴

  • 東京農工大学工学部・同大学院工学研究科情報コミュニケーション工学修士課程卒業。
    卒業後、医療機器・コンピュータシステム開発の技術者として勤める。

ご意見をお聞かせください

お困りごとやご相談事、市へのご意見・ご要望などいつでもお気軽にご連絡ください。
k.moriya0301@gmail.com

もりや浩一 活動実績

日本共産党市議団は、市民のみなさんの声を市議会に届け、願い実現へ力を尽くしてきました

●子どもの医療費助成 所得制限なくし18歳まで拡充
党市議団は、市議会で繰り返し拡充を求め、2023年4月から所得制限が撤廃、同年10月から18歳までの拡充につなげました。
日本共産党は1968年から、拡充を求め、ねばり強く取り組んできました。

●水道料金20%の減免が実現
2022年10月~2023年3月までの半年間、基本料と従量料金の合計額20%の減免に。これは市民から喜ばれ、2023年10月~2024年3月までの半年間、再び減免になりました。水道料金減免は、党市議団の提案が実ったものです。

●ジェンダー平等を市政の基本に
2022年10月から「座間市パートナーシップ宣誓制度」がはじまりました。
2023年4月から市立中学校の制服がジェンダーレスのものになりました。また、市立の小中学校に生理用品が配置される方向になりました。
2022年9月議会で党市議団が提出した「女性差別撤廃条約選択議定書の批准を早急に求める意見書」が採択されました。

もりや浩一 政策・メッセージ

政策メッセージ

●物価高騰から暮らしと営業を守り持続的な地域経済の発展へ
 ・地元企業を応援、地域農業を守る、気候変動対策
●学校給食費は無償に(4.2億円)
●中学校給食は全員喫食型へ
●地震・豪雨などの災害から市民を守る
●国民健康保検税の引き下げ
 ・子どもの均等割廃止(6,800万円)
●難聴者へ補聴器購入補助
●コミュニティバスの拡充
●保育園と児童ホーム(学童保育)の待機児解消
●妊婦健康診査の補助増額
●福祉タクシー券の増額
●小中学校の環境改善
 ・体育館にエアコンの設置
 ・校庭のスプリンクラーの増設・改善
 ・バリアフリーエレベーターの設置
 ・給食用エレベーターの設置
●公共施設は市民の財産
 ・市民体育館の駐車場は無料に
●ジェンダー平等を市政の基本に
●座間の宝・地下水の保全
●有機フッ素化合物汚染の対策
●米軍基地キャンプ座間の整理・縮小・返還、騒音解消を

【財源提案】
●財政調整基金 約19億円

住民の皆様へのメッセージ

市議になって16年、みなさんと力を合わせて、水道料金の20%減免や、所得制限を撤廃して18歳までの医療費無料化を実現できました。
また、公立保育園の耐震化や新型コロナウイルス感染症の対策、有機フッ素化合物汚染の対策などを議会で取り上げてきました。
長引く物価高騰に危険腐敗政治、国の悪政に対して暮らしを支える政治が待たれています。
今後も、学校給食の無償化や加齢性難聴者への補聴器購入補助など、市民のみなさんの声が市政に反映されるよう全力で頑張ります。

お知らせPDF

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家もりや浩一 (モリヤコウイチ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube