選挙ドットコム

山本秀明 メッセージ

私の和泉市政への考え

山本 秀明

ヤマモト ヒデアキ/56歳/男

山本 秀明

改革への政策提言・実現への行動力

選挙 和泉市議会議員選挙 (2020/09/06) [当選] 2,895 票
選挙区 和泉市議会議員選挙
肩書・その他 明政会・代表/ 総務企画常任委員会・委員長/自民党大阪府連市町村議員連盟・幹事長/大阪府看護連盟地方議員の会・幹事長/ 和泉市軟式野球連盟・顧問/和泉市少年野球協会・顧問/ボーイスカウト和泉第2団・ 育成会長        ◯ホームページ https://www.izumi-yamamotohideaki.com/
党派 自由民主党
サイト

山本秀明 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

議場での写真

議場での写真

安倍首相との対談

安倍首相との対談

石破茂衆議院議員と後藤田正純衆議院議員との会食

石破茂衆議院議員と後藤田正純衆議院議員との会食

山本秀明 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1964年03月29日
年齢 56歳
星座 おひつじ座
出身地 堺市

略歴

  • 昭和39年 3月29日堺市生まれ
    昭和57年 近畿大学附属高等学校  卒業
    昭和59年 近畿大学        中退
    ​昭和60年 府議会議員杉本光伸   秘書(15年間)
    平成12年 和泉市市議会議員    36歳初当選
    平成20年 第55代和泉市議会   議長
      〃   全国市議会議長会   副会長
    平成26年 南池田中学校PTA    会長
    平成28年 第62代和泉市市議会  議長(2度目)

ご意見をお聞かせください

ホームページをご覧下さい

山本秀明 活動実績

〜病院改革〜

【公約】
前期では、いち早く市立病院の経営民営化を提言し、長年の議論を重ねた結果、経営の民営化を実現しました。次のステップとして、老朽化していた市立病院の建て替えと、救急医療の再開を公約しました。

【成果】  
4年間議会での質問と市との協議を重ねた結果、平成30年に「和泉市総合医療センター」として建て替えを実現しました。救急医療についても365日24時間の救急受け入れを実現しました。


〜人事給与改革〜

【公約】
人事評価制度を年功序列から、能力実績主義へ向けた職員改革と、頑張る職員がより能力を引き出し組織が活性する人事体制の構築を公約しました。

【成果】
年功序列の人事給与制度から、能力成果が優先される人事給与制度へ改革するとした「和泉市人事給与制度改革基本方針」を令和2年6月に策定させ、「和泉市創発プラン」の中で計画的な実施と進行管理が実施される事となりました。


〜市営住宅の管理戸数削減〜

【公約】
公共施設のファシリティマネジメントを進め、一部の者だけが受益を受ける市営住宅のあり方の見直し管理コストの削減を公約しました。

【成果】
議会質問と市との協議を重ねた結果、現在2210戸ある市営住宅を1189戸へと約45%削減する方針を実現しました。これにより、市財政約95億円の削減効果が見込まれます。


〜教育・子育て〜

【成果】
市内小中学校の早期のクーラー設置のため、議会質問や、教育委員会との協議を重ねた結果、国の補助金制度を有効活用することにより、前倒し整備を行い、令和元年2学期には小中学校すべての普通教室にクーラー設置を実現しました。


〜経営視点での事業改革〜

・新庁舎整備方針
新庁舎整備方法を仮庁舎建設から、現庁舎を活用した方式に変更するよう提言し、整備方針の変更を実現しました。これにより約6億円の整備費が削減。

・民間活力の導入
保育園、和泉診療所等、公共施設の民営化を推進し、サービス向上と管理コストの削減を実現しました。また、公園整備の民間活力導入(パークPFI)導入を提案しました。

・事業見直し
成果(アウトカム)を重視した事業見直しを進める為ため、ロジックモデルを用い、市の政策、事業を検証し、市の観光政策等、多くの事業見直しを提言しました。




〜その他の実績と成果〜

・中央消防署の整備実現
和泉中央部地域の消防体制充実に向け、議会質問を通じ中央消防署の早期整備の要請をしたことにより、令和2年4月に中央消防署が完成しました。

・和泉中央駅前ロータリーの改修工事
路線バスと一般車両が混線する、和泉中央駅前ロータリーの改良に向け、議会質問と会派要望を行ったことにより、令和4年の春完成に向けて、本年12月より工事着手されます。

・高齢者お出かけ支援バス制度の実現
高齢者の外出を支援する施策推進を、会派要望を重ね要請していましたが、本年6月に高齢者お出かけ支援事業として、2千円分のバス、タクシーで使えるチケットが配布されました。
  
・医療費無料助成の18歳までの引き上げ
会派要望を重ね要請していた、子供医療費無償化の対象年齢の18歳までの引き上げが、来年7月より実施されることとなりました。

山本秀明 政策・メッセージ

政策メッセージ

◯人事給与改革
能力実績主義の人事行政を目指した、和泉市人事給与改革基本方針に示されたメニューを着実に実施させ、職員がより能力を引き出し、組織が活性する人事体制の構築を目指します。

◯財政健全化
未来の財政状況を見据え、小中一貫校の推進、市営住宅の削減等、公共施設のファシリティマネジメントの推進や、成果を重視した事業見直しを着実に推進し、教育、高齢者対策等の今後必要となる事業の財源確保を目指します。

◯教育・子育て
①市の財政負担が3割で済む、国の緊防債を活用し、学校体育館の空調整備を推進します。

② Sゾーンの事業変更により遅れている、野球場などスポーツ施設の早期設置を目指します。

③学習塾など教育費に出費が多い、子育て世代の家計を助ける、補助制度創設を目指します。

④学力向上、道徳教育、美育、食育の推進に取り組みます。

◯都市政策
都市部に点在する調整区域の市街化を促進することで、土地利用の促進と、税収増を目指します。

◯福祉政策
障がい者や高齢者が、社会の中で隔たりなく共生するために必要な施策を推進します。

◯コロナ対策
第2波に備えた、遠隔授業の導入など、学習体制の強化。今後経営が深刻化する市内製造業に対する支援策の強化を推進します。

住民の皆様へのメッセージ

皆様のおかげで、市議会議員として20年活動させて頂きました。私は公職に就く者にとって大切なことは、市民の為にどのような政策を進めていくのかを明確に持ち、職権を活用し実現に向け行動し、成果を出していくことだと思っております。
長年の取り組みの成果として、病院改革や、人事給与改革等、実現できた政策もありますが、今後も和泉市の未来を見据え、今取り組むべき政策、行財政改革を明確に示し、目標達成に向け愚直に真拳に活動してまいります。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家山本秀明 (ヤマモトヒデアキ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube