選挙ドットコム

市原 広子

イチハラ ヒロコ/68歳/女

市原 広子

欲しいよね、 暮らし方選べる社会! 希望をつくり出す政治

選挙 狛江市議会議員選挙 (2019/04/14) 809 票
選挙区 狛江市議会議員選挙
肩書・その他 前狛江市議会議員
党派 社会民主党
サイト

市原広子 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

狛江駅前。万葉をしのぶ乙女像『たまがわ』と

狛江駅前。万葉をしのぶ乙女像『たまがわ』と

市民の居場所「スペース201」を作り、月末食堂主催

市民の居場所「スペース201」を作り、月末食堂主催

狛江に「若者議会」をつくります!

狛江に「若者議会」をつくります!

Youtube

SNS情報

市原広子 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1952年06月04日
年齢 68歳
星座 ふたご座
出身地 狛江生まれ、狛江育ち、子育ても狛江です。

略歴

  • 1952年 狛江市生まれ。狛江第一小学校、恵泉女学園中学・高等学校、成蹊大学卒業後、一般企業に勤務。

    1990年 多摩川の景観保護やまちづくりを目的に活動する「みんなの土手の会」に参加。(現共同代表)また、狛江市の環境施策の審議委員会委員を務める。

    2003年 社民党の狛江支部代表に就任。市議会初挑戦!次点落選。狛江派遣村 呼びかけ・世話人

    2005年 元和泉一丁目町会設立に参加、現顧問。

    2007年 狛江市議会議員当選。第一期スタート。

    2011年 狛江市議会議員当選。第二期スタート。

    2015年 狛江市議会議員当選。第三期スタート。

    2016年 「スペース102」を主催。「月末食堂」を開催。

政治家を志したきっかけ

1990年、PTAの仲間たちと六小学区の多摩川小段道路の設計替えを求める陳情を議会に提出、採択され実現しました。

その後、多摩川や樹林地の景観保全等、子育ての中から市民運動に関わることが政治を志したきっかけになりました。

市原広子 活動実績

前狛江市議会議員。

・市民自治を進める三多摩議員ネット会員
・自治体議員立憲ネット立上げ東京世話人
・狛江駅前緑地整備・開園時の事務局長
などを歴任。

現在は
・家族で緑地保全の会に参加。
・緑地内での音楽演奏会を企画中。
・狛江派遣村世話人・月末食堂主宰。

市議会では
・建設環境委員会に6年、
・建設環境委員会副委員長1期
・数々のマンション紛争に携わりました。

市原広子 政策・メッセージ

政策メッセージ

熟議の議会・市民のための議会を作ります。
暮らし方を自分で選べる、誰もが納得して生きられる、豊かな狛江市を、ともにつくって参ります。

政策の詳細は、ぜひ『市原広子 公式ウェブサイト』をご覧ください!

住民の皆様へのメッセージ

暮らし方を選べる社会! 希望を作り出す政治を目標に、「みんなでつくる狛江のまち」「うれしい支援のある笑顔のあるまち」をめざして市政に取り組みます。

「みんなの狛江・まちづくり会議」の創設も目標のひとつ。皆さんもぜひ、狛江の市政に参加してください。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家市原広子 (イチハラヒロコ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube