選挙ドットコム

幸野 統

コウノ オサム/38歳/男

幸野 統

こどもの幸せがまちの未来をつくる! 国分寺市で起きている事実と現実から出発した市政へ! 国分寺市政を身近に、前向きに、語り合いたい! 魅力ある子育て、教育、まちづくりを市民とともに・・(^_-)-☆

選挙 国分寺市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 1,819 票
選挙区 国分寺市議会議員選挙
肩書・その他 国分寺市議会議員 無所属・無会派(ここに幸あれ)
党派 無所属・無会派(ここに幸あれ)
サイト

幸野統 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

「魅力ある子育て・教育・まちづくりを市民とともに」実現できる財源は十分あり→

「魅力ある子育て・教育・まちづくりを市民とともに」実現できる財源は十分あり→

国分寺市の積立金(貯金)推移、財政状況は改善しているのに「依然厳しい」?

国分寺市の積立金(貯金)推移、財政状況は改善しているのに「依然厳しい」?

人口と年少人口の推移及び、市人口推計の誤算。政策の前提が崩壊している!

人口と年少人口の推移及び、市人口推計の誤算。政策の前提が崩壊している!

SNS情報

幸野統 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1980年09月01日
年齢 38歳
星座 おとめ座
出身地 東京都立川市出身(昭島市育ち) 青年期に国分寺市・富士本(父方の実家)にて活動。 2006年~本多1丁目在住、本多1丁目西町会長歴任 2012年~東恋ヶ窪4丁目在住
好きな食べ物 嫌いな食べ物なし。 好きな食べ物多数、ただしアレルギー持ち。 珈琲も愛飲、1日2杯以上飲むと気持ち悪くなるタイプ。 お酒も好きだが、基本的に脆弱。
好きな本、漫画、雑誌 東京新聞

略歴

  • 1980年9月1日立川市生まれ。
    幼少期、小・中学生期を昭島市で育つ。
    2001年自動販売機メンテナンス会社に入社、働きながらNHK学園(通信制)卒。
    青年期に国分寺市で政治を学ぶ。
    2007年国分寺市議会議員選挙に初当選、2011年再選、2015年三選。三期目。
    2017年政党から独立、無所属・無会派(ここに幸あれ)で活動中。

政治家を志したきっかけ

民間企業で働き、労働組合で「非正規労働者の処遇改善」を求めて活動する中で、若者が社会に希望をもてない現実に直面。
学業・労働・生活・結婚・子育てに不安を抱くことのない社会を目指し政治家に転身。
国分寺市から政治一新の流れをつくる決意。

幸野統 活動実績

【市政の中枢問題】
1政策の大前提である人口推計を「人口減少」「少子化」→「人口増加」「児童数増」に向き合った基本政策に変更するよう論戦中△
2市が強調する「財政難」はミスリードであることを指摘→市民の税負担で「財政健全化」しているデータを示すとともに緊縮・抑制政策の転換を求め論戦中△
3市民一人当たりの公共施設面積が「全国最下位」であることを突き止め、公共施設の統廃合計画を「骨抜き」に→先駆的事業として掲げられた市民プールの「統廃合計画は中止」に〇
4市民参加の手続きがアリバイ化している為、「参加」「協働」「情報共有」を定めた自治基本条例の理念を「市政の大黒柱」に据えるよう論戦中✖
5国民(市民)主権・基本的人権・平和主義の日本国憲法に基づく市政をめざす△

【行財政改革】
1工事費が高騰している「新庁舎建設(約100億円)」と「リサイクルセンター建設(約70億円)」は、オリ・パラ需要が落ち着くまで延期すべきと論戦中△
2国分寺駅北口再開発の「真実の事業費」を明らかに→総事業費650億円は900億円、市の負担200億円は480億円(概算)であったことを明らかに〇
3国分寺駅北口再開発ビルの「管理費」を年間6700万円→年間2500万円へと削減〇
4国分寺駅北口再開発地下駐輪場の「方式変更」で31億円→17億円へと半減〇
5公共施設の有料化計画を「ストップ」させる〇

【子育て・教育】
1児童数の増加による小中学校の「教室不足」や「校庭狭小」を明らかにして改善を提案中→九小・十小・四小・二小で増築棟(予定含む)〇→一方で「平屋建て」整備の不十分さは残り、特別支援教室、特別教室、学童保育、放課後子どもプラン等のニーズに応えられず△
2公園、冒険遊び場・プレイステーション、放課後子どもプラン、児童館等「のびのび遊べる場所を増やす政策」を提言中△
3学童保育所の狭あい状況改善・4年生以上の受け入れ実現をめざし「民間学童保育所の誘致」に加え「公立学童の整備」を提案→遅ればせながら、七小・五小で公立学童(予定含む)〇→一方で「平屋建て」整備に留まる△
4保育園の「待機児童解消」に向けて、民間保育園の誘致〇家庭的保育事業・幼稚園との連携△保育士の処遇改善〇→一方で「公立保育園民営化」の矛盾を追及、「待機児童の解消に逆行」する事実を明らかにして論戦中✖
5子どもの発達センターつくしんぼの「待機児童解消」を提言→民間の児童発達支援事業所を誘致〇
5小中学校のトイレ改修、エアコン整備、通学路のブロック塀対策等の改善を提案→順次改善中〇
6検討されていた保育料の値上げ(2018年度~)を論戦で「ストップ」→第3子以降の年少扶養控除の再算定を実現〇
7子どもの医療費助成制度の拡充を提言→小学校3年生まで「所得制限を撤廃」〇
8映画「みんなの学校」をモデルとしたインクルーシブ教育や不登校問題への対応を提案中△
9「子育て支援サイト」の市民参加による早期立ち上げを提言中△
10自身もボランティア活動に取り組み「学生・有償ボランティア制度」の拡充を提言中△

【障がい者・高齢者・低所得者】
1国民健康保険税の値上げが会計操作によって行われたことを追及→値上げを「4年間ストップ(2015→2018)」〇→2019年度~再び値上げが実施✖
2特別養護老人ホーム、認知症グループホーム、障がい者グループホームの「増設」を実現〇
3介護予防、生きがい事業の充実、入浴事業の存続を提言→入浴施設は4施設とも「廃止」に✖
4福祉サービス人材確保の為の「独自処遇改善」を提言中△
5ご遺族の手続きを簡素化する「ご遺族支援窓口」の設置を提言中△

【まちづくり】
1都市農業を守り活かす取り組みとして、国立市の「はたけんぼ」の様な居場所づくり、こくベジ「農業公園」といった活用方法を提唱中△
2国分寺駅周辺の駐輪場不足を徹底して問題提起→民間駐輪場の誘致等で改善〇&鉄道事業者から放置自転車保管場所の提供〇
3バリアフリー法改正(2018年)を踏まえ「バリアフリーマスタープラン・基本構想」を策定し「西国分寺駅の東口開設」と「恋ヶ窪駅の東口開設」の突破口にすべきと提言→ついに市長がバリアフリー基本構想の策定に言及△
4ぶんバスルートを交通不便地区の東恋ヶ窪地域に開通〇
5まちづくりセンターの更なる充実を提言→市民との協働が「解体」される✖
6国分寺駅北口再開発タウンネーミングに「市民投票」を提言→採用・実施され「cocobunji」に決定〇
7新庁舎建設プロセスにおいて徹底した「市民参加」手続きを提言し、市民アンケート・懇談会・報告会を実施△
8独立していた「環境部」を「建設環境部」へ統合することに反対✖

【防災】
1耐震診断・耐震改修助成制度及びブロック塀の撤去・改修補助制度の拡充〇
2被災地ボランティアの体験を基に「災害支援協定」を提言→自治体や企業・団体と「締結」〇
3感震ブレーカーの設置促進〇

【憲法・人権】
1国分寺まつりにおける市民団体の排除を「撤回」させる〇
2LGBT・性の多様性を保障する条例及び障がい者差別解消条例の制定を提言中△
3公共施設利用時における市民団体の名簿提出を「中止」へ〇

【議会改革】
1質問回数、質問時間、パネル使用「トップクラス」〇
2インターネット中継の拡大、資料掲載〇
3市議会・市政情報のSNS発信で情報共有、意見交換〇
4市民の声が市政に届きづらくなる議員定数削減に「反対」✖

幸野統 政策・メッセージ

政策メッセージ

【基本政策】
1人口・児童数の増加に向き合った市政へ
2長年続けている緊縮政策を転換し、子ども・未来に投資する政策を
3大型開発はオリ・パラ需要が落ち着くまで延期を
4市民参加・協働・情報共有の自治基本条例を軸に
5日本国憲法に基づいた市政へ

【子育て・教育】
1保育園・子どもの発達センターつくしんぼの待機児解消
2学童保育所の狭あい改善・4年生以上の受け入れ
3小中学校の教室不足対策・校庭狭小改善
4保育士・幼稚園教諭・学童職員・教職員等の処遇改善・人材確保
5虐待・いじめ・特別支援・不登校児を支える、全ての子ども達の居場所づくり
6放課後子どもプラン・児童館・冒険遊び場・プレイステーションの拡充
7都市農地を活用してのびのび遊べる場所確保
8公園・スポーツ施設の拡充・広域連携
9子育て支援サイトを、市民参加で早期立ち上げ
10子育て包括支援センターの拡充

【医療・介護・障がい者福祉政策】
1国民健康保険税・介護保険料の値上げストップ
2健康診断・介護予防の強化で、社会保障制度を充実
3福祉人材確保に向けて、市独自政策の確立
4障がい者グループホーム、老人保健施設、特別養護老人ホームの増設
5障がい者差別解消条例の制定
6バリアフリーマスタープラン・基本構想の策定
7障がい者の文化・芸術・スポーツ等、社会活動支援拡充

【バリアフリーのまちづくり】
1バリアフリーマスタープラン・基本構想の策定で、恋ヶ窪駅東口開設、西国分寺駅東口開設
2公共施設へのエレベーター・誰でもトイレ・手すり設置等のバリアフリー化
3駅周辺や公共施設に駐輪場・駐車場の整備拡充
4歩行者・自転車が安心して回れるまちづくり
5狭あいな道路と交差点の改善
5ぶんバスの増便及びルート改善

【環境・防災】
1都市農地を守り活用した居場所づくり、こくベジ農業公園の整備
2樹林地や屋敷林、水と緑を守り活かす取り組み強化
3避難所となる小中学校体育館への冷暖房整備
4耐震・リフォーム・ブロック塀の改修促進
5感震ブレーカーの設置促進

【人権・市民主権】
1LGBT・性の多様性を保障する条例の制定
2市民参加・市民協働・情報公開の徹底
3ヘイトスピーチ・差別・偏見・排除のない人権まちづくり

【議会改革】
1市民を代表して議論を深める議会制民主主義の発展
2行政機関のムダや不正をチェックする機能の強化
3議会基本条例の制定、市民参加・市民協働・情報公開の徹底
4議会傍聴・インターネット中継の環境改善
5SNSを活用した市民への情報発信

住民の皆様へのメッセージ

国分寺市議会議員・幸野おさむへの連絡先
住所 東京都国分寺市 東恋ヶ窪4-18-8 アスコットヒル202
電話 042-324-0588
 ✉ politicalboy-osamu@y8.dion.ne.jp 

★幸野おさむ後援会
幸野おさむ後援会では、国分寺市政を面白く、身近に、希望をもって語り合いながら、前進させていくための仲間を募集しています。

幸野おさむ後援会規約(抜粋)
(名称)本会は、幸野おさむ後援会と称する。
(目的)本会は、幸野統(おさむ)の政治活動を支援することを目的とする。
(事業)本会の目的を達成するために、次の活動を行う。
  (1) 研究会、講演会、演説会の開催
  (2) 機関紙、その他印刷物の発行
  (3) 関係方面への宣伝活動
  (4) その他、目的達成に必要な事業
(会員)本会の目的に賛同する者を会員とする。
(経費)本会の経費は、会費、寄附金、その他の収入をもって充てる。
(会費)本会の会費は年1000円とする。

★ご寄付・カンパのお願い
幸野おさむ後援会の活動は、ご支援いただける皆様のご寄付によって成り立っています。
幸野おさむの政治活動について、共感し、ご支援いただける方は下記口座にてご寄付を承っております。ご協力をよろしくお願いいたします。

ゆうちょ銀行
口座名:コウノオサムコウエンカイ
店名:〇一八 店番:018
預金種目:普通預金 口座番号:8676761
記号:10180 番号:86767611

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家幸野統 (コウノオサム )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube