選挙ドットコム

石田ひでお メッセージ

 生まれ育った大好きなまち、品川の皆さまの安心安全で幸せな暮らしを守るために、皆さまに寄り添いながら活動をしていくことを決意しました。
 皆さまから頂いた大切な思いをしっかりと受け止め、ご意見に耳を傾けながら、品川区の未来のために区政に活かして参ります。

石田 ひでお

イシダ ヒデオ/64歳/男

石田 ひでお

区民と行政との架け橋になるために、しっかりと働かせて頂きます‼ 品川区議会議員として6期(22年)活動。2022年2度の区長選挙では皆さまに多くの期待とご支援を頂きながら力及びませんでした。その経験も活かし皆さまに寄添いながら、お力になることを約束します。

選挙 品川区議会議員選挙 (2023/04/23) [当選] 4,184.604
選挙区 品川区議会議員選挙
肩書 品川区議会議員
党派 自由民主党
その他
サイト

石田ひでお 最新活動情報

ブログ

Youtube

SNS情報

石田ひでお プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1959年09月01日
年齢 64歳
星座 おとめ座
出身地 東京都品川区北品川
好きな食べ物 イチゴ・もも・エクレア

略歴

  • 昭和34年9月1日 品川区北品川生まれ。
    63歳 既婚 (妻と息子2人娘2人)

    学歴
    品川教会幼稚園 → 品川区立台場小学校 →品川区立城南中学校 →東海大学高輪台高等学校 → 東海大学文学部史学科

    職歴
    昭和57年 現ナイス株式会社 入社
         住宅販売営業、不動産営業部門
         (宅地建物取引士取得)
    昭和63年 有限会社石田材木店 就職
         (宅地建物取引業許可取得)
    平成8年 日榮住宅建設株式会社 設立
         (建設業許可取得)
    平成19年 一級建築士事務所登録
    平成24年 日榮住宅建設株式会社、有限会社石田材木店合併

    《議員活動歴》
    平成11年 品川区議会議員選挙 初当選
    ※平成11,15,19,23,27,31年 6期当選、22年在籍
    平成26年 品川区議会議長就任

    《主な役職経験》
     品川区議会議長、品川区監査委員、品川区議会総務委員長、品川区議会厚生委員会委員長、品川区議会運営委員会委員長
    品川区議会自民党幹事長
    自由民主党東京都連幹事長会会長、自由民主党品川総支部幹事長

石田ひでお 活動実績

活力応援給付金
コロナ下での国からの給付金とは別に、品川区独自で全区民に3万円、15歳以下に5万円を給付しました。

待機児童の解消
品川区では令和4年度の待機児童が0になりました。

小中学生の医療費無料化
保険診療の自己負担分を品川区が助成します。来年度、高校生も対象になります。

目黒川治水浸水対策完成
集中豪雨や台風による浸水被害をなくすための地下調整池や下水道の整備を進めました。

学校の教室 体育館の冷房化
近年の気温上昇に対応し、子どもたちの健康を維持していくためにも区内公立学校教室・体育館への冷房設置を行いました。

品川区文化芸術・スポーツの街づくり条例
文化芸術・スポーツの振興のために、議員提案による条例として制定に尽力いたしました。

天王洲区の活性化
集中豪雨や台風による浸水被害をなくすための地下調整池や下水道の整備を進めました。

エコルとごしオープン
環境問題を楽しみながら学ぶ施設をつくりました。(Nearly ZEB取得 75%エネルギー消費削減)

石田ひでお 政策・メッセージ

政策メッセージ

----- まちづくり政策4つの柱 -----
【地域を活かすまち】
・リニアモーターカーの新駅開業を見据えた品川駅南地域の整備
・京急連続立体化の整備促進により、開かずの踏切(八つ山踏切)の問題の解決
・都市型観光の拠点として、天王洲、品川浦エリアの水辺空間の整備
・野球、サッカーなどのグラウンド、キャンプ場の整備(都立みなとが丘ふ頭公園など)
・税金を使わないアリーナの建設
・障がい者スポーツの支援拡充などを通じてインクルーシブなまちづくり(アイルしながわのさらなる有効活用)

【安心して暮らせるまち】
・町会・商店街活動を積極的に応援し地域の絆を防災に活用
・女性、障がい者に配慮した避難所の計画策定(プライバシー確保、女性用品の備蓄充実)
・ペットと安心して暮らせるまちの環境整備(ドッグランの整備、災害時の支援)
・2030年までに2013年比40%のCO2削減目標への着実な実行

【高齢者・障がい者にやさしいまち】
・認知症対策の拡充
・品川区の高齢・障害・生活の各福祉課が連携して取り組み(重層的支援)、一人ひとりに寄り添える体制の強化
・空家などの利活用により、生活支援の拠点づくりを整備
・リハビリ施設の拡充など、予防医療や健康づくりの推進

【子育て、教育を大切にするまち】
・産前から継続した子育て支援を行うことで不安やストレスの軽減を図る
・部活動支援(地域移行に向けた団体、企業との連携)
・弁護士などの力も借り、子どもたちをネット犯罪被害や誹謗中傷から守る

住民の皆様へのメッセージ

 私は、生まれ育った大好きなまち「品川」を皆さまと共に、笑顔で溢れるまちにしたいと活動をしてきました。
 少子高齢化、社会保障問題、新型コロナ禍、物価高騰など問題は山積しています。その中で、多様化する人々の暮らしや価値観などの変化を的確に捉え、スピード感を持って対応・判断し問題解決を図らなくてはなりません。未来を見据えながら、皆様の安心・安全で幸せな暮らしを守るためには行政の役割が大変重要です。
 私はその架け橋となるよう、これまでの経験を活かし、皆様に寄り添いながら全身全霊をかけて活動することをお約束します。地域の困りごと、ご意見やアドバイスなど、どうぞお聞かせください。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家石田ひでお (イシダヒデオ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube