選挙ドットコム

はまなか さとみ

ハマナカ サトミ/62歳/女

はまなか さとみ

請願権拡充 県民一人ひとりの要望に応える県政へ。

選挙 静岡県知事選挙 (2024/05/26) 24,315 票
選挙区 静岡県
肩書 一財)主権者教育推進機構設立理事、社)みんなの請願支援センター代表理事、株式会社ウェルアウエイ代表取締役
党派 無所属
その他
サイト

はまなかさとみ 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

はまなかさとみ プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1961年08月18日
年齢 62歳
星座 しし座
出身地 静岡県浜松市
好きな食べ物 何と言っても「冷やし中華」です。 最後の晩餐は、絶対「冷やし中華」に決めています。 私の家(浜松市中央区)の近くに「元町カフェ」というとても居心地がいいカフェがあります。週に3、4回は、モーニングセットを頼みます。店員さんもとても親切で家族的サービスが気に入っています。

略歴

  • 大型移動式クレーンオペレーターとして地元浜松のアクトタワー建設等に従事。その後一般財団法人主権者教育推進機構設立理事、また、一般社団法人みんなの請願支援センター代表理事、株式会社ウェルアウェイ代表取締役をつとめる。

政治家を志したきっかけ

私はこの国に暮らす皆様に広く知っていただきたいことがあります。
憲法16条で保証された「請願権」は、年齢関係なく未成年でも外国人でも参政権がなくても自らの意思を議会(市町村長議会から国会まで)に直接伝え要望することができる権利(受益権)です。
しかし日本での請願権の実際の扱いは形式的なものにすぎず、実効性はありません。
このため、静岡県発、全国に向けて「行政請願ルールの法制化」を実効的に請願の実用モデルを示したいと考えています。

はまなかさとみ 活動実績

2017年に、主権在民の意味を改めて問い直し、私たち一人ひとりが主役となる国づくり地域づくりを進める社会を目指す活動〜「主権者とその教育」に関する研究・発信・提言・社会参加促進・人材育成などにコミットする〜のために「一般財団法人「主権者教育推進機構」を設立して、シンポジウムを開催しました。東京大学大学院教育学研究科教授の小玉重夫先生や東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授の西田亮介先生をはじめとして有識者5名の熱い討論を展開し、その全文議事録を主権者教育学術会議委員会として刊行しました。
第212回国会(2023年)に、「参議院社会保険診療報酬支払基金および国民健康保険団体連合会への業務委託を可能にしている健康保険法第76条第5項を削除すること」に関する請願、および「反スラップ法の制定を求める請願を行いました。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家はまなかさとみ (ハマナカサトミ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube