選挙ドットコム

田中すみ子 メッセージ

田中すみ子、がんばります!

田中 すみ子

タナカ スミコ/歳/女

田中 すみ子

暮らしから 私たちの政治へ ~共に生き 共に輝く 座間市政へ~

選挙 座間市議会議員選挙 (2024/09/22) - 票
選挙区 座間市議会議員選挙
肩書 日本共産党 座間市くらし・教育相談室長
党派 日本共産党
その他
サイト

田中すみ子 最新活動情報

ギャラリー

教員生活40年の経験をいかして、市政の改革をめざします

教員生活40年の経験をいかして、市政の改革をめざします

市民の声を聞き、届け、安心して暮らせる座間市のために尽くします

市民の声を聞き、届け、安心して暮らせる座間市のために尽くします

市民の生活を大切にする自治体本来の役割を発揮させていきます

市民の生活を大切にする自治体本来の役割を発揮させていきます

Youtube

SNS情報

田中すみ子 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1951年05月06日
年齢 73歳
星座 おうし座
出身地 新潟県柿崎町(現・上越市柿崎区)

略歴

  • ・秋田大学教育学部卒
    ・綾瀬市立小学校教諭
    ・綾瀬適応指導教室「ルピナス」(教育一般相談員)
    ・座間市立小学校(非常勤教諭)

政治家を志したきっかけ

私は、22歳の春、神奈川県の教員に採用されました。働く中で結婚、妊娠、出産。我が子との時間も大切にしたいという葛藤が常にありました。第1子の時には育児休業制度がなく、生後2か月の赤ん坊を無認可保育園へ預けての出勤。生後3か月の時に子が入院、病室で小さな寝顔に謝りながら、徹夜で通知表の所見を書いた夜を忘れません。それでも私は、教師というやりがいのある仕事に就けて、幸せでした。

現在、学校は深刻な教員不足です。仕事と子育ての両立に悩む教師の姿は変わりません。子どもたちや保護者の負担も増えました。教職員増と少人数学級の推進が必要です。

私は、子どもたちや後輩たち、保護者だった皆さんへ恩を返していきたい、応援したい、その想いで、座間市政へ挑戦します。
座間市は、平和、いのち、くらし、どれをとっても課題が山積みです。私ができることは何か、学びながら力を尽くします。

田中すみ子

ご意見をお聞かせください

座間市への思い、ご意見、ご要望などいつでもお気軽にお伝えください。
電話:042-757-1613
メール:jcp.k.hokubu@gmail.com

田中すみ子 活動実績

― 戦争は絶対にNO! ―
父は、青春時代を戦争とシベリア抑留の生活で過ごしました。母は空襲の火の中を逃げまわりました。こうした両親の「戦争は絶対にNO1」の思いを、幼少の頃から強く受け継いでいます。
※『父と娘のシベリア鎮魂歌』(私家版)

― 共産党に助けられて ―
高3の夏、受験勉強合宿と騙され、旧統一協会の合宿とは知らずに参加しました。大学生になってからも大学や寮生活の場に現れ、しつこい勧誘に恐怖を覚えました。同室の先輩を通して、日本共産党の方に相談したところ、わかりやすい説明と、きっぱり断る勇気を与えてくれました。

その後、共産党の歴史や発信していることに関心を持ち、戦前から反戦平和をかかげて頑張っていたことを知りました。
日本共産党への信頼は、今でも揺らぎません。

田中すみ子 政策・メッセージ

政策メッセージ

①教員生活40年の経験から次の改革をめざします。
・学校給食費を無償に!
・中学校給食を全員喫食型へ! 早期実現をめざす!
・給食用エレベーターの設置、及び充実を!
・不登校児童の身体計測や健康診断への配慮!
・一斉授業が困難な児童、生徒へ継続的な学習支援や居場所を!
・学校現場で働く非正規職員の待遇改善を!
会計年度任用職員として仕事をしている職員(非常勤教諭、学校司書、支援員等)の待遇改善を。会計年度任用職員は、市内各学校に配置されています。
「一年単位での契約・最低賃金に近い時給・年休なし」では安心して働けません。

②平和な座間市を望みます。
座間市にあるキャンプ座間には、戦争司令部があります。
アメリカの戦争に日本が巻き込まれた場合は、座間市民が被害者にも加害者にもなります。
座間から戦争反対、基地縮小、撤退の声をあげましょう!
憲法9条をもつ国として、家族や教え子だけではなく、誰ひとりとして戦場へ送らない、戦禍に巻き込ませない。これが、教育に携わった私の強い決心です。

③高齢になっても障がいをもっても、安心して暮らせる座間市のために尽くします。
・コミュニティバスの増便とコース増に取り組みます!
・路線バスの増便に取り組みます。

④市民の生活を大切にする自治体本来の役割を発揮させていきます。
・公的施設の指定業者による民間管理が進んでいます。
運営が市の管轄外となり、市民へのサービスの質が保障されません。
・体育館駐車場の有料化は、市民には大きな不利益を生んでいます。
・一人世帯が増えてきました。自宅にこもらずに気軽に立ち寄ることができる第3の居場所づくりを考えます。実現に向け頑張ります。

住民の皆様へのメッセージ

・自民党の裏金問題についてどう思いますか?日本共産党は、お金で政治を歪ませる企業・団体献金の禁止と、私たちの税金を政党がもらう政党助成金の廃止に取り組んでいます。

・いろいろなものが値上げされましたが、暮らしはいかがですか?日本共産党は、消費税を5%に減税やインボイス制度の中止、時給を1500円以上になど物価高をのり超える経済政策を提案しています。

・岸田内閣は、増税で軍事費増強して、アメリカと一緒に「戦争できる国づくり」をすすめていますが、どう思いますか?日本共産党は9条を守った平和外交で戦争のない地域をつくることを提案しています。

・日本共産党は、ジェンダー平等の政治で一人ひとりが輝く社会づくりをめざしています。

・私、田中すみ子は、学校給食の無償化を求めて頑張っています。

■ぜひ田中すみ子へのご支援をご家族やお知り合いにもひろげてください。
■6月29日、ハーモニーホールにて、日本共産党の演説会を開きます。笠井あきら衆院議員と前衆院議員のはたの君枝、私、田中すみ子も話します。ぜひ、ご参加ください。

お知らせPDF

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家田中すみ子 (タナカスミコ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube