選挙ドットコム

さかきもえみ メッセージ

さかき もえみ

サカキ モエミ/28歳/女

さかき もえみ

生まれ育った町【桶川に恩返し】

選挙 桶川市議会議員選挙 (2023/11/19) [当選] 2,937 票
選挙区 桶川市議会議員選挙
肩書 和菓子屋をかの六代目女将
党派 無所属
その他
サイト

さかきもえみ 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

和菓子屋をかの六代目女将としてたくさんの方と交流してきました!

和菓子屋をかの六代目女将としてたくさんの方と交流してきました!

Youtube

SNS情報

さかきもえみ プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1995年03月02日
年齢 28歳
星座 うお座
出身地 桶川市
好きな食べ物 肉、うどん、パンケーキ
好きな本、漫画、雑誌 本 「破天荒フェニックス」 「覚悟の磨き方」 「与える人になりなさい」 漫画 「風の谷のナウシカ」

略歴

  • 【TV・ラジオ出演歴】
    ・TBS『所さんお届けモノです!』
    ・日本テレビ『ズームイン!サタデー』
    ・テレビ埼玉『埼玉ビジネスウォッチ』
    ・フジテレビ『水曜Next』 成功者はあえて逆の道を行く
    ・テレビ東京『ザキヤマの街道歩き旅』
    ・フジテレビ『Live News イット!』
    ・フジテレビ『Mr.サンデー』
    ・日本テレビ『スッキリ!』
    ・BSフジ『脳ベルSHOW』
    ・NHK『ニュースLIVE!ゆう5時』
    ・TBS『櫻井・有吉THE夜会』
    ・日テレ『news every.』
    ・テレビ東京『タクシー運転手さん1番うまい店に連れてって!』
    ・フジテレビ『あしたの内村!!』
    ・関西テレビ『スローでイージーなルーティーンで』
    ・NHK『発想転換!世界を変えるシン・キング』
    ・TBS『ラヴィット!』
    ・テレビ朝日『激レアさんを連れてきた』
    ・BSテレ東『グロースの翼』
    ・TBSラジオ『井上貴博 土曜日の「あ」』
    ・ニッポン放送『イノベーターズ・クロス』
    ・J-WAVE『ORIENT STAR TIME AND TIDE』
    ・文化放送『10時のおとなりさん』
    etc...

    【新聞・雑誌・WEB掲載歴】
    ・日本経済新聞
    ・読売新聞
    ・朝日新聞
    ・埼玉新聞
    ・東京新聞
    ・日経ビジネス
    ・日経トップリーダー
    ・日経クロストレンド
    ・日経Xwoman
    ・PRESIDENT Online
    ・Newsweek日本版
    ・リクルート進学総研
    ・致知
    ・Tarzan
    etc...


    【講演会・セミナー】
    ・大垣青年重役会様
    ・大阪市生菓子青年倶楽部様
    ・豆類加工研究会様
    ・羅臼町20歳を祝う会特別公演
    ・埼玉県商工会全体研修会
    ・桶川市商工会青年部様
    ・埼玉県倫理法人会様
    ・吉見町商工会青年部50周年記念式典
    ・朝日新聞社中小企業リーダーズサミット
    ・大同生命「どうだい?」マーケティングセミナー
    ・日本ビジネスプレスLocal & Innovationフォーラム
    ・久喜東小学校様

さかきもえみ 活動実績

埼玉県桶川市にある創業明治20年の
和菓子屋「五穀祭菓をかの」の次女として誕生する。
母の入院をきっかけに和菓子屋を継ぐことを決める。
溶けないアイス「葛きゃんでぃ」をヒットさせた他、
お金をなるべくかけない地道な経営改善でV字回復を果たす。
デジタルとアナログどちらにも力を入れた改革が
注目され数々のメディアで話題となる。

さかきもえみ 政策・メッセージ

政策メッセージ

初めまして!
創業明治20年、和菓子屋をかの六代目女将のさかきもえみです。

私は生まれてから28年間、桶川駅東口の
駅前通り商店街で過ごして来ました。

小さい頃からたくさんの桶川の方々の温かさに触れて育った為、
昔から桶川の人も町もお店もみんな大好きでした。

20歳でお店を継いでからこの街の現状で
お店を続けていく大変さを痛感しました。

年々減っていくお店やお客様。
毎日不安に押し潰されそうになりながらも
自分に出来ることをやるしかないと行動してきました。

その結果、溶けないアイス「葛きゃんでぃ」の誕生や
SNSの力でメディアに紹介していただけることも増え、
市外や県外からも沢山のお客様にお越しいただけるようになりました。


入社してからこの8年間で商店街の方々や地元のお客様、
市外・県外からお越しいただくお客様から
お店が少ない、名物が少ない、
町が寂しい、道が狭くて危ない。
他にも沢山のお声を聞いてきました。

『みんなの為に自分が出来る事はなんだろう。』
考え抜いた末に出た答えが今回の挑戦でした。


実は、今回の選択をしたことで楽しみにしていた
仕事がいくつも出来なくなりました。
「もったいない」「得がないからやめた方がいい」
そんなお声も沢山いただきました。

それでも私は、自分を育ててくれた
大好きな桶川に恩返しがしたいから、
出来る事は限られているけど
自分が挑戦することで桶川の未来が好転すると信じて
手を挙げることに決めました。


現在、桶川市が抱えている問題には
・農業、工業、商業の減少
・東口駅前通り、中山道、ことぶき広場の整備、町づくり
・少子高齢化
などがあります。

この問題を解決するために実現したい私の4つの政策は
・公民連携による中小企業・起業支援
・宿場町復興と道の駅による魅力的な観光地化
・ことぶき広場や西口公園でのイベントの開催
・駅前通り開発の早期実現
です。

補助金を配るだけではなく、行政や商工会と協力し
支出を減らし収益を増やす根本的な改善を行い
中小企業の支援や起業支援をする事。

桶川の街並みや歴史を活かし、
農業や酪農、飲食店や地域の商品を
きちんとブランディングし、
ことぶき広場、道の駅等でマルシェを開催したり
新たにふるさと納税品として登録し、
SNSやメディアを使ったマーケティングを
行い認知の拡大に繋げる事。

市外や県外からのお客様が増え、
その方々に桶川市内の施設や店舗へ足を運んでいただき
ふるさと納税の注文数を増やす事で税収が増え
新たな財源を確保することができます。

これらは私が今まで会社を立て直す際に実践した手法で
なるべく少ない予算の中で行う事が可能です。


『市の予算に加えて増えた財源』

これにより市民の方々からご意見の多かった
・駅前通り開発の早期実現
・宿場町復興と道の駅による魅力的な観光地化
・都市基盤施設や公共施設の充実
・自転車や車椅子でも安心して通れる道路整備
・通勤、通学、買い物のしやすい交通機関の充実
・夜間休日対応の医療機関の充実
・役所手続きのデジタル化
・西口ロータリーの屋根設置
・街灯の増設
等これまで実現出来なかった暮らしの支援を充実させ、
皆様がより良く暮らしていける街づくりをしていきます。


このような魅力的な街づくりを行うことにより
企業を誘致することが出来たり、
若者や子育て世代の定住や転入が増え
少子高齢化の課題も解決されると考えます。

住民の皆様へのメッセージ


この街を一番変えられるのは
市民の皆様です。

皆様の想像する未来の桶川市を
実現できるお手伝いをする為に
市長や議員は存在しています。

今回の挑戦で政治に興味を持たなかった方が
関心を持ってくれたり、挑戦しやすくなることで
桶川の未来は少しずつ良くなると私は信じています。

一緒に桶川市を最高の街にしていきましょう!

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家さかきもえみ (サカキモエミ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube