選挙ドットコム

平山りゅうどう メッセージ

私の政治に対する想いをシンプルに話しました。

今の大阪はコロナ失策、カジノ、都構想失敗など、安定感に欠いています。大阪市民のための政治が、いま必要です。

自民党が変わらないと、大阪が変わらない。

平山りゅうどうに、力を貸してください。

平山 りゅうどう

ヒラヤマ リュウドウ/36歳/男

平山 りゅうどう

鶴見区の即戦力 安定感のある大阪へ

選挙 大阪市議会議員選挙 (2023/04/09) 6,821 票
選挙区 大阪市鶴見区選挙区
肩書 元 出光興産社員
党派 自由民主党
その他
サイト

平山りゅうどう 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

鈴木英敬衆議院議員と勝目康衆議院議員。自民党のための政治ではなく、大阪市民のための政治を実行することを約束しました。

鈴木英敬衆議院議員と勝目康衆議院議員。自民党のための政治ではなく、大阪市民のための政治を実行することを約束しました。

松川るい参議院議員と国とのパイプを強固に、大阪を盛り上げます。

松川るい参議院議員と国とのパイプを強固に、大阪を盛り上げます。

柴山昌彦衆議院議員と。しっかりと大阪自民党を担っていくことを誓いました。

柴山昌彦衆議院議員と。しっかりと大阪自民党を担っていくことを誓いました。

平山りゅうどう プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1987年05月08日
年齢 36歳
星座 おうし座
出身地 大阪
好きな食べ物 うなぎ
好きな本、漫画、雑誌 坂の上の雲

略歴

  • 帝塚山高等学校卒業
    横浜国立大学 経営学部国際経営学科卒業
    昭和シェル石油株式会社
    出光興産株式会社

政治家を志したきっかけ

最近の政治を見ていると、もっともっとまともな人材が政治の世界に来ないと、大阪・日本がダメになってしまうという危機感がありました。そのためには政治に競争をもたらさないといけません。私のように民間企業を経験した人間が、過去の慣習にとらわれず、様々な観点から政治に切り込んでいく必要があると思い、志しました。

私のチャレンジで終わることなく、もっともっと優秀な人材を政治の世界に連れてくる活動にチャレンジし、議席にしがみつくだけの政治家を排除したいと思います。

ご意見をお聞かせください

ご意見ございましたら、遠慮なくどうぞ!
党派を超えた皆様とのコミュニケーションこそ、民主主義の本質だと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

hirayama.ryudo@gmail.com

平山りゅうどう 活動実績

昭和シェル石油、出光興産と石油元売会社にて営業、マーケティングに従事。当時から現場主義を徹底し、現場と協同で実績を構築。

そのプロセス・実績が評価され、
日本のサラリーマン100選(日本能率協会主催)に選出され、現場主義の重要性を語っている。

平山りゅうどう 政策・メッセージ

政策メッセージ

◆政策ビジョン◆
・ハコモノ(カジノ等)よりも「人」にしっかりお金をかける政策を実行する
・パフォーマンス政治ではなく、現場・人にしっかり向き合う「正しい政治」を実行
・特定の世代に偏らず、全ての世代にバランスよく政策を展開


<こども世代>
・塾、習い事代補助制度の拡充と所得制限撤廃
・高等教育無償化の所得制限撤廃
・第2子以降の保育料完全無償化
・3~6歳時の義務教育トライアル実践(明るい未来を担う子どものために)
・教員・保育士の質向上に向けた教職員給与改善、中高部活手当の厚遇
・小学校進学時のランドセル無償化
・充実した教育施設の実現(トイレ完全洋式化、教室・体育館エアコン設置)

<現役世代>
・会社員の給料アップへの強力推進(賃上げ実施企業への補助金支給等)
・起業チャレンジへの支援金の支給(誰でも失敗を恐れず独立チャレンジできる世の中へ)
・経営者志望人材と後継者不足の企業をつなぐマッチングシステムの確立(Win-Winの実現)
・労働者のメンタルカウンセリング受診無償化
・出産一時金300万円の支給にむけたチャレンジ

<高齢者世代>
・電動アシスト自転車の購入半額補助
・大阪メトロ全駅全出口にエスカレーター完備
・敬老パスの支給開始年齢を70歳⇒65歳に
・まだまだ働ける高齢者への簡易労働のあっせんシステムの構築
・気軽に参加できるコミュニティスペースの充実(趣味・出会い等)
・公的スペースのトイレ洋式化100%と飲食店の洋式化工事補助
・ICカードの配布(マイナンバーに紐づきオートチャージできるシステム)

住民の皆様へのメッセージ

「いつか帰郷し、大好きな大阪に貢献したい!」
というのが、関東で大学時代を過ごしていた私の夢でした。

サラリーマン時代、そんなことを考える暇もなくなるほど仕事に没頭する毎日。

ふとテレビをつけて政治中継を見ると、本質的な議論よりも、足を引っ張ったり、揚げ足をとったりする情けない政治家の姿でした。

このまま日本はどうなってしまうのか。大阪はどうなってしまうのか。大事なことは、政党同士の足の引っ張り合いではなく、「今、地域で何が起こっていて、そのためにどう解決するか」を本質的に議論することではないかと考えるようになりました。

そのような「想い」と当初の「夢」と自身が培った石油会社での「経験」を掛け合わせると、そこに政治というフィールドがありました。

議員の席にしがみつくようなレベルの低い政治家ではなく、地に足をつけ、建設的な議論を活発に行い、「地域に貢献できる政治家」が大阪には必要だと思い、帰郷を決断しました。

正統派政治家として、正しい政治で安定感のある大阪を目指し、活動してまいります。

応援頂けるとうれしいです。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家平山りゅうどう (ヒラヤマリュウドウ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube