鈴木 まゆみ

スズキ マユミ/52歳/女

鈴木 まゆみ

地域は家族

肩書
党派 参政党
サイト

鈴木まゆみ 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

勉強会のため、参議院会館に行きました

勉強会のため、参議院会館に行きました

仲間との活動写真

仲間との活動写真

踊夏祭でのオフショットです

踊夏祭でのオフショットです

SNS情報

鈴木まゆみ プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1972年06月12日
年齢 52歳
星座 ふたご座
出身地 大分県宇佐市生まれ
好きな本、漫画、雑誌

略歴

  • デザイン事務所、老舗観光ホテル勤務を経てコスメ&エステサロンを経営。結婚後は転勤族となり全国をまわる。その間3人の子育てに専念する。焼津市に定住後、介護の仕事を始めて現在に至る。

議員を志したきっかけ

 米農家に生まれ、小さい頃より米作りを手伝っていました。マスクをして農薬や化学肥料を散布する親に「なぜ体に悪いようなものをお米に撒くの?」の問いに父は「たくさん収穫するためにするんだよ」と言いました。父が60歳を過ぎた頃から全身の皮膚に異常が現れ始めました。農薬や化学肥料だけでなく、流通している食品には多くの化学調味料や添加物が使われていました(現在も)。
 和食から洋食へと食文化が移り変わった時代を過ごして結婚し、3人の子どもを出産しました。3人とも重度のアレルギー疾患を持って生まれました。化学物質などの人体への悪影響を調べる際に動物実験をします。その悪影響はたいてい、孫の世代で暴露すると言われています。まさに我が身をもって体験したわけです。
 現在アレルギーによる多くの疾患、精神疾患、増え続ける成人病に「食」が深くかかわっているかもしれないと思い始めました。参政党で歴史を学びました。元をたどれば戦後GHQの政策によるものだと、分かりました。これは政治でしか変えられないということに気づきました。それが政治を志したきっかけです。
 今、行動を起こさなければ、未来の子どもたちに安心してバトンを渡すことは出来ません。そして美しい地球を守りたい。

鈴木まゆみ 政策・メッセージ

政策メッセージ

【教育】

自ら学び考えられる教育を目指す

【食と安全】
学校給食のオーガニック化
美味しく安心安全な地元農作物を増やす
頑張っている農家さんを市をあげて応援する

【国守り】
焼津の第一次産業の活性化、農林水産業を守る
自然を守り農地を守る

【人づくり】
若者の定住促進
港まち焼津の魚文化を次世代へと繋ぐ

【福祉】
老々介護、高齢者の一人暮らしの負担を軽減


女性、母、主婦目線で、こころが通う温かな焼津市行政を目指します。
この街に住んでよかったと思える焼津市に!

住民の皆様へのメッセージ

人の営みの原点は第一産業にあるにもかかわらず、ご存知の通り担い手の減少で危機的状況にあります。

日本の食料自給率もここ数十年間30%台です。
肥料や飼料は殆どが輸入です。
自国の食料事情を外国頼みにしている状況ですが、輸入がストップしたらこの国はどうなるのでしょうか。

日本の第一産業を見直しましょう。
まずは焼津の農業や水産業などの担い手不足を含む諸問題に早急に取り組みます。

その他、日本全体が高齢化社会になっておりますが、高齢者だからこそのお知恵や焼津の大切な歴史を若い世代に引き継ぐお役目をお願いしつつ、高齢者に優しい街づくりを目指したいです。

子どもも大人も住みやすい自慢の焼津に、一緒にして行きましょう‼︎

ホーム政党・政治家鈴木まゆみ (スズキマユミ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube