選挙ドットコム

さおとめ智子 メッセージ

さおとめ 智子

サオトメ トモコ/62歳/女

さおとめ 智子

湯河原町議会に 医療の専門家を

選挙 湯河原町議会議員選挙 (2024/03/24) [当選] 679 票
選挙区 湯河原町議会議員選挙
肩書 産婦人科医、元厚生労働省社会保障審議会人口部会委員
党派 無所属
その他
サイト

さおとめ智子 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

市川房枝記念会女性と政治センターで講演しました

市川房枝記念会女性と政治センターで講演しました

町の皆さまとの交流は楽しく、学んだことを町に生かしていきたいと強く思います

町の皆さまとの交流は楽しく、学んだことを町に生かしていきたいと強く思います

SNS情報

さおとめ智子 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1961年12月12日
年齢 62歳
星座 いて座
出身地 東京都新宿区生まれ 3歳から横浜育ち
好きな食べ物 食べることは何でも好きです。最近は自然農で育ったお野菜に力をもらっています。
好きな本、漫画、雑誌 三木清『人生論ノート』三木成夫『胎児の世界』パスカル『パンセ』尾関宗園『不動心』桐野夏生『女神記』空海、加藤精一編『般若心経秘鍵』金岡秀友『和訳 理趣経』 漫画 手塚治虫『ブラックジャック』さいとうたかを『ゴルゴ13』

略歴

  • 1986年国立国際医療研究センター研修医、レジデント終了
    1991年東京都職員共済組合青山病院産婦人科主事
    NTT東日本関東病院、神奈川県立汐見台病院勤務等を経て、現在は公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター研究員、神奈川県立足柄上病院非常勤医師。
    1997年に一般社団法人性と健康を考える女性専門家の会を仲間と立ち上げ2012年から代表理事
    2016~2017年 聖路加国際大学大学院臨床教授
    2020年~日本性科学会副理事長
    2021年~性の健康世界学会
           WAS(World Assocaiton for Sexual Health )理事
    ジョイセフ理事、日本性教育協会運営委員

政治家を志したきっかけ

子どもの頃のかかりつけ医師に憧れて医師を目指し、医学部に入って産婦人科医になりました。出産をはじめ臨床はとてもやりがいがあり天職だと思ってきました。ただ、健康は医療だけでは解決しない、政治の場からできることがあると気づきました。小医は病を治し、中医は人を、大医は国を治す、との孫思ばくの言葉通り、国を治すために働きたいと思うようになりました。

さおとめ智子 活動実績

1986年から35年間、常勤産婦人科医として外来診療、手術、当直などをこなしてきました。また、一般社団法人性と健康を考える女性専門家の会として、女性の健康に関する啓発活動をしてきました。
大学の非常勤講師として、助産学科・看護学科・薬学部などで講義をしたり、一般女性向けの講座を東京都、神奈川県はじめ、全国で行ってきました。その中で、様々な女性の健康ニーズに医療や福祉が届いていないことに気付きました。
厚生労働省社会保障審議会人口部会委員、厚生労働省エイズ・性感染症小委員会委員、消費者庁消費者安全調査専門委員などを歴任。

さおとめ智子 政策・メッセージ

政策メッセージ

「人も街も健康に」というスローガンを掲げて、医師である私がなぜ政治を目指すのか。人という個体は細胞の集まりであり、国というまとまりは人の集合体である、というミクロとマクロの相互作用を念頭に置いています。国の健康が人の健康を作り、人の健康が国の健康につながると考えれば、ジェンダー不平等の改善を含めた健康政策の実現は誰もが安心して暮らし、働けることに繋がります。神奈川県には未病プロジェクトがあり、「運動・食・社会参加の未病改善の3つの柱」があります。高齢化社会にあっては、運動や社会参加のためには移動する手段の確保は重要であり、移動距離が長い方が幸せを感じるとも言われます。子育て世代も地域でしっかりと支えていきたい、そのためには不妊治療にとどまらない「妊娠出産関連費用の無償化」が鍵となります。これからますます食の安全も重要な課題です。取り組みをしっかりと支える仕組みのためには、時代に合わせてきめ細やかにニーズを取り上げながら変えていくことが必要です。医師の経験を医師の立場だけでなく、医療を受ける生活者の目線で一緒に考えて政策に生かしたい、湯河原町の自然を守りながら、町の活性化も図りたいと思っています。

住民の皆様へのメッセージ

 横浜で育ち、東京や神奈川で医師として仕事をしていましたが、京都で博士(人間健康科学)を取得し、神奈川に戻ってきました。
 医師不足の昨今、医師の仕事をするほうが皆様のお役に立つのかもしれないと思いつつ、医療現場からでは見えない健康や医療、福祉などに関する制度の改善に関わることも重要だと考えています。
 神奈川県立汐見台病院勤務の際には、多くの方にお世話になり、また多くの方の人生を支えてきたと自負しております。2020年からは、神奈川県立足柄上病院婦人科勤務をしております。西湘地域の医療の在り方は、医療側だけでなく地域の皆さまとともに考えていくことだと思います。
今を生きる私たちの生活を何があっても安心安全に過ごせるような政策実現のためにたゆまぬ努力、へこたれない精神、たおやかな姿勢、豊かな発想で、皆様の安心安全のために働きたいと思います。ご支援よろしくお願いします。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家さおとめ智子 (サオトメトモコ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube