選挙ドットコム

藤本あさこ メッセージ

鎌倉のあしたを創る、みんなの声で。
鎌倉発のソーシャルアクション、鎌倉アップデートチャレンジ。
ソーシャルアクティビストの藤本あさこが、その想いを語ります。

*本動画は市内の市民団体さまに撮影いただいたものです✨
ありがとうございます✨

藤本 あさこ

フジモト アサコ/36歳/女

藤本 あさこ

鎌倉のあしたを創る、みんなの声で!                長谷・坂ノ下で子育て中の起業家です✨

選挙 鎌倉市議会議員選挙 (2021/04/18) [当選] 1,852 票
選挙区 鎌倉市議会議員選挙
肩書 会社経営・ソーシャルアクティビスト・母親
党派 無所属
その他
サイト

「藤本 あさこ」をご支援いただける方は、是非個人献金をお願い申し上げます。
みなさまの役に立てるよう、日々の活動に大切に活用させていただきます。※選挙ドットコム会員登録(無料)が必要です

献金ボタンこの政治家に献金する

藤本あさこ 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

Youtube

SNS情報

藤本あさこ プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1985年04月02日
年齢 36歳
星座 おひつじ座
出身地 横浜市磯子区生まれ、横浜市金沢区育ち! 幼少期から材木座海岸でヨットに乗り始め、江の島ジュニアヨットクラブで体育会マインドを鍛えられる。 高校生で国体出場するほど海とヨットは身近な存在。
好きな食べ物 パクチーが大好きなのでいつでもタイ料理屋を探しています。 饂飩が大好きなので、鎌倉でもう少し市民権を得ていきたいです。
好きな本、漫画、雑誌 灰谷健次郎の「砂場の少年」が、生き方の根源にあります。 教育や多様性など、この本に詰まっていました。

略歴

  • 【学歴・職歴】

    ・横浜国立大学教育学部附属横浜小・中学校 卒業
    ・東京工業大学付属工業高等学校 卒業
    ・首都大学東京(現・東京都立大学)システムデザイン学部 卒業
    ・東京電力に新卒入社
     転職し、都内コンサルティンングファームにて9年間コンサルタントとして勤務
    ・退職後、神奈川県に採択され、同県の起業支援拠点「HATSU鎌倉」にて起業プログラムに参加
    ・2020年、株式会社フジモトソーシャルラボを設立、ソーシャルアクションの実践と、ソーシャルアクティビストの育成に取り組む

政治家を志したきっかけ

大学卒業後、会社員として働いていた私は5年前に出産を経験しました。
それから、これまで見えていた世界が一変しました。

「こどもがいるから、夜の会議出られないよね」

「いつ帰るかわからないから、重要なプロジェクトには入れられない」

子育て、の要素が加わっただけで、目の前にたくさんの壁が現れ始めたのです。
社内を見渡すと、キャリアアップやチャレンジを諦めて片隅にいる母として先輩社員の姿がありました。

子育てする女性が働きやすい、生きやすい社会はまだできていない。
そう気づきました。

働いていても、専業主婦をしていても、実力のある女性はいる。
それなのに、自身を持てずに声をあげられない女性がたくさんいる現状に、愕然としました。

そんな中、希望を与えてくれたのはソーシャルアクティビストの存在でした。

待機児童問題、性差別問題・・社会の課題や理不尽を解決しようと、
署名活動し、政治家を訪れ、地道に歩んでいました。
私も活動に加わる中で、社会をより良く変えるために挑戦する人生を送りたい、と思うようになりました。

一歩、踏み出したい。

そう思った時、幼い頃から親しんできた鎌倉の街がなぜこんなに魅力的なのかを考えました。
気付いたことは、市民と政治の距離が近いこと。

カフェや通りで、市政について積極的に意見交換する人たちの姿に触れました。
昔から市民運動が盛んで、市民が自ら地域をつくる文化は他の自治体にない魅力です。

鎌倉のみなさまと共に、この街を、もっとより良くするために。

#鎌倉アップデートチャレンジ

ぜひ、一緒にみらいを創りましょう!

ご意見をお聞かせください

お問い合わせは、以下のボタン(ホームページのリンク)からお願いいたします!

藤本あさこ 活動実績

【社会活動】

・小泉進次郎環境大臣の育休取得を応援する署名活動(本人提出済)

・コロナ禍における育児と仕事の両立を考える保護者有志の会
 緊急事態宣言下の一斉休校や保育園登園自粛によって仕事との両立を迫られた保護者1,700人にアンケート調査を行いました。
 集めた声を国会議員へ届けて、以降の緊急事態宣言発出時の政策に反映させていただきたい旨を提言して参りました。

・待機児童解消ロビー団体 みらい子育て全国ネットワーク 所属
 政党勉強会や野党ヒアリングへ参加し、生の声を届けています。
 また、大型選挙の際には候補者へ子育て政策アンケート調査を実施し、有権者へ回答を公開しています。

・フェミニズムアクション団体 ちゃぶ台返し女子アクション 所属

藤本あさこ 政策・メッセージ

政策メッセージ

鎌倉アップデートチャレンジ!
みんなの声で、鎌倉のあしたを創りましょう。

すべての人が暮らしやすい街を目指します。
そのためには、みなさんの声が必要です!

1. そだてる
 ・待機児童を減らす
  ①ベビーシッター助成の導入を目指します
  ②託児所付きコワーキングスペースをつくります
 ・保護者の負担軽減
  ③公立園におけるオムツ持ち帰りの撤廃を実現します
 ・出産環境の整備
  ④分娩機能の分散設置を目指します
  ⑤陣痛タクシーの導入を目指します

2. つながる
 ・世代や障害の有無を越えて繋がる
  ⑥インクルーシブ公園を設置します
 ・多種多様な地域住民が繋がる
  ⑦サードプレイスとしたコワーキングスペースを創ります

3. くらす
 ・わかりやすい制度、申請を
  ⑧自分が対象となる制度を発信します
  ⑨行政手続きや申請をわかりやすい表記にします
  ⑩行政資料に点字併記を進めます
 ・ゴミをエネルギーへ
  ⑪ゴミ処理エネルギーを発電へ活用する技術導入を目指します

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家藤本あさこ (フジモトアサコ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube