選挙ドットコム

宮本じゅんこ メッセージ

今日は私がコミュニケ―ション能力をアップさせた方法を実体験に基づいて語ります。
私は20代の時に獣医になる夢に敗れて、大学を中退したのですが、その後、人とのコミュニケーションがうまくいかず、アルバイトが短期しか続かなかったり、家にこもっていた時期がありました。
そこから復活して、今は、外国人向け観光ボランティアガイドの会の会長をしたり、市民活動団体の副会長をしたりしています。
今では、日本人だけでなく外国人の友達もたくさんでき、初対面の人ともすぐ打ち解けて話ができるようになりましたが、みなさんは、若いころ人とうまく話せなかった私がどうやって、社交的な性格に変われたのか不思議に思われるかもしれません。ここで私のコミュニケーション能力の向上方法をご紹介します。

宮本 じゅんこ

ミヤモト ジュンコ/55歳/女

宮本 じゅんこ

みんなが松江ファンになるまちづくり!!

選挙 松江市議会議員選挙 (2021/04/11) 884 票
選挙区 松江市議会議員選挙
肩書 翻訳者、松江市観光グッドウィルガイド連絡会 会長 まつえ市民活動支援協議会 副会長
党派 無所属
その他
サイト

「宮本 じゅんこ」をご支援いただける方は、是非個人献金をお願い申し上げます。
みなさまの役に立てるよう、日々の活動に大切に活用させていただきます。※選挙ドットコム会員登録(無料)が必要です

献金ボタンこの政治家に献金する

宮本じゅんこ 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

後援会加入勧誘リーフレット(表)

後援会加入勧誘リーフレット(表)

後援会加入勧誘リーフレット(裏)

後援会加入勧誘リーフレット(裏)

ボランティアガイドでオランダ人の皆さんと

ボランティアガイドでオランダ人の皆さんと

Youtube

SNS情報

宮本じゅんこ プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1965年11月07日
年齢 55歳
星座 さそり座
出身地 島根県松江市野原町
好きな食べ物 飲み物全般、食べるより飲むのが好きです(お茶、ビール、ワイン)。 果物も好きです(スモモ、ブルーベリー)
好きな本、漫画、雑誌 『人を動かす』デール・カーネギー 『7つの習慣』スティーブン・コヴィー 『スタンフォードのストレスを力に変える教科書 』 ケリー・マクゴニガル

略歴

  • 旧姓:能海淳子
    昭和59年   松江北高等学校 卒業
    平成3年    大阪府立大学 農学部獣医学科 中退
    平成8~9年  北京中央戯劇学院 中国語留学
    平成9~13年  北京堂鍼灸(経理、広告担当)
    平成11年~  医学翻訳(フリーランス)

政治家を志したきっかけ

獣医の大学を中退してから、どんな仕事をしていいかわからず、短期のアルバイトが続く日々でしたが、一念発起して医学翻訳者になりました。
今は市民活動を活発に行い、責任を持って自分の役割を果たしているので、自分の経験を活かして、他の人が人生の失敗から立ち上がるのを助けたいです。

ご意見をお聞かせください

ご意見お問い合わせはこちらよりお寄せください。
miyajun5252@gmail.com 

宮本淳子後援会加入申込フォームを創りました。
宮本淳子を応援してくださる方は、以下の「お問い合わせフォーム」をクリックし、名前、住所、メールアドレス等をお書きください。

近日中にオンラインミーティングをしたりしますので、メールアドレスを書いてくだされば、催しのご案内をお送りします。

宮本じゅんこ 活動実績

●市民活動
松江市観光グッドウィルガイド連絡会※ 会長
(※外国人向け観光ボランティアガイド団体)
まつえ市民活動支援協議会 副会長

●勉強
平成29年  希望の塾(東京都知事小池さんの塾)
平成31年 三橋経済塾第8期 

宮本じゅんこ 政策・メッセージ

政策メッセージ

1. 緊縮財政(節約予算)に反対
コロナ後不況からの速やかな回復を目指します。コロナ関連給付金・補助金・助成金のすみやかな給付、国土強靭化のための公共工事を増やし、雇用を増やして賃金を上げることで、地域のお金廻りを良くし、地域経済の発展をはかります。
財源を増やすために、自治体みずからが積極的に稼ぐことを考え、産業振興・起業支援・フリーランサーの地元定住誘致に力を入れて、税収の増加を目指します。
私は語学を活かして、コロナ後の外国人観光(インバウンド)の振興をはかり、外国からの投資も松江に誘致するよう努めます。

2. 暮らしやすいまちづくり
日常生活に必要な交通インフラ(道路・交通設備、公共交通など)の維持・整備。既存の公共施設の有効活用(利用率の向上)。箱物の新設よりは現実に必要とされていて役に立つ設備の維持・修復に力を入れます。社会的弱者(子供・高齢者・障害者など)が暮らしやすい環境ひいては健常者も暮らしやすい環境づくりを目指します。

3. コミュニティ(共同体)の絆を強化
コロナ後の新しい時代には、みんなが収入や時間に余裕を持って、会社や学校の外で地域コミュニティ(趣味のサークル・ボランティア活動・町内会などの市民活動や地域イベント)に参加し、より多く幸せを感じる人間味あふれる生活を送れるように支援していきます。

・ 防災・国土強靭化のための公共工事の増加
・ 観光振興、松江の観光情報の国内・国外への発信
・ 学校における金融教育・性教育の充実
(複利やクレジットカードについて)
・  健康寿命延伸・予防医学の推進
(介護予防、代替医療、健康補助食品の活用、生活・運動習慣の改善など)
・ 非正規労働者の待遇改善
・ 介護人材の育成と待遇改善
・ 地域交通インフラの維持(バスの便数やタクシー運行の維持)
・ 独居老人や若年単身者などの孤立した人たちの地域活動参加支援
・ 発達障害者・引きこもり支援
・ 母子家庭支援(養育費の支払率向上)
・ 地域通貨の導入による地域経済振興
・ リモート・デジタル支援
(だれもがTV電話やTV会議、ネットスーパーを利用できるよう手助け)
・ 買い物弱者支援
・ 各地の町内会の法人化の推進(情報提供、コンサルティング)
・ 鳥獣被害対策、猟師、罠師の養成

住民の皆様へのメッセージ

松江の基幹産業である観光業について経験・知識を蓄えてきました。松江をより稼げるまちにすべく頑張ります!

外国人観光客、日本人観光客のために6年間観光ボランティアガイドとして活動してきました。
また、外国人向けボランティアガイドの会の会長として、各種会合、観光関係のセミナーに多数参加して今まで観光産業について勉強してきました。
ガイドの会では、新人ガイドの育成、既存ガイドの資質向上のための研修会の開催にも取り組んできましたし、事務局の運営、助成金の申請など実務もこなしてきました。
松江市、島根県、商工会議所、くにびきメッセ、観光協会など関係行政機関との交渉もしてきました。
私は仕事が翻訳業なので、文書を読むことが苦でなく勉強が大好きです。
ですので、世界の先進事例を調査して、松江に新風を吹き込みたいと思っています。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家宮本じゅんこ (ミヤモトジュンコ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube