選挙ドットコム

さかまき常行 メッセージ

やるき・ひたむき・さかまき!
さかまき常行です!

あなたの声に責任!板橋の未来に責任!
区民相談3000件!板橋生まれ、板橋育ち、板橋一筋。
ITエンジニア30年の経験で行政のデジタル化・DX化を推進します!

さかまき 常行

サカマキ ツネユキ/59歳/男

さかまき 常行

やるき・ひたむき・さかまき!

選挙 板橋区議会議員選挙 (2023/04/23) [当選] 2,670 票
選挙区 板橋区議会議員選挙
肩書 公明党板橋総支部広報宣伝部長、党支部長、防災士
党派 公明党
その他
サイト

さかまき常行 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

さかまき常行 1期4年の実績

さかまき常行 1期4年の実績

さかまきビジョン ①防災対策の無電柱化推進

さかまきビジョン ①防災対策の無電柱化推進

さかまきビジョン ②にぎわい創出の公園改革

さかまきビジョン ②にぎわい創出の公園改革

Youtube

SNS情報

さかまき常行 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1964年07月27日
年齢 59歳
星座 しし座
出身地 板橋区稲荷台
好きな食べ物 コーヒー、ラーメン、カレー
好きな本、漫画、雑誌 【本】新宿鮫シリーズ、池袋ウエストゲートパークシリーズ、なれる!SE、池井戸潤作品 【漫画】進撃の巨人、転生したらスライムだった件 【雑誌】日経コンピュータ

略歴

  • 板橋生まれ、板橋育ち、板橋一筋

    ●経歴

    1964(昭和39)年7月
    東京都板橋区稲荷台生まれ

    1971(昭和46)年3月
    帝京幼稚園 卒園

    1977(昭和52)年3月
    稲荷台小学校(現:加賀小学校) 卒業

    1980(昭和55)年3月
    加賀中学校 卒業

    1983(昭和58)年3月
    北園高等学校 卒業

    1988(昭和63)年3月
    大東文化大学経済学部 卒業

    ●職歴(勤務地が板橋だったこともあります)
    IT業界で30年間勤務。ITエンジニアとしてコンビニや教育関係のシステムを手掛け、お客様から感謝の表彰を受けるなど、厚い信頼をいただきました。

    ●現在
    2019(令和元)年4月
    板橋区議会議員初当選 現在1期目
    文教児童委員、災害調査特別委員会副委員長、インクルージョン推進調査特別委員会副委員長を歴任。防災士。

政治家を志したきっかけ

板橋で生まれ育った私は、まさにこの街に育(はぐく)まれてきました。その板橋に暮らしている地域の皆様のお役にたつことで、わが街・板橋への恩返しができると、今、強く思っています。

これまで私は、コンピューターを使った仕事で人々の暮らしや仕事を便利にしてきました。これからは、地域の皆様お一人おひとりに視点を据えて、人と向き合った「生活に根ざした政策」を実現していきます。防災・防犯対策、介護・医療の充実、子育て支援、中小企業支援など、真摯(しんし)に耳を傾け、活力にあふれた快適な街づくりを推進していきます。皆様の願い・思いを具体的な形にしていきます。

全力で走り抜いてまいりますので、よろしくお願いいたします。

ご意見をお聞かせください

ご意見・ご要望などをお気軽にお寄せください。
お寄せいただいたご意見・ご要望は全て拝見し、今後の活動の参考にさせていただきます。

さかまき常行 活動実績

●区民相談3000件
これまで多くの区民の皆さまの声を区政へと届けてまいりました。これまで頂戴した区民相談は3000件を超え、多くの実績を積むことができました。

●全避難所にWi-Fi整備
防災対策では、板橋区内の76箇所全ての避難所へWi-Fi環境を整備させていただきました。
2019年、台風19号が東京地方を直撃した際、板橋区におきましても避難所が開設されました。
避難所を訪れ思ったことは、通信環境、あるいは情報の収集手段が避難所には必要だと痛感し、すぐさま議会で質問をして、提案をさせていただきました。
翌年度から、避難所へのWi-Fi環境の整備が開始され、現在では区内76箇所の避難所全てにおきまして、避難所開設と同時にWi-Fiの電波が飛ぶ環境整備をさせていただきました。



●3歳児健診に「視機能検査機」を導入
区内の3歳児検診において、目の異常を発見する「視機能検査機」の導入、推進をさせていただきました。
目の異常を早期に発見することで、早期の治療を開始し、弱視等を防止する効果が見込まれております。


●いたばしPayプレミアム率アップ
2022年度からはじまりました、デジタル地域通貨「いたばしPay」。
初回のプレミアム率、20%から30%への引き上げを推進させていただきました。
同時に紙の商品券も30%のプレミアム率をつけ、デジタルと紙、両方の実施、推進をさせていただきました。


●23区初の「フードパントリー」常設
2023年7月より、生活困窮世帯などが食料を無料で受け取ることができるフードパントリーの常設が発表されました!(区情報処理センター1階)
コロナ渦に区議会公明党が一貫して訴えてきた主張が実現しました!

さかまき常行 政策・メッセージ

政策メッセージ

①防災対策の無電柱化推進!

生命を守る防災の観点から「無電柱化」を推進!
これまで公明党は、地震などに備えた防災のための無電柱化 (電線類の地中化) をいち早く主張し、国では2016年に無電柱化推進法が成立。板橋区内では、防災士でもあるさかまき常行が都議会公明党とも連携して取り組んだ結果、計画策定や整備費用補助などの支援事業が開始しました。

都道の環七通りでは2025年の完成を目指し、本町から稲荷台にかけての無電柱化工事が着工区道についても、区の無電柱化推進計画に基づいて工事が順次着手される予定です。防災・安全のみならず、景観の面でもメリットをもたらす無電柱化を全力で推進していきます。
さかまき常行|防災対策の無電柱化推進!



②にぎわい創出の公園改革!

公園を大胆に整備し、歴史ある街を元気に!

板橋区では、国の史跡指定地となっている加賀1丁目の火薬製造所 跡周辺を、隣接する加賀公園などを含めて「板橋区史跡公園」 (仮称) として整備する計画があり、さかまき常行も、さらに魅力ある施設となるよう推進しています。

この地域周辺は、植村記念加賀スポーツセンターや板橋こども動物園、板橋宿を発祥とする商店街、加賀藩屋敷跡地など多様な資源に恵まれています。さらには地ビールなど新たな板構ブランドの創出や商店街イベントとの連携も後押しして訪れる人を増やし、板橋を元気にしていきます。
さかまき常行|にぎわい創出の公園改革!

住民の皆様へのメッセージ

わが愛する街・板橋を、子育てに優しく、健康長寿で住みやすい安心の街へ。「人口減少」と「超高齢化社会」を迎えた今、誰もが元気に安心して暮らせる「地域づくり」が重要となっています。その実現に向けて、皆さまの「声」に誠実に耳を傾け、希望あふれる街「板橋」の地域づくりのために全力で働いてまいります。

現場第一主義で、地域の皆様のために誠心誠意、尽くしてまいりますので、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家さかまき常行 (サカマキツネユキ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube