選挙ドットコム

福田 せいじ

フクダ セイジ/71歳/男

福田 せいじ

市民と共に。実現力で蓮田を変える。 都市計画、実施設計、まちづくりに携わった経験と実績で蓮田市を住んで誇れるまちへ。16年間変わらなかった市政を市民と変える「純・無党派」。

選挙 蓮田市長選挙 (2022/05/15) 5,833 票
選挙区 蓮田市
肩書 元蓮田市議会議員、まちづくりコンサルタント
党派 無所属
その他
サイト

福田せいじ 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

福田せいじが"絶対やる"政策です

福田せいじが"絶対やる"政策です

福田せいじが実現に向けて取り組む政策です

福田せいじが実現に向けて取り組む政策です

市民の皆様と共に歩みます

市民の皆様と共に歩みます

SNS情報

福田せいじ プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1951年05月27日
年齢 71歳
星座 ふたご座
出身地 育った場所という意味ではさいたま市。生まれは佐世保で4歳まで過ごしました。
好きな食べ物 スモークチキン、ベーコン。11月〜3月にかけて自分で作ります。
好きな本、漫画、雑誌 三国志。史記。孫子の兵法。形式論理学(複数著者)。リチャードバック「カモメのジョナさん」。夢野久作「ドグラ・マグラ」(自分的には日本文学の最高傑作)。魯迅「阿Q正伝」。光瀬 龍「百億の昼と千億の夜」

略歴

  • 県立春日部高校卒、就職後社会人枠で東京大学大学院修了(修士)

    まちづくりのエキスパート/ まちづくりコンサルタント。 常に住民協働を実施しながら都市開発事業の基本計画やランドスケープデザイン、環境アセスメント、実施設計、都市計画全般に携わり地域活性化事業に従事。横須賀市都市政策顧問(専門委員)等を歴任。
    (H24~R3)陸前高田市震災復興事業に主任技術者として従事。
    2019年蓮田市議会議員選挙に初当選。
    (R1~R4)3年間蓮田市議会議員として活動。次期蓮田市長選挙立候補を表明し議員辞職。

    技術士(建設環境、都市及び地方計画)。土地区画整理士。
    環境省/環境カウンセラー(H16~H21)。埼玉県/環境アドバイザー(H17~)

    この内容は要約版です。公式ブログのプロフィールページにより詳しい業務実績を掲載しています。
    公式プロフィール: http://fukuda-seiji.jp/profile/

ご意見をお聞かせください

蓮田にお住まいの市民の皆様とこの街を作っていきたいと考えています。どのようなものがまちに必要か、何にお困りか、ご提案ください。
下のボタンからもご提案やご意見募集しています。

公式ブログ:   http://fukuda-seiji.jp/

福田せいじ 活動実績

私の市議としての行動原理は「蓮田のためになるか否か」で、

1. 市政全体に係る問題点の指摘
2. 専門知識や技術的根拠に基づく、間違いの指摘
3. 執行部をリードし市政適正化への答弁の誘導

を行ってきました、この結果、

■リースの廃止→予算効率化
■談合の廃止→予算適正化
■市街化調整区域における下水道整備
■黒浜緑地問題における計画の全面見直し

の答弁を引き出しました。こうした点を通じ、市民の皆様への問題提起をしてきましたが、黒浜緑地問題の前進は市民が立ち上がった結果であり、市政が特定の人々から、市民の手に戻るターニングポイントになったと考えています。

福田せいじ 政策・メッセージ

政策メッセージ

目指す目標は、蓮田を住んで誇れる街にすることであり、それにはまちに魅力を持たせ人口減少を食い止める必要があります。

1.「子育て支援」――――――――――
西口行政センターに園児のワンストップ引き渡しサービス・センターを設けます。 希望者への補習授業の拡充。
2.「弱者支援」―――――――――――
障害者支援として障がい者支援施設の積極的誘致、インフォメーション設置、タクシー補助の充実。高齢者支援としてくねくね(循環)バスの導入。
3.「産業誘致で税収増」―――――――
スマートIC活用、大規模ショッピングセンター誘致、高虫工業団地整備促進。
※ショッピングバス・社員送迎バスを市内循環バスに活用
4.「市民の夢を支援」――――――――
若者向けに駅前オープンカフェ、ストリートパフォーマンス+スケボー施設の整備。大人向けに作家、芸術家など一芸に秀でた人材を発掘し活用。夢を諦めない人向けに社会人受験や起業といった人生再チャレンジを支援。
5.「市政改革」―――――――――――
住民協働※で開かれた市政に。聖域なき情報公開の徹底。シティセールス課(市長直轄)の設置。市職員の積極的な政策提案支援。地元業者の支援。
※住民協働の例として、黒浜緑地のコンクリート吹付は全面廃止。既に破壊されたエリアは一大ツツジ園やサクラソウ絨毯等、新たな名所としての再生を含めて住民協働により整備。
6.「蓮田のイメージアップ」―――――
低炭素実験都市を国とのパイプを活かし実現。副産物として地震や災害への強い都市になり、国家命題のエネルギー問題、老朽化インフラ問題の解決の糸口を蓮田から発信。

ここまで掲げたものは実現性が非常に高い”絶対にやる”政策です。
これらとは別に実現に向けて取り組む政策も考えております。

市民生活を安心で便利にする政策として、
くねくね(循環)バスルートの複数追加による循環バス網強化、公共施設へのWi-Fi整備、希望家庭へ防災無線子機設置、市街化調整区域への下水道整備促進。

蓮田の未来を豊かにする政策として、
スマートICの利便性を活かした映画・TV等のスタジオ誘致、バイオマス農業による蓮田農業の高付加価値化推進、市内企業者への実質的減税措置、放置自転車をレンタサイクル化してSA訪問者の観光促進、黒浜沼のバードウォッチング施設整備、住民協働による地域ごとの優先施策の決定、内政と外政の分業化による庄内業務効率化。


以上が私の政策ですが、蓮田のためになるか否か。これが私の行動原理です。

蓮田にとって良い事はどんな立場の方の意見でも取り入れ市民サービス向上を最優先します。そのため、住民協働、聖域なき情報開示を徹底し、利権を排除しつつ全ての市民に平等にチャンスがある市政を築きます。最小経費で最大効果を得る政策を実施していきます。


この内容は要約版です。公式ブログの政策ページにより詳しい内容を掲載しています。お時間ありましたらそちらも御覧ください。
http://fukuda-seiji.jp/policy/

住民の皆様へのメッセージ

市民の皆様、選挙の度に言葉だけの「改革」が唱えられてきましたが、何一つ変わりませんでした。

その結果が蓮田の一人負け状態です。

蓮田というまちには秘められた大きな可能性がいくつもあります。停滞したこのまちが目覚めれば間違いなく魅力的なまちになります。

今度こそ停滞した蓮田を変えなければなりません!

私が掲げている政策は全て、専門家として実現性の裏付けのある事ばかりで、既に行動を起こしています。

皆様、今度こそ蓮田を住んで誇れるまちに変えませんか。
どうかよろしくお願いします。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家福田せいじ (フクダセイジ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube