選挙ドットコム

吉野 尚人

ヨシノ ナオト/35歳/男

吉野 尚人

年間192万円もの多額の政務活動費は使用しません!

選挙 杉並区議会議員選挙 (2019/04/14) 686 票
選挙区 杉並区議会議員選挙
肩書・その他 杉並区民
党派 無所属
サイト

吉野尚人 最新活動情報

ブログ

吉野尚人 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1984年02月15日
年齢 35歳
星座 みずがめ座
出身地 沖縄県那覇市
好きな食べ物 アサリ料理全般、沖縄そば、マンゴー、みかん

略歴

  • 2002年3月 沖縄県立那覇国際高等学校卒業
    2002年2月 東京藝術大学音楽部受験(声楽の自由曲試験でX JAPAN の「Forever Love」を歌い、不合格通知が届く。。)
    2002年4月 小児がんの妹の看病のため上京
    2002年6月 様々な職種、バイトを掛け持ちしながら生計を立てる
    2010年6月 ドコモショップ中野坂上店の派遣社員として勤務
    2012年8月 ドコモショップ中野坂上店退職
    2013年6月 某ブラックシステム会社入社
    2013年11月 某ブラックシステム会社退職
    2014年3月 IT個人事業主として起業し現在に至る

政治家を志したきっかけ

身近な衛生問題を解決したい為に杉並区のホームページを調べていたところ、ある議員さんの活動記録を拝見し感銘を受けたため。

吉野尚人 政策・メッセージ

政策メッセージ

【約束します!】
①年間192万円もの多額の政務活動費は使用しません!
◆政務活動費は杉並区を良くする為に「調査研究・その他の活動費用」として区民の税金から議員へと支出されておりますが、明確な使用基準がなく不正の温床となっております。
政務活動費は必要な時に申請して審査の上、支出するような監査の仕組みがないといけません。私はこのような政務活動費のあり方に疑問を持ち、自ら身を切る改革を実践します。

②選挙活動に伴う費用全てを自己負担し、区民の税金から支出されている公費は一切使用しません!
◆公費の使い方に疑問を呈し、自ら今回の選挙に関わる費用全てを自己負担とし、公費は一切使用しません。

③阿佐ヶ谷パール商店街、阿佐ヶ谷・高円寺・高井戸駅高架下の鳥のフン害対策を実施致します!
◆ハトのフンには病原菌がいっぱいです、以下はハトのフンから人へ感染する代表例です。
(クリプトコックス症、アレルギー性喘息や皮膚炎、サルモネラ食中毒、オウム病、脳炎、ニューカッスル病、トキソプラズマ症、ヒストプラズマ症、寄生虫)
これらの病気は知らずに罹っている事があり、医師の初見では診断が難しいものあります。
原因不明の体調不良やアレルギーはこれが原因かもしれません。
私は街の景観と健康被害を損ねるこの問題に対して対策を行います。

【実現します!】
--美しい杉並をつくる--
◆無電柱化(電線の地中化)で防災対策
電線の地中化により、防災対策と景観の向上を推進致します。

◆区内全域の歩きたばこと吸い殻ポイ捨ての防止対策
路上禁煙地区(重点地区)にしか罰則規定(過料)が適用されていない為、区内全域に広げます。

◆公共機関及び生活圏内での飲酒によるおう吐物の罰金化の推進
公共機関や歩行者が利用する場所での飲酒によるおう吐は迷惑行為とし、罰金を規定します。

◆各駅周辺の街並みの保存・保全活動の実施
杉並区の魅力は駅によって変わる街並みであり、街並みの保存・保全活動を住民と協力しながらより良い街づくりの推進を行います。

-- 安全な杉並をつくる--
◆公共機関のバリアフリー化
バリアフリーの拡大を行い、安心して利用できるような環境づくりを実現します。

◆電車のホームドア設置
人身事故・駆け込み乗車の防止、電車遅延の緩和対策としてホームドアの設置を求めます。

-- 豊かな杉並をつくる--
◆ふるさと納税の目玉商品開発で財源確保(平成30年度は18.7億の減収)
杉並区ではふるさと納税による返礼品競争をしないと明言しておりますが、このままでは財源が減る一方です。ふるさと納税の返礼品の商品開発を行い財源の確保を行います。

◆政務活動費として使用した領収書のインターネット公開
クリーンな政治・開かれた議会を目指すため、政務活動費のインターネット公開を要求します。

◆がん検診の無償化
すでに杉並区ではがん検診の診察代が一部負担となっておりますが無償化に向けて取り組みます。

住民の皆様へのメッセージ

杉並区の皆様、初めまして!
今回、杉並区議会議員選挙に立候補させて頂くことになりました無所属・新人の「吉野 なおと」です。

今回、私は身近な衛生問題をきっかけに政治に興味を持ち、議会のあり方について調べていくうちに納得いかないと思うことが多々あり、自分が議員となって変えたいという思いから立候補させて頂きました。


【私のつぶやき】

1.現職の議員は職責を果たしているのか?
全ての議員がそうだとは思いません、各々が杉並区を良くしようと思いながら取り組んでいると思っています。
しかし、杉並区議会の一般質問やホームページの更新・SNSの発信が極端に少ない議員は本当に何をしているんだろう??

2.ここは杉並区ですけど??
杉並区政に全く関係のない事を取り上げる方々がいます。
(議員でも立候補者でもです)
その方たちは何がしたいのでしょうか?
例として挙げると沖縄の「米軍基地移設問題」、ここは杉並区です。
国政の話を持ち出すのであれば国政に出馬すれば良いのでは?沖縄県から立候補すれば良いのでは?
杉並区議会は自身の信条を一方的に発信する為の道具ではありません。
沖縄への思いや取り組みは本当に素晴らしいと思います。
しかし、区議会議員の役目は「区の身近な問題や区に関わる問題」に対して取り組む事ではないのでしょうか?

3.その税金は自分のお金ですか?
杉並区民が納めた税金は大切なお金です。
税金を使うという事は住民からお預かりした大切なお金を使うという認識はありますか?
その使用したお金の対価として住民により良い暮らしを還元させるのです。
暮らしを良くする為に支払っている税金が暮らしを苦しくする為のもの、若しくは特定の誰かの利益になってはいませんか?
政務活動費、選挙のポスター、チラシ、選挙カーなどの公費負担金も住民の大切なお金です。
本当に有用に使われているのでしょうか?

4.選挙に行っても変わらない
「選挙に行っても変わらない」、私もそう思っていた1人でした。
半分は正解で半分は不正解だと思います。
正直、なんでこんな人が議員なんだろう?と思う方々がいらっしゃいます。
「選んだ有権者」と「誰も選ばなかった有権者」の責任だと思います。
「ルックス」「若い」「ベテラン」「無所属」「政党」「推薦人が有名人」「友人・知人」というだけで選んでませんか?
杉並区の投票率は約40%です、残り60%の有権者が真剣に選んで投票しても結果は変わらないのでしょうか?
どうか選挙に行ってほしいです。
「吉野 なおと」の政策はダメだ!無理だ!幼稚だ!という事であれば他の方にでも良いので投票して頂きたいです。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家吉野尚人 (ヨシノナオト )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube