選挙ドットコム

種部 恭子

タネベ キョウコ/57歳/女

種部 恭子

「すべての命が輝く社会にする」    守りたいもの、変えたいことは、現場にある。 だから。 医師としての経験と生活者の視点で考え、 ひとりのために、富山県のために、みんなのために、 行動します!

選挙 富山県議会議員選挙 (2019/04/07) [当選] 11,146 票
選挙区 富山市第1選挙区
肩書 富山県議会議員、女性クリニックWe! TOYAMA代表・産婦人科医【その他の仕事】内閣府男女共同参画会議 女性に対する暴力に関する専門調査会委員/日本産婦人科医会常務理事/富山県医師会常任理事/他
党派 自由民主党
その他
サイト

種部恭子 最新活動情報

ブログ

SNS情報

種部恭子 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1964年10月14日
年齢 57歳
星座 てんびん座

略歴

  • 平成 2 年 富山医科薬科大学医学部卒
    平成 10 年 富山医科薬科大学大学院医学研究科修了
    平成 2 年 富山医科薬科大学医学部附属病院
    平成 3 年 愛育病院産婦人科
    平成 4 年 黒部市民病院産婦人科
    平成 10 年 富山医科薬科大学医学部 産科婦人科学助手
    平成 15 年 済生会富山病院産婦人科医長
    平成 18 年 女性クリニック We 富山 院長
    平成 31 年 女性クリニック We 富山 代表
        
    専門は生殖医療(内分泌・不妊)、女性ヘルスケア、思春期、更年期。
    産婦人科医として、若年妊娠、貧困、性暴力や DV、更年期障害、不妊など、不調を訴え来院する女性の背景にある様々な社会問題を見てきた。
      
    医療だけでは解決できなかった社会問題に向き合うため平成 31 年 4 月統一地方選挙に出馬し、富山県議会議員となる。

    国の第 4 次および第 5 次男女共同参画基本計画策定委員を務め、内閣府女性に対する暴力に関する専門調査会委員として性暴力・DV 対策等にかかわっている。

政治家を志したきっかけ

産婦人科医として、若年妊娠、貧困、性暴力や DV、更年期障害、不妊など、不調を訴え来院する女性の背景にある様々な社会問題を見てきた。
富山初の女性クリニックを開院し、医療で解決しないものを担うNPOを立ち上げたりした。それでも解決しないことがたくさんあった。
   
出産で命を落とす女性よりも、産後の孤立が原因で命を絶つ女性の方が多い。
  
医療だけでは解決できなかった社会問題に向き合うため、平成31年4月統一地方選挙に出馬し、富山県議会議員となる。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家種部恭子 (タネベキョウコ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube