選挙ドットコム

高橋元気 メッセージ

政治を諦めたくない。
ニュース等を分かりやすく伝えることにより政治を身近に感じて欲しい。
そして政治を変えるために政治家を志す方を応援したい、
いつか政治家になりたいと思って欲しいという願いからYOUTUBEチャンネルを運営をしております。

撮影から編集まで全て1人でやってます!

今後の励みになりますので、是非チャンネルのご登録で応援のほど、よろしくお願いしますm(__)m
https://www.youtube.com/channel/UCye7-M0t6eIY2wLPsdHmDWg

高橋 元気

タカハシ ゲンキ/歳/男

高橋 元気

中央区議会議員 高橋元気です。 デジタルの力を活用し、あたらしい政治・あたらしい中央区を作り上げます。HPも自分で作ってます。

選挙 中央区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 1,074 票
選挙区 中央区議会議員選挙
肩書 中央区議会議員
党派 あたらしい党
その他
サイト

高橋元気 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

未来を担う子どもたちのために一生懸命働きます。

未来を担う子どもたちのために一生懸命働きます。

YOUTUBEも積極活用!!

YOUTUBEも積極活用!!

赤ちゃんからお年寄りまでが日本一幸せに暮らせる街へ!

赤ちゃんからお年寄りまでが日本一幸せに暮らせる街へ!

SNS情報

高橋元気 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1982年05月22日
年齢 39歳
星座 ふたご座
出身地 神奈川県横浜市⇒東京都中央区
好きな食べ物 かきフライ・お寿司・肉
好きな本、漫画、雑誌 沈黙の艦隊・寄生獣・スラムダンク・がんばれ元気・うしおととら・ONEPIECE

略歴

  • 1982年5月22日生まれ(38歳) 神奈川県生まれ 幼少期の頃はアメリカのシカゴで過ごす。小さなころから空手、サッカー、バスケットボールなど様々なスポーツを経験。SFC中学、高校を経て慶應義塾大学法学部へ。司法試験受験を目指し引きこもり生活を経て、当時の神奈川県知事の秘書となる。その後更なる成長を求めて、行政書士などの資格を取得しながらICT関連企業で働き始める。2014年より株式会社ドワンゴ(カドカワ株式会社)にて内部統制・リスク管理担当。2019年4月の中央区議会議員選挙にて、1074票の得票により当選、1期目。音喜多駿が設立した地域政党「あたらしい党」の幹事長を務める。2020年4月からデジタルハリウッド大学院に所属。プログラミング知識・技術を取得しながら、区民行政・教育分野におけるイノベーションの社会実装を目指す

政治家を志したきっかけ

アメリカ同時多発テロの頃より、政治とは何なのか、人の命より大事なものとは何かを考え始めました。大学を中退し、とある政治家の秘書として政治の世界に身を置きましたが、自分の力をつけたいとの思いから、IT企業に転職しました。30代半ばを迎えるにあたり、民間企業ではあたりまえの事が全く出来ていない政治とはやはり何なのか、自分で変えたい、若い世代で日本を変えるんだとの思いから、政治を志しました。

ご意見をお聞かせください

ご意見お問い合わせはこちらへお願いします


genkinewparty@gmail.com

高橋元気 活動実績

政策・公約の進捗状況は随時HP上で公開しています。
活動実績につきましてもHP上よりご確認ください!!
(ここには書ききれないです)

https://www.genki-takahashi.com/activity/

高橋元気 政策・メッセージ

政策メッセージ

主な政策・活動実績はHP上で公開しています
https://www.genki-takahashi.com/policy/

①赤ちゃんからお年寄りまでが、日本一幸せに暮らせる街をつくります
 病児保育施設数の増加・サポートシステムの強化 / 保育・介護施設を利用していない・できない世帯に対する家庭保育手当・介護手当の新設 / ICTや地域コミュニティを活用した共働きやひとり親家庭の子供への教育支援 / 行政による教育費未払いに対する肩代わり制度 / 海外姉妹都市複数締結と交換留学制度の確立 / 老老介護世帯に対する効率的な支援システムの確立 / 中央区パートナーシップ制度の推進/新型コロナウィルス感染症対策の充実 など

②行政のICT化を早急に進め、日本一便利な街をつくります
アプリ等による行政サービスの便利化/児童一人一台の端末整備を含めたICT教育の充実/ICT機器に不慣れな方をサポートする体制の整備
災害発生時のSNSサービスを活用した速やかな情報発信/中央区の情報発信体制改善 など

③街づくりを「見える化」し、日本一区政が透明な街をつくります
・都市計画の見える化・・・都市計画策定段階からの住民意思反映機会の拡充(アンケート等の実施)
・議会の見える化・・・議会・委員会の生中継の実現/議員評価制度の整備と目標設定、年次報告/SNS等を活用した徹底した活動報告

住民の皆様へのメッセージ

中央区は7万人まで減った人口が、積極的なタワーマンションの建設の成果により17万人まで回復しました。一方で住民の平均年齢は40代になったにも関わらず、議会の平均年齢は50代後半です。
中央区のデジタル化が遅れている一因にもなっていると思います。
私はIT企業で働いてきたサラリーマンです。大学院でプログラミングを学びつつ、行政・政治の世界にこそデジタルトランスフォーメーションを進めていきたいと思っています。
主に教育行政・行政サービスのICT化に力を入れています。
是非皆様からのお声を頂戴させてください!

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家高橋元気 (タカハシゲンキ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube