選挙ドットコム

工藤 春人

クドウ ハルト/57歳/男

工藤 春人

~豊島を活かす 豊島で活きる~ 想いが変われば 区政が変わる 

選挙 豊島区議会議員選挙 (2019/04/14) 713 票
選挙区 豊島区議会議員選挙
肩書・その他 「NPO法人なやまんと 代表理事」「 地域の課題を解決する会としま 代表」
党派 都民ファーストの会
サイト

工藤春人 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

不退転の覚悟 「新 七人の侍」

不退転の覚悟 「新 七人の侍」

明日の豊島を創る「区政改革推進」

明日の豊島を創る「区政改革推進」

「元気でいきいきとした超高齢化都市としま」の創造

「元気でいきいきとした超高齢化都市としま」の創造

工藤春人 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1961年11月28日
年齢 57歳
星座 いて座
出身地 福岡県福岡市
好きな食べ物 ハンバーグ  ラーメン二郎 つゆだく牛丼 
好きな本、漫画、雑誌 めぞん一刻 愛と誠 ワンピース

略歴

  • 都電とサンシャインが大好きで、終の住まいとして豊島を選びました。
    1985年慶應義塾大学法学部卒。
    あいおいニッセイ同和勤務を経て、2017年より社会保険労務士資格を取得し「元気でいきいきとした高齢化都市としま」の構築等を目的にNPO法人を設立。同社並びに政治団体「地域課題を解決する会としま」の代表として地域課題の解決に取り組んでおります。

政治家を志したきっかけ

「寂しいおじいちゃんやおばあちゃんが 一人もいない日本にしたい」それが小さい時からの夢でした。
そんな想いを背景に、豊島でNPOを立ち上げボランティア活動を続けてきましたが、様々な豊島の問題を、本当に解決するためには、想いに満ちたボランティア活動だけでは不十分。行政や政治とのリンクが不可欠であるとに気が付きました。
「明日の豊島を創る」自身のすべてをかけて取り組む決意です。

工藤春人 活動実績

NPO法人なやまんと代表理事
「介護福祉業界で働かれる方」のステータス向上
地域課題を解決する会としま 代表
「地域のきずな」創造
健康生きがい開発財団 東京都連絡協議会理事
「元気でいきいきとした超高齢化都市としま」の実現

工藤春人 政策・メッセージ

政策メッセージ

明日の豊島を創る
「支え合い 助け合い 地域のきずなを育む街」
「終の住処としても 選ばれる街」
「失敗しても やりなおせる街」

住民の皆様へのメッセージ

「元気で健全な高齢化CITY豊島」の創造
「国際化都市としま」の実現
タワーマンションの増加などに伴い、多くの方が「終の住まい」として豊島区に移住されています。一方、せっかく移転されたのにも関わらず、毎年、多くの方が豊島区から移転されてもいます。豊島を「終の住まい」として、もっと魅力あるものにする必要はないのでしょうか?
また、日本は世界第4位の移民大国となりましたが、豊島区においても、現在約3万人(全体の約1割)の外国人の方が住まれています。豊島がこのさき5年、いや10年後も活気あふれる魅力的な街であり続けるためには、様々な問題を解決し、これらの方々と共に活きる街づくりを推進することが不可欠ではないでしょうか? 政治で出来ること。私たち、市民の力で出来ること。政治でしか出来ないこと。政治では解決できないこと。 私たちは、豊島を最良の、元気で健全な高齢化都市とすること、並びに豊島を世界に誇れる国際都市とすることを目指し、様々な活動を行っています。趣旨にご賛同される方の勉強会へのご参加、心よりお待ちしております。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家工藤春人 (クドウハルト )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube