選挙ドットコム

岡田 ゆういちろう

オカダ ユウイチロウ/44歳/男

岡田 ゆういちろう

台東区議会議員+介護施設経営+英語学童保育経営+工業塗装業経営×生まれも育ちも台東区! 皆で一緒に考えて前に進めるのが大切! 地域を明るく豊かな社会にしたい! 台東区を再び東京No. 1の地域にしたい! キーワードは 介護・福祉、子育て・教育、健康寿命、ものづくり、中小零細企業、街づくり、観光、創造、非認知能力

選挙 台東区議会議員選挙 (2019/03/17) [当選] 1,161 票
選挙区 台東区議会議員選挙
肩書 台東区議会議員/台東区議会自由民主党 政調会長/産業建設委員会 副委員長
党派 自由民主党
その他
サイト

「岡田 ゆういちろう」をご支援いただける方は、是非個人献金をお願い申し上げます。
みなさまの役に立てるよう、日々の活動に大切に活用させていただきます。※選挙ドットコム会員登録(無料)が必要です

献金ボタン この政治家に献金する

岡田ゆういちろう 最新活動情報

ブログ

SNS情報

岡田ゆういちろう プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1978年08月11日
年齢 44歳
星座 しし座
出身地 台東区に生まれ、台東区に育てて頂きました。 台東区のことをこよなく愛し、台東区と共に成長させていただいた恩返しをさせて頂きます。 そして昔から住む皆さんも新しく転入された皆さんも同じ台東区民として共に豊かな社会を創りあげていきたい、そう願っています。 東京都台東区議会議員+介護施設経営+学童保育施設経営+工業塗装業経営+子育てパパ
好きな食べ物 インドカレー(スパイスを様々使って料理もします)、ステーキ(パワーチャージ)、とんかつ(肉好きのゲン担ぎ)、パスタ(クリーム系パスタを料理するのが得意です)、日本そば

略歴

  • ・台東区北上野2丁目(山伏町会)で生まれ育った父と、台東区三筋1丁目(西三筋町会)で生まれ育った母との間に命を授かる
    ・台東区立坂本保育園
    ・台東区立清島幼稚園
    ・台東区立上野小学校
     (第1期生として卒業、旧清島小学校所属)
    ・台東区立忍岡中学校
     (水泳部在籍・副部長、応援団在籍・副団長、放送委員長)
    ・中央大学高等学校
     (第41代生徒会長・高3、文化祭実行委員長・高2)
    ・中央大学法学部政治学科
     (地域活性NPO研究の廣岡ゼミ在籍、まちづくりの手法を学ぶ)
    ・株式会社オーテクノコーポレーション起業
     (大学在学中に台東区で起業 現在、介護・医療に関する事業を行い、通所介護施設・東京リハビリセンター、英語による学童保育施設・明光キッズe上野浅草 他を運営する。)
    ・株式会社岡田塗装所 取締役社長就任
     (祖父が台東区入谷で昭和10年に創業。父が他界し事業継承)
    ・東京都台東区議会 議員就任
     (第19期 会派:自由民主党 役務:台東区議会自由民主党 政調会長)
     第19期前期(任期:令和元年~令和3年)所属委員会:企画総務委員会、文化・観光特別委員会、交通対策・地区整備特別委員会
     第19期後期(任期:令和3年~令和5年)所属委員会:産業建設委員会 副委員長、子育て若者支援特別委員会、議会広報委員会、議会ICT活用検討会 会長

政治家を志したきっかけ

台東区で起こる様々な社会課題に、20代30代の青年経済人たちと子育てや産業振興、地域のつながりの強化、観光推進など様々な課題解決を目指し仕組みの構築、運動の展開を試行錯誤しながら行ってきました。
ただ、やはり民間の力だけではどうにもならない壁に突き当り、悩みました。
そこで、友人である衆議院議員の辻清人代議士と話をし、区政に私たち地域の声を反映し、台東区がより一層明るく豊かな社会を築けるよう政治を志しました。

ご意見をお聞かせください

お気軽に、ご意見・ご相談など承ります!
詳しくは
LINE@ 又は下記の問い合わせフォームからご連絡ください。
ご連絡お待ちしております。

岡田ゆういちろう 活動実績

【Biography】
大学3年生在学中、様々な方々との素晴らしい出会いから一念発起し起業。学生社長に。健康寿命について関心を持ち、どの世代も元気に楽しい生活を送ってもらいたいという思いと超高齢化社会での老老介護の社会課題を解決できる一助となる想いから、「介護施設」と、「整骨院」を運営。
また、いわゆる共働きの両親が小学校一年生の壁と言われ、仕事継続が困難になる社会課題を解決する一助となり、加えて小学校からの英語義務教育化に伴う英語教育の更なる高まりによる、教育課題に一石を投じる思いで、「英語による学童保育」を開設。
31歳で父の他界により、工業塗装業の町工場のおやじ3代目に。

2019年生まれ育った台東区をより一層明るく豊かな街にし、恩返ししたいという思いで区議会議員に立候補。みなさまのおかげで当選いたしました!

6歳と3歳の子どものパパ。子育てを楽しく奮闘中です。

【地域活動・業界活動など】
公益財団法人 日本ボーイスカウト東京連盟台東第2団
(小学1年生〜・富士スカウト章受章・ボーイ隊長、ベンチャー隊長歴任、現在ローバー隊長)
公益社団法人 東京青年会議所台東区委員会 第44代台東区委員長(平成30年)
日本青年会議所 議員部会 監事(令和3年~)
日本青年会議所 介護福祉部会 副部会長(令和3年~)
山伏町会・北上野2丁目町会 文化部副部長(令和3年~)・青年部長(平成20年〜令和元年)
東京消防庁上野消防団第4分団 班長(平成19年〜)
小野照崎神社氏子青年会
第30回桜橋わんぱくトライアスロン 大会長
東京商工会議所台東支部青年部 幹事(平成30年)
青少年育成入谷地区委員・北上野二丁目町会青少年部長(平成30年~)
日本工業塗装協同組合連合会 常任理事
東京工業塗装協同組合 理事・青年部会会長
東京白門ライオンズクラブ
中央大学南甲倶楽部
中央大学高等学校白灯会 幹事長

岡田ゆういちろう 政策・メッセージ

政策メッセージ

私は台東区で生まれ育ちました。そしてこの地で子どもを授かり、家族4人で暮らしています。
父方・母方双方の祖父がこの台東区で製造業を営みはじめ、父は下谷山伏町(北上野2丁目)で育ち、母もまた西三筋町(三筋1丁目)で育ちました。

台東区は私にとって故郷であり、生活の基盤です。街並みや歴史、昔ながらのコミュニティ、新しい発想力など台東区は常に温故知新を大切にしてきていると実感しており、私自身がそうだったように子どもや孫の代まで「100年住み続けたい街、台東区」にしていきたいという強い想いが芽生えました。

一方で、区内で製造業と介護・学童施設を運営させて頂き、その中で見えてきた経済政策や福祉政策、教育政策などの課題や、区内の友人や知人と話す中で台東区で住み生きていくうえで様々な地域課題があることに気付き、今の自分に何ができるのかを熟考した結果、区政に挑戦しました。

区議会議員として台東区民の皆様が感じる「困ったこと」や「こうしてほしいという想い」を解決・実現していきたい。

台東区が「もっと明るい豊かな社会になる」ために、台東区で生まれ育った特性を生かして、「昔から住む皆さん」と「新しく住みだした皆さん」、「赤ちゃん」から「お年寄り」までの懸け橋になりながら、台東区の皆様の区政への想いやお困りの声を区政に届け、迅速かつ最大限の改善に努めていきたい。また、40代という責任世代として、若い力も発揮しながらすべての世代を繋ぐ存在として、台東区をより前進させていきたい。

それが私のスタートラインであり、決意です。是非、皆さんのお気持ちや声を聞かせてください。

教育子育て支援充実を“東京一”へ
子どもは地域の宝です。
小学生と保育園児の子どもを育てる父親として、自らが経験したことや皆様からの声をもとに、出産から子育てに至るまでの様々な課題や不便さを1つずつ解決していきます。
私はいわゆる小学校1年生の壁という、保育園に通わせていた共働きのお父さんお母さんが子どもが小学校1年生になることで時短勤務がなくなり、公営の学童保育に入れなければどちらかが仕事をやめなければならない状況を何とか打開したい。そしてその学童保育に通う時間を子どもにとってより有意義な時間にしていきたいという社会の必要性を感じ、台東区内で民間の学童保育を経営しています。
そこでは子どもたちへ英語を日常的に使用し、STEAM教育を取り入れた学習を通して、子どもがグローバル化に順応した競争力のある人材に育てていくという教育方針で運営しています。子どもたちの可能性を切り拓くのは私たち大人の役割です。その可能性を開花できる環境を創っていきます。
またボーイスカウト活動の指導者として子どもたちから学び・感じたことをもとに、学校や家庭の他に地域や子どもの居場所・学習の場作りの充実、年齢に応じた子どもへの機会の提供など、様々な視点で子どもたちへの教育環境や保育環境について考え、皆さんと共にすべての地域の子どもたちが心豊かな生活を過ごせる、『東京一』の教育・子育て環境の充実した地域を目指します。

※STEAMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学・ものづくり)、Art(芸術・リベラルアーツ)、Mathematics(数学)の5つの単語の頭文字を組み合わせた教育概念です。

防災防犯力を“東京一”へ
安心安全は地域の要です。
2011年東日本大震災が起こりました。私は当時仕事の都合で埼玉県の工場におりました。様々な物体が飛び、ガラスは飛散し道路は陥没する箇所も多数ありました。また交通インフラが止まり帰宅することが出来ない程の大混乱が起こりました。そして電気水道などのインフラも止まり、携帯電話の電波もつながりにくい状態が続きました。その時感じたのは自然の驚異の前では無力であるということです。そして、いざという時の為に備えが必要だということを強く感じました。

私は2007年に消防団に入団し、地域防災やいざという時の備えの重要性を学びました。
また生まれ育った北上野2丁目町会では防犯部員として、地域で見守り犯罪を未然に防ぐ大切さや一人ひとりの日々の防犯意識が地域の安全に寄与することを学びました。
ここで学び感じたことをもとに、これまで以上に地域での災害時を想定した実践的な訓練の実施や災害時のスムーズな救援システム構築、ハザードマップなどの災害時に有用な情報をより身近なものにするための啓発、台東区が制作した「台東区防災マップ」アプリの活用や使用法の浸透、地域防犯パトロールの強化など、地域の皆さんが安心・安全に過ごせる『東京一』の街づくりを目指します。

経済の活性化で“東京一”へ
経済の元気は地域の底力です。
私は祖父がこの地で1935年に創業した製造業の3代目です。日本の製造業は世界の技術を支えているという自負を持ち、原油高騰や経済情勢の変化などに耐えながら、私なりに舵取りをしています。
また、2001年に学生起業をした介護事業・学童保育事業の創業者として、地域に必要で地域から愛される事業者を目指し日々奮闘しています。
私は経営者としてさまざまな企業の置かれた現状をいち早く把握し、時代に即した必要な政策を区政に届け、実行していきます。
台東区はご存知の通り100年企業が多くあります。私の会社もご多分に漏れず3代目になるまでに様々な事業承継における問題がありました。歴史と伝統ある優良企業をしっかりと残していく為にも事業継承におけるサポートの充実はもちろん、これからも100年企業が増えるよう、IoTの活用支援などを行なっていきます。
そして、働き手も事業主もいきいきと活躍出来る誇りの醸成により、事業主と働き手がともに歩み続け、一層発展していく『東京一』の経済地域を目指します。

共生社会の実現で“東京一”へ
全ての人が共生出来る社会は地域の根幹です。
私は高齢化社会の現状を目のあたりにし、高齢者の皆さんが地域でいきいきと暮らす豊かな社会づくりが大切と必要性を感じ、学生起業した会社で介護事業を営んでいます。
介護で一番大切なのは、その方がどのように人生を過ごし、最期の時を迎えるのか、しっかりと未来を見据え生きがいを見つけ、そのサポートを社会でしていくことです。
健康的に生活できるQOL(quality of life)の向上をより一層推進し、健康寿命の維持・延伸を中心に施策を作り上げ、介護や福祉、医療のシステム化や高度化を図り、区民の皆さんが健康でいきいきとした生活を送れる『東京一』の共生社会を目指します。

まちの活性化で“東京一”へ
まちづくりは地域の誇りです。
私は青年会議所で台東区委員会委員長をお預かりさせていただきました。また、北上野2丁目町会では青年部長を27歳の時にお預かりさせていただき14年間勤めました。これらの青年会議所運動や町会青年部活動から学んだこととして、社会背景から見出した地域の課題や問題点を仕組みづくりを行うことで一つ一つしっかりと解決に導いていくというものがあります。
地域での課題や問題点は地域の方々の意見に傾聴し、その上でしっかりとしたエビデンス(根拠)を基に1つずつ解決していけるシステム構築をしていきます。
その上で、地域の方々が協同し、旧来からの互助の文化を現代にアレンジすることや、新しいコミュニティの形成など一人ひとりがいきいきと協和した社会を基礎としての「まちづくり」を推進する。このような文化と共にまちの活性化を目指します。
そして、地域の魅力的な文化やコミュニティなど、様々な有形無形の資源を最大限に活用できる『東京一』の「まち」を創ります。

住民の皆様へのメッセージ

【岡田ゆういちろう】はさまざまな相談を随時受け付けています!

区議会議員の職務は区民の皆様の声を区政に反映していくことです。
その為に議会があり、その議会活動は大切なものです。
しかし、それだけでは区民の皆様の声を直接お伺いする機会がありません。
私は区民の皆様に常に寄り添い、台東区民の皆様が感じる「困ったこと」や「こうしてほしいという想い」を解決・実現していきたい。
こうした様々な課題を議員自らが一つずつ解決・実現していくことが重要な責務であると私は認識しております。
日々の生活の中やお仕事の中で「困ったこと」や「こうしてほしいという想い」がございましたら、【岡田ゆういちろう】までお知らせください。ご連絡をいつでもお待ちしております。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家岡田ゆういちろう (オカダユウイチロウ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube