選挙ドットコム

関口 健太郎

セキグチ ケンタロウ/32歳/男

関口 健太郎

「命と暮らしが第一」の都政を!

選挙 東京都議会議員選挙 (2025/07/22) - 票
選挙区 杉並区選挙区
肩書 立憲民主党東京都議会議員(杉並区選出)
党派 立憲民主党
その他
サイト

「関口 健太郎」をご支援いただける方は、是非個人献金をお願い申し上げます。
みなさまの役に立てるよう、日々の活動に大切に活用させていただきます。
※選挙ドットコム会員登録(無料)が必要です。

献金ボタン 寄付して応援する

関口健太郎 最新活動情報

ブログ

SNS情報

関口健太郎 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1991年12月16日
年齢 32歳
星座 いて座
出身地 群馬県前橋市
好きな食べ物 ・カレーが好きで杉並区中のカレー屋巡りをしています! ・ソフトクリームに最近ハマっています!
好きな本、漫画、雑誌 ・最近読んで面白かったのは、衆議院議員の中村喜四郎さんを描いた「無敗の男」(常井健一さん著)。 ・漫画は「島耕作シリーズ」「サンクチュアリ」「漫画太郎シリーズ」「稲中卓球部シリーズ」など。

略歴

  • 経歴
    平成16年3月
    前橋市立荒牧小学校 卒業
    平成19年3月
    前橋市立南橘中学校 卒業
    平成22年3月
    群馬県立渋川高等学校 卒業
    平成27年3月
    日本大学法学部政治経済学科 卒業

    職歴
    平成24年3月~平成27年3月
    衆議院議員 元厚生労働大臣 長妻昭 学生スタッフ
    平成27年4月~平成30年3月
    衆議院議員 元厚生労働大臣 長妻昭 秘書

    平成30年
    杉並区議会議員補欠選挙にて41,748名の方から、ご信託を賜り初当選。
    保健福祉委員会、議会改革特別委員会、広報委員会、ICT活用推進検討委員会に所属。

    平成31年
    杉並区議会議員選挙にて5,023名の方から、ご信託を賜り二期目の当選。
    区民生活委員会、文化芸術スポーツに関する特別委員会、ICT活用推進検討委員会に所属。
    文化芸術スポーツに関する特別委員会では副委員長を務める。

    令和3年
    東京都議会議員選挙(杉並選挙区)において、23827名の方からご信託を賜り当選。

政治家を志したきっかけ

高校時代に、政権交代があり、政治と社会が変わる様子を見て、興奮したのを今でも鮮明に覚えています。

当時、消えた年金問題が大きく取り上げられ、高校生の私も、またクラスの友人も老後や社会保障について危機感を抱きました。

「社会保障の再建と、将来世代のための政治をしなければ!」と使命感を感じ、政治の道を目指すことになりました。これが私の政治の原点です。

その後、消えた年金問題を追求していた長妻昭衆議院議員の事務所の門を叩き、今に至ります。

ご意見をお聞かせください

ご意見お問い合わせはこちらまでお願い致します。
mail@ksekiguchi.info

関口健太郎 活動実績

2018 年杉並区議会議員補欠選挙にて 41,748 名の方から、ご信託を賜り初当選。
多くの区民と共に闘った選挙であり、その結晶だった。当選後は、保険福祉委員会に所属し「杉並区肺がん検診見落とし問題」などを追及。その他にも、「若者の貧困対策」や「公文書管理条例」の提案など議会で独自の切り口で活動。
2019 年杉並区議会議員選挙にて 5,023 名の方から、ご信託を賜り二期目の当選。十日後に娘が誕生。現役の子育て世代としての目線を活かしつつ、議会で提言、提案を進める。

2021年東京都議会議員選挙(杉並選挙区)において、23,827名の方からご信託を賜り当選。

関口健太郎 政策・メッセージ

政策メッセージ


「関口健太郎は未来への責任を果たす!」
〜熱意と使命感で実現へ!〜

1 東京オリンピック・パラリンピックは延期・中止の判断をし、新型コロナ対策へ全力を!

◯高齢者はもちろん、感染の広がる若い世代や働く世代のワクチン接種が遅れている!
→東京都が、国と杉並区とのハブになり、公正で迅速なワクチン接種を実現する!

◯感染者の早期発見による新型コロナの抑え込みを!
→PCR検査を社会的検査として拡大へ!

◯コロナ禍で見えた都立病院の重要性!
→都立病院の独立行政法人化へ反対し、機能強化へ!

◯コロナ病床数の確保と医療機関の負担軽減!
→新型コロナ専用の仮設病床の建設を!

◯人類は感染症との戦いの連続!
→感染症対策のための危機管理体制の強化を!

2 現役子育てパパだからこそ、当事者目線の子育て・教育政策実現を!

◯子どもの貧困をなくす!東京の子育てはお金がかかる!
→子どもは社会で育てる意識を持ち、「東京版子ども手当」の創設と学校給食の完全無償化を!
◯生まれた環境で子どもの未来を決めさせない!
→教育現場のタブレット端末の有効活用で教育格差是正を。返済不要の奨学金制度のさらなる拡充を!

3 人の暮らしに根付いた社会保障の再建へ!

◯社会を分断する自己責任社会からの脱却を!
→子育て・教育・医療・介護など、生きる上で必要不可欠な「ベーシック・サービス」を全ての人に保障し、生活の安定を!

◯制度を申請した人しかトクをしない社会保障制度はおかしい!
→困っている人に行政から手を差し伸べる制度改革を東京から!

4 気候危機に立ち向かうエネルギー改革を!

◯東京が最大電力消費地であることの責任を!
→原子力発電に依存しないための自然エネルギーの積極的活用を!

◯子どもたちに住み良い東京を残す!
→地球温暖化を防止し、緑・水・地域社会を重視するカーボンニュートラルの持続可能な街づくりへ転換を!

5  不正を許さない透明性の高い「まっとうな政治」を!

◯しがらみのない政治と都議会「伏魔殿」との決別を!
→関口健太郎の活動は「オープン・フェア・クリーン」の姿勢で挑み、企業献金は受け取らない!

◯政治に対する不信感の払拭!
→都政の公文書管理と情報公開の徹底を!


他にも進めたいことがたくさん!

♯ジェンダー平等社会
♯同性パートナーシップ制度
♯表現の自由を守るための約束
♯インクルーシブ防災
♯ICTの積極活用
#公契約条例
#ペット殺処分ゼロ
#都立公園へのドッグラン整備
#地下調節池の強化
♯開かずの踏切解消
♯緑の分権改革
#食の安全

住民の皆様へのメッセージ

立憲民主党の東京都議会議員の関口健太郎です。

杉並区議会議員の前は、元厚生労働大臣である長妻昭衆議院議員の下で、学生時代から長期にわたって秘書として働いてきました。

私は現在、杉並区議会議員の二期目で高円寺南に妻と令和元年生まれの娘とともに三人で暮らしています。

上京してから本日に至るまで杉並区の高円寺北、高円寺南に住んできました。 妻との結婚を期に、引っ越しを考えましたが、二人での新しいスタートも杉並で始めることにしました。大好きな杉並に住み続けたい、そう思ったからです。

生活していく中で自分たちの未来のことや、子どもの未来も考えるようになりました。 未来は明るいと信じたい一方で、色んな不安も感じました。 私たちが生きる十年後、二十年後、社会はどうなっているのか。 私たちが住んでいる杉並はどんなカタチをしているのか。 これから生まれてくる子どもや、私の子どもは、どんな社会を生きていくのか。そんなことを考えていくうちに、今後もずっと住み続けたい町「東京」「杉並」のために、そして不安を抱えている人たちのために、汗をかきたいと素直にそう思うようになり、政治の道を目指しました。

新型コロナウイルス感染症により、「脆弱な社会」が明らかになりました。東京は、日本の首都であり、日本一の大都市ですが、感染症対策については、都市としての脆弱さが明らかになりました。東京の医療行政や感染症対策である公衆衛生をより強固なものにしていかなければなりません。また過度な「自己責任社会」により、多くの方の仕事や生活が窮地に立たされています。なんとしてでも、こうした社会の流れを変えていかなくてはなりません。

長妻昭衆議院議員の秘書として学んだ政治哲学と、杉並区議会議員としての地域に根ざした経験を、東京都議会や東京都政に反映させていきます。ぜひ 皆さんの力を貸してください!

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家関口健太郎 (セキグチケンタロウ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube