選挙ドットコム

高口 陽子 ブログ

【練馬区】橋梁工事の契約変更→プラス7500万円も増額のワケとは?【練馬区議会議員】

2021/9/18

こんにちは
練馬区議会議員の
高口ようこです。

9月に提出されている
練馬区議会の議案で
契約変更による
練馬区の大きなミスが
判明しております。

※議案第79号 橋梁下部工工事(練馬区画街路第1号線) 請負契約 (一部変更)

今、練馬総合運動場の横から
石神井川にかけて
「区画街路1号線」という
新しい道路を作るのですが、

その設計によるミスが判明して
7500万円プラスでかかる
ことがわかりました。

どういうことかというと

地盤の硬さによって
橋の両側に入れる物(鋼矢板)の
作業が変わります。
それを一番強度の強いものに
しなくてはいけなかったのに
「N値の平均」という数値で作ってしまったと。

しかも、入札前に、入札予定の事業者から
「本当にこれで合ってますか?」
と、二つもの会社から
確認をされたそうなんですが

それでも練馬区は「これで合ってます」
という風に答えて、入札を終えてしまいました。

実際に入札が終わって、
工事の段階になって、
やっぱりこれではまずい
ということが発覚。

その設計の直し等がいろいろ入り
それがプラス7500万
かかることがわかりました。

具体的な内訳としては、
①片側通行車線で済むと思っていたところ、全面通行止めになるため、交通誘導員がプラスで必要
②工事期間の延長
…といったことです。

そこは必要な設計なので
どちらにしろかかった金額と言えますが…

問題は、この設計ミスによる
中止期間のせいで
500万円プラスで
かかってしまった点です。

中止期間もお金が発生するので
500万円も、かからなくていいお金が
余計にかかってしまったことが
大きな問題です。

この原因は何かというと、
職員の技術力、経験不足が
大きな原因の一つです。

もちろん確認不足もありますが
人が減ったり現場が減ったりしたこと。
また、橋の工事は東京都がやることが多く、
練馬区がやって来なかった中、
経験している職員が異動し、
そこへ確認をしなかった等…

連携不足や技術不足などが
原因と言えます。

貴重な税金が無駄にならないように
原因を踏まえて、再発防止策を徹底し
しっかり改めていただきたいなと思います。

まどぐちは、こうぐち!
高口ようこでした。

#練馬区画街路一号線
#橋梁工事
#練馬区議会議員

この記事をシェアする

著者

高口 陽子

高口 陽子

選挙 練馬区議会議員選挙 (2019/04/21) [当選] 8,435 票
選挙区

練馬区議会議員選挙

肩書 練馬区議会議員
党派・会派 市民の声ねりま
その他

高口 陽子さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家高口 陽子 (コウグチ ヨウコ)【練馬区】橋梁工事の契約変更→プラス7500万円も増額のワケとは?【練馬区議会議員】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube