選挙ドットコム

鴇田敦 メッセージ

2020年1月5日市川駅頭(北口)

鴇田 敦

トキタ アツシ/53歳/男

鴇田 敦

道理はとおす!

選挙 第48回衆議院議員選挙 (2017/10/10)
選挙区

東京18区 45,081 票

比例 東京ブロック 希望の党

肩書・その他 千葉県第5区総支部長
党派 国民民主党
サイト

鴇田敦 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

元テレビ東京記者

元テレビ東京記者

ノーマン・ミネタ米国元商務長官、運輸長官と

ノーマン・ミネタ米国元商務長官、運輸長官と

40代からは人事でキャリアを積みました

40代からは人事でキャリアを積みました

Youtube

SNS情報

鴇田敦 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1966年08月12日
年齢 53歳
星座 しし座
出身地 千葉県千葉市

略歴

  • 1966年 千葉県に生まれる
          八千代松陰高校 卒業(5期生)
          早稲田大学 卒業

    1991年 株式会社テレビ東京 入社

    20代を政治記者、30代は国際部記者、マーケット番組のチーフ・ディレクターなど。その後、人事部副部長・参事職などを経て、2017年9月に退社し衆院選に挑戦。

    30代後半に妻をガンで亡くし、4歳の娘と父子家庭を数年間経験。

政治家を志したきっかけ

 高度経済成長期に生まれ育った私は、平和で夢のある時代を過ごしてきました。「日本に生まれて良かった」と何度思った事でしょう。
 私たちの子供たちにも同じように感じて欲しい。しかし、日本と世界は今、厳しく難しい時代に突入しています。だからこそ、進路を誤まらないことが大切です。
 苦しい父子家庭時代を経験し、彼らの世代に良い社会を引き継ぎたいと強く願うようになりました。
 そのためにも日本は安心・安全な国である必要があります。そのためにも日本経済を支える自由で開かれた貿易、その前提となる平和を現実的な方法で維持していきたいと政治を志しました。

鴇田敦 活動実績

浦安市 地域福祉計画策定委員
    ボランティア・ポイント検討委員
    市民活動助成金審査委員
    行政改革推進委員

鴇田敦 政策・メッセージ

政策メッセージ

👉誰もが安心し長生きできる社会保障制度を作る

消費税は、何に使うために上がったのか?本来は全てが社会保障に使われるはずだったのではないか?誰もが消費税の負担を納得できる持続可能な社会保障制度を示し、全世代が安心して長生きできる社会を作っていきます。

👉家計第一

生活者の手取り額は、社会保障費の上昇などで減る一方です。年収が上がっても手取り額は減っていることが多いのです。雇用・労働環境の改善とともに生活者・家計第一の経済政策を進めます。

👉平和が全ての基本

世界と結びつくことで、日本はエネルギーを得て、世界に物などを売り、世界から生活に必要な物品を得ています。全ての基本は平和です。だからこそ、この難しい時代に、何としても平和を守っていかなければいけません。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家鴇田敦 (トキタアツシ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube