選挙ドットコム

国光 あやの

クニミツ アヤノ/42歳/女

国光 あやの

国に光を!輝くいばらき!「現場主義×実現力」で頑張ります!

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/21)
選挙区

茨城6区 - 票

肩書
党派 自由民主党
その他
サイト

国光あやの 最新活動情報

ブログ

SNS情報

国光あやの プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1979年03月20日
年齢 42歳
星座 うお座
出身地 山口県周防大島町(瀬戸内海の離島。先祖代々みかん農家で、豊かな自然に囲まれていました。医師不足も深刻で、次第に医師を志すようになりました。医師になり、茨城で病院勤務。茨城も全国ワースト2の医師不足で、何とか力になりたい!と思いを強くしました。)
好きな食べ物 そば、納豆、梨
好きな本、漫画、雑誌 「坂の上の雲」司馬遼太郎 (明治の新しい日本。「坂の上の雲」の先に何があるかー。追い求める情熱と息吹に、感銘を受けました。) 「種の起源」チャールズ・ダーウィン (「強いものが生き残るわけではなく、変化に対応できるものだけが生き残るのだ」に自然科学的にも社会学的にも深く納得。新型コロナウイルスに向き合い中でも改めて学びを与えてくれます。) 「遠き落日」渡辺淳一 (学生時代に読んで野口英世博士に感動!医学生時代にアフリカで医療活動もしました。)

略歴

  • 1979年3月生まれ。長崎大学医学部卒業後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)公衆衛生大学院修士課程修了、東京医科歯科大学大学院博士課程修了。医師。厚生労働省、土浦市・つくば市での医療機関勤務を経て、2017年の衆議院議員選挙で初当選。

政治家を志したきっかけ

「現場主義×実現力」。
これまで、医療現場で医師として、子育てと仕事の両立に母として、真剣に向き合い、現場の課題を身をもって経験し、周りのご不安のお声をたくさん見聞きしてきました。
「病で苦しむ患者さん、将来の子どもたちのため、安心で将来にわたり持続可能な医療、介護、年金、福祉、子育て支援など、社会保障制度の確立に取り組みたい!」
その思いで政治を志し、日々奮闘しています!

国光あやの 活動実績

①医師の専門性(感染症が実は専門!)を活かした新型コロナウイルス対策
(ワクチン・薬の開発、検査の拡充、病床の確保、感染予防策(3密防止の資料を作成)など。TV出演も多数!予算委員会で、ワクチン政策について質問(新人議員では異例の登板)有効性や副反応について、分かりやすく説明し評判に。国内でのワクチン・薬の開発の必要性を説き、総理から「国内で開発生産できる体制の確立は極めて重要な危機管理。ヘルスケア産業の支援が大事だ」という回答を引き出す。)

②茨城の深刻な医師不足対策 
(地域ごとの医師確保を計画的に進めるため、医師不足対策の法律の成立に尽力。地元茨城への医師派遣の増加!厚労省での政策立案の経験を活かし、診療報酬など予算の増加!)

③国道6号バイパスの早期完成
(当選後、国交大臣に要望を繰り返し、牛久土浦バイパスの全区間事業化!当選後3年で、千代田石岡バイパスの予算2倍!用意取得95%以上!あと少し! )

④つくばエクスプレス(TX)の利便性向上・
(ラッシュ時の便数増加(22→25本/時間)、車両数を増加の決定(5→8両化)、東京延伸、県内への延伸の取り組み強化)

⑤ネット上での誹謗中傷対策の強化
(SNSでの誹謗中傷による、地元の被害者からの相談、コロナでの誹謗中傷、著名人の自死事件などをきっかけに、「泣き寝入りでなく被害者救済を!」と奮起し、自民党で対策へのプロジェクトチームを立ち上げ。事務局長として、ネットモラル教育の強化、抑止力の強化、相談体制の推進などをまとめ、政府に提言。法改正(プロバイダ責任制限法)につなげました!)

⑥妊娠・出産時の負担軽減・待機児童の縮減
(小泉進次郎議員とともに、妊婦に外来時に課される妊婦加算を廃止・見直し!地元のお母さんから出産費用が年々高くなり負担(地元の相場は7-80万円。出産時に保険者から出る一時金は40万円とギャップが)とのお声をもとに、出産費用等の負担軽減を進める議員連盟を立ち上げ、出産一時金増額を求める提言を厚労大臣に提出。まず2022年から4000円アップし、段階的に負担軽減へ!自民党待機児童プロジェクトチームの座長として、地元の待機児童(保育園・学童)の縮減に尽力!)

⑦農業の低コスト化・生産性向上
(農業用電力の価格上昇阻止(震災以降電力単価が上がり農家の皆さんの大きな負担に。予算委員会で大臣に問い、価格上昇阻止する答弁を引き出しました!)・ICTを活用したスマート農業の強化(つくばの農水省の研究機関である(独)農研機構などのイノベーションをさらに支援!)

国光あやの 政策・メッセージ

政策メッセージ

1.茨城県南地域を「活力No1地域」に!
・TXの延伸、6号バイパスの早期完成、霞ヶ浦二橋などによるインフラ整備、街づくり!
・日本トップの研究都市「つくばブランド」を再起動し、特区などを活用したイノベーションのさらなる飛躍、地場産業との連携!
・ジオパーク認定(筑波山~霞ヶ浦~石岡)をフル活用し、観光客倍増!

2.いばらきを「首都圏、世界の台所」に!
・いばらきのおいしく安全な農産物を、アジアの成長市場などに輸出促進!
・農産物のブランド化、6次産業化などにより農家の所得を拡大!
・若者の新規就農支援、ICTを活用した「スマート農業」などにより人手不足を解消!
・農業経営に女性の参画を推進!

3.すべての情勢が輝く社会を!
・地域社会での女性の活躍をすすめ、指導的立場に立つ女性を3割に!
・女性のきめ細やかな視点を活かすよう、女性議員の増加!

4.いつでもどこでも誰でも、安心の医療介護を!
・医療介護ニーズは、10年後に30%、20年後に50%も増加!地域単位での医療、介護、住まい、予防など緊急的な体制整備!
・いばらきの人口当たり医師数ワースト2の脱却をはじめ、医療従事者の不足・偏在への抜本対策!
・生涯安心の医療保険、年金制度を構築し、次世代に継承!

5.若者もパパもママも夢と希望の子育てを!
・出産育児の不安に寄り添い、産科小児科医療の充実、待機児童ゼロ!
・過重労働を是正し、19時に帰れる職場づくり!

6.襟を正し、不断なき政治改革を!
・国民に信頼される徹底した情報公開!
・民意を反映した議員定数削減など選挙制度改革!

7.断固として国を守る!
・北朝鮮情勢が緊迫する中、強力な国際連携によって平和を追求!
・予期せぬ災害に耐えうる防災・減災!

住民の皆様へのメッセージ

平素よりご支援を賜りありがとうございます!
初当選し早3年余り。
地元からTXや常磐線で国会に通い(見かけたらお声かけください!)、与党議員として、地元のために「日々全力」疾走しています!
皆様のご支援のもと、新型コロナ対策をはじめ、様々な分野で成果に結びつけることができました。
「現場主義×実現力」で頑張ります!
引き続きどうぞお声をお寄せください!

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家国光あやの (クニミツアヤノ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube