選挙ドットコム

藤田 文武

フジタ フミタケ/39歳/男

藤田 文武

アフターコロナの新しい時代を切り拓く政治を!

選挙 衆議院議員補欠選挙(大阪12区・沖縄3区) (2019/04/09)
選挙区

大阪12区 60,341 票 [当選]

肩書・その他 衆議院議員(日本維新の会)
党派 日本維新の会
サイト

「藤田 文武」をご支援いただける方は、是非個人献金をお願い申し上げます。
みなさまの役に立てるよう、日々の活動に大切に活用させていただきます。※選挙ドットコム会員登録(無料)が必要です

献金ボタンこの政治家に献金する

藤田文武 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

大阪の改革モデルを、全国へ!

大阪の改革モデルを、全国へ!

寝屋川・大東・四條畷を歩きミニ集会実施しています!

寝屋川・大東・四條畷を歩きミニ集会実施しています!

党を代表して予算委員会で質疑

党を代表して予算委員会で質疑

SNS情報

藤田文武 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1980年12月27日
年齢 39歳
星座 やぎ座
出身地 大阪府寝屋川市
好きな食べ物 お茶漬け、ヨーグルト、チョコレート、いちご、ゼリー、おまんじゅう
好きな本、漫画、雑誌 「松下幸之助の哲学(松下幸之助)」 「項羽と劉邦(横山光輝)」

略歴

  • 昭和55年12月27日生まれ
    明徳保育園 卒園
    寝屋川市立三井小学校 卒業
    寝屋川市立第十中学校 卒業
    大阪府立四條畷高等学校 卒業
    筑波大学 体育専門学群 卒業

    維新政治塾第1期生
    四條畷高校ラクビー部OB会 指導委員
    筑波大学ラクビー部OB会 副幹事長

藤田文武 活動実績

大学卒業後、地元大阪にて公立高校の教員を経験したのち、オーストラリアとニュージーランドへ留学し、スポーツマネジメントを学ぶ。

帰国後は、スポーツ関連のベンチャー企業へ勤務。20代半ばで役員として企業経営全般に関わり、その後独立。現在は「スポーツ、健康、医療、介護、福祉、教育、IT」などの分野で積極的に事業展開している。理念型王道経営を追求し、「すべての基は人である」という考え方を柱に経営を行っている。

2012年に維新政治塾第1期生として学ぶ。2016年12月より日本維新の会 衆議院大阪12区支部長として地元にしっかり軸を置いて活動を開始。
以降、大阪12区にて毎週のようにミニ集会を実施し、市民の皆様の声を集める活動を行ってきた。
2017年10月、日本維新の会公認にて衆議院議員総選挙に出馬するも、力及ばず落選(64,530票、惜敗率90.1%)する。
その後も地道に政治活動を続け、2019年4月に実施された衆議院議員補欠選挙(大阪12区)にて60,341票をいただき初当選を果たす。

当選後、2日後に初登院し、厚生労働委員会に所属。16日目には委員会質疑、19日目には衆議院本会議に異例の早さで登壇した。
現在は、日本維新の会国会議員団広報局長、政務調査会副会長を務める。

藤田文武 政策・メッセージ

政策メッセージ

今、我が国は転換期にあります。
世界は人口爆発が進む中、日本は先進諸国に先駆けて人口減少、少子高齢化の時代に突入しました。
戦後焼け跡からの復興、高度経済成長を経て、我が国は世界に冠たる豊かさを築き上げました。しかし、バブル崩壊後、
失われた20年を経て、私たちが生きる21世紀は、未来に不安を感じる社会心理が日本を覆ってしまっています。

国内を見れば、地方の衰退、経済の低迷、教育の荒廃、国家財政の危機、社会保障の不安、不安定化する安全保障、
エネルギー問題、そして一向に前に進まない政治。
世界に目を向ければ、世界経済は低迷し、同盟国であるアメリカは多くの社会病理を抱えて苦しみ、
中国は海洋覇権の意思を明確にし、イスラム諸国は混乱し、ヨーロッパはテロの恐怖に直面し、
貧困や格差問題は解決の糸口をつかめない。
戦後70年を経て、世界は物質的には豊かになったにもかかわらず、社会問題は
ますます増えたのではないでしょうか。
今こそ、新しい時代の豊かさとは何かを本気で考え、
心の豊かさを取り戻さなければなりません。

前向きで活気がある日本。
子供たちに夢と希望が溢れる日本。
将来世代に責任を持って引き継いでいける日本。
地方が活力を取り戻し、新しいイノベーションを起こせる日本。
国民の知恵を総動員して、世界に先駆けて新しい時代を切り開く日本。
世界の中で、我が国にしかできない役割を果たしていける、自立した日本。

そんな、素晴らしい日本を再生したい。
今こそ、日本の底力が試される時なのです。

いつの時代にも危機はあり、そこに立ち向かった先人達がいました。
今こそ、私たち現役世代が責任を持ち、それぞれの故郷や日本全体を
「我が事」と思って立ち上がり、国民の衆知を結集してこの難局を
乗り越えていかなければなりません。

世界に先駆けて転換期を迎えている日本には、大きな改革が必要です。
だからこそ、大きな「志と覚悟」を持った政治家が求められています。
この転換期を乗り越えて、新しい時代の豊かさを創り上げていく
「大改革」のために、私は、自分の人生のすべてを使いたいと志を立て、
覚悟を決めました。

私、藤田文武は、全力を尽くして、故郷大阪と日本の未来に
恩返ししていく所存でございます。
皆さまの、多大なるご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

住民の皆様へのメッセージ

これまでタウンミーティングを何度も何度も行い、地道に色んな方を訪ね、皆様の生の声を聞いてきました。そして、この時代の転換期になにが必要かを考え続け、訴えてきました。

みなさんとともに、新しい時代を切り開く政治を進めていきたいと思います!

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家藤田文武 (フジタフミタケ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube