選挙ドットコム

あかねがくぼかよ子 メッセージ

一児の母として、子育てしながら働きやすい社会を目指して、政治活動を始めました。東京大学卒業後、日本IBM、アクセンチュア株式会社 等での職務経験を経て、2017年7月の選挙で都議会議員に初当選。少子化対策(家族支援、女性政策)/成長産業の育成/就労困難者への支援/教育の機会均等、質の向上/デジタル化などに取り組みました。詳しくは実績をご覧ください。

政治と無関係に生活できる人は誰一人いません。
今まで政治とは関わりたくないと思われていた方、距離を置いていた女性や若い世代の方、ぜひ、そんな人こそ、当事者意識を持って、政治への参加をして欲しいと思っています。

杉並区の投票率は4割程度であり、これでは、従来の政治が繰り返されるだけですので、残念ながら改革していくことができません。

民主主義は全員が参加してこそ、健全になると思います。18歳以上の有権者全員が政治の当事者となるよう、政治の敷居を低くできるよう尽力致します。

あかねがくぼ かよ子

アカネガクボ カヨコ/46歳/女

あかねがくぼ かよ子

東京を守る、責任。時計の針を戻させない!現役世代、子育て世代の声を都政に!

選挙 東京都議会議員選挙 (2021/06/25) [当選] 30,369 票
選挙区 杉並区選挙区
肩書 都民ファーストの会・女性活躍推進本部長
党派 都民ファーストの会
その他
サイト

あかねがくぼかよ子 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

杉並区で意見交換会、ご相談対応を行っています。

杉並区で意見交換会、ご相談対応を行っています。

コロナを乗り越え再び杉並を盛り上げましょう!

コロナを乗り越え再び杉並を盛り上げましょう!

出産一時金10万円のクーポンを都知事に直接要望して実現しました。

出産一時金10万円のクーポンを都知事に直接要望して実現しました。

SNS情報

あかねがくぼかよ子 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1975年10月25日
年齢 46歳
星座 さそり座
出身地 福岡県久留米市(本籍は群馬県)
好きな食べ物 豚肉、キャベツの千切り 苺、ブルーベリー チョコレート、りんごシードル(只今、断酒中)
好きな本、漫画、雑誌 鬼滅の刃 ドラゴン桜

略歴

  • 子育てしながら働きやすい社会を目指して、2017年より政治活動を開始しました。2017年7月の選挙で都議会議員に初当選。現在一期目。

    ・核家族、共働きの家庭で、小学生の子供がいます。杉並区浜田山に家族と住んでいます。 
    ・職歴は民間企業の会社員として、ベンチャー企業の立ち上げに関わり、日本アイビーエム(株)、アクセンチュア(株)でコンサルタント、マーケティング職に従事しました。
    ・2013年子供が5歳の頃に独立し、事業主として企業向けのコンサルティング、個人向けにキャリア・転職適職支援の分野で働き方改革、ライクワークバランスの改善に従事しました。
    ・2016年小池百合子政経塾「希望の塾」に参加を機に政治への問題意識が高まり都議選の出馬に繋がりました。
    ・1975年生まれ。福岡県出身。東京大学農学部卒業。環境経済学専攻。

政治家を志したきっかけ

女性が働きやすい企業で上位にランキングする会社の社員でしたが、妊娠をした際、職種変更や配置換えを希望するも、様々なハードルがありました。保育園も当時は200〜300人の待機児童がいる状態で、仕事を続けるために保育園に入りやすい地域への転居も余儀なくされました。

数十年前から少子化は重大な政治課題と言われながら、出産・育児をする当事者の目線では「妊娠、出産、保育、教育」に対する環境や支援体制が整っていないということには強い問題意識を持っていました。

女性の妊娠・出産などのライフイベントと仕事やキャリアの両立については、各企業任せにするのでは限界があると思います。

共働きや各家族の子育ての困難さを経験してきた当事者としての声を届けるため、政治の世界に入りました。

ご意見をお聞かせください

杉並区にお住まいの方、事業主の方、私が担当させていただきますので、お気軽にご連絡ください。
-----------------------------------------------
東京都議会議員(杉並区) あかねがくぼ かよ子 後援会事務所
〒168-0065 東京都杉並区浜田山3−24−8 1階(6月4日〜7月5日)
TEL 03-6883-3373 FAX 03−6740−6448
Email: info@a-kayo.com
------------------------------------------------
都民ファーストの会 杉並区第一支部
〒167-0051 東京都杉並区荻窪4−20−18 201
------------------------------------------------
⭐️サポーター(後援会)募集中⭐️
↓LINEで「友だちご登録」お願い致します↓
https://lin.ee/YKd1aKP

あかねがくぼかよ子 活動実績

2017年7月の選挙で都議会議員に初当選。

杉並の医療従事者の声からコロナ禍で地域医療を支える病院への財政支援を実現しました。少子化対策(家族支援、女性政策)/成長産業の育成/就労困難者への支援/教育の機会均等、質の向上/デジタル化など幅広い領域で都政課題の解決に取り組みました。

<メディア掲載>
・コロナ禍での出産家庭への10万円支給を主導(日経 2020/2/25)
・ハンディがある人でも活躍できる職場ソーシャルファームの創出(日経 2019/11/15)
・東京の技術力のある中小企業、スタートアップの育成環境を整備(日経 2018/12/12、産経 2018/12/13)

詳しくは、下記もご覧ください。
https://a-kayo.com/achievement

あかねがくぼかよ子 政策・メッセージ

政策メッセージ

☆医療、公衆衛生
…公衆衛生に関わる医療従事者の増強、保健所機能強化により感染症に強い都市づくりを推進します!

☆福祉・子育て…家族支援、地域包括ケアにより少子高齢社会を支えます!

☆産業・雇用…テレワーク企業7割以上、誰でも活躍できる職場の倍増 (ソーシャルファーム50社以上)、女性若者の創業支援、シニア就労斡旋で経済を活性化します!

☆財政健全化
…5千件を超える都事業を
適正に評価し、施策の費用対効果を高めます!

詳しくは
https://a-kayo.com/policy

住民の皆様へのメッセージ

政治と無関係に生活できる人は誰一人いません。

今まで政治とは関わりたくないと思われていた方、距離を置いていた女性や若い世代の方、ぜひ、そんな人こそ、当事者意識を持って、政治への参加をして欲しいと思っています。

杉並区の投票率は4割程度であり、これでは、従来の政治が繰り返されるだけですので、残念ながら改革していくことができません。

=杉並区に住む20代、30代の方へ=

若者はあまり投票に行かない →

高齢者に指示される候補者が当選
(選挙に勝って議員になる) →

議員は高齢者の要望を重視
(若者の声は政治に反映されにくい)

こうして、シルバー民主主義が成立しています。

政治をよくしたいと思うなら、
せめて投票には行ってください。

投票しないことで、政治が良くなることは絶対にありません!

=特定の支持政党がない(無党派層)の皆様へ=

投票率が低いと政治はどうなるか?

仮に無党派層は投票に行かず「自民・公明・共産」の党員だけが投票したら

→既存政党の候補者だけが当選し議席の大半を占める

→全体感を持たず自身の党員の要望だけを実現
(無党派層の声は政治に反映されない)

つまり大多数を占める有権者(無党派層)の声は政治に反映されず、
世間の感覚とズレた政策、予算配分になっていきます。

一票の重みの積み上げが民主主義ですので、ぜひ面倒でも、必ず誰かに投票をしてください。

民主主義は全員が参加してこそ、健全になると思います。
18歳以上の有権者全員が政治の当事者となるよう、政治の敷居を低くできるよう尽力致します。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家あかねがくぼかよ子 (アカネガクボカヨコ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube