選挙ドットコム

中町 けい

ナカマチ ケイ/45歳/男

中町 けい

一人一人を大切にする市川市へ。 子育て、福祉、動物愛護、暮らし、おっけい、中町けいにお任せ下さい。

選挙 市川市議会議員選挙 (2027/05/01) - 票
選挙区 市川市議会議員選挙
肩書 市川市議会議員
党派 立憲民主党
その他
サイト

中町けい 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

2023年4月 2期目のスタート

2023年4月 2期目のスタート

立憲民主党の街宣車での活動中に

立憲民主党の街宣車での活動中に

4年間の議会で15回質問に立ちました

4年間の議会で15回質問に立ちました

SNS情報

中町けい プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1978年06月30日
年齢 45歳
星座 かに座
出身地 市川市南八幡生まれ
好きな食べ物 白いご飯・魚・豆類・野菜・お団子
好きな本、漫画、雑誌 世界で一番貧しい大統領/浅草キッド/孤独のグルメ/弱虫ペダル 熊谷千葉県知事や明石市の泉市長、野田元総理の本も愛読しています。

略歴

  • ・1978年(昭和53年)生まれ
    ・市川市立大和田小学校
    ・市川市立第六中学校
    ・市川市立市川西高校(現昴高校)
    ・2010年株式会社未来製作所設立
    ・2012年に本八幡南口に市民や本八幡を訪れた人のための無料休憩所をオープン(2013年閉店)
    ・2019年市川市議会議員選挙にて初当選

政治家を志したきっかけ

生まれ育った市川が大好きで、この街の活性化のために働きたいと思い、無料休憩所兼街の案内所を開店していた期間に市民の方の本音をたくさん聞かせていただき、行政との架け橋になりたいと考えました。
また、母が女手一つで育ててくれた幼少期の経験、祖母の介護経験、そして次男が発達障害を伴う難病で生まれたことなどが、原動力となっています。

ご意見をお聞かせください

ご意見・ご要望、市民相談等ございましたらお気軽に下記の連絡先までお待ちしております。

09031027137 中町けい
07050137137 中町けい 事務所

nakamachikei@gmail.com

中町けい 活動実績

4年間の任期中に実現した主な提案
◆保護猫去勢手術費用の助成
◆犬猫基金の設立
◆一般不妊治療への支援
◆パートナー・ファミリーシップ制度によるLGBTQ及び事実婚支援
◆ふるさと納税の返礼品を活用した高齢者見守り支援
 →返礼品に郵便局の高齢者見守りサービスが取り入れられました
◆ふるさと納税の寄付金使い道拡充、および動物愛護の項目追加
 →当初、寄付の使い道が3項目しかなかったものが16項目に増え、動物愛護の使途が追加されました
◆江戸川河川敷に救命具の設置
◆自治会館立て直し時の交付金立替払い
 →身近な話題ではないかもしれませんが、町内会の自治会館の立て直し費用を、実は今までは役員の方がまず立て替えて支払っており、多大な負担となっていました。それを市の交付金で払えるよう改善しました。
◆全小中学校に色覚チョーク導入で黒板を見やすく
◆生活道路や階段手摺など地域の安全整備(10カ所以上)

この他の実績は議会レポートや瓦版などでご報告させていただいています。

中町けい 政策・メッセージ

政策メッセージ

1.【子育て支援】
現在0歳と2歳の子育て世代真っ只中の世代として、子どもや子育て世代へのさらなる支援を通じて子ども達の元気な笑顔が溢れる街を目指します。
また生後から現在も入院し、指定難病を患い気管切開を行った次男誕生の経験から、子ども達の発達支援や障がい者福祉にも力を入れていきます。

①第二子以降の保育料の無償化(0歳~2歳クラス)
②病児・病後児保育の拡充(子どもが急に熱を出した時にも仕事と育児を両立する為に看護師が在住している保育園)
③子ども達の季節性インフィルエンザ予防接種費用の助成の恒久化
④ひとり親家庭への支援の強化(養育費の不払い対策・面会交流支援)

2.【福祉】
祖母の介護を経験し、介護や福祉の大切さ、家族が家族をいかに支えていくのか学びました。

①在宅介護を支える「介護学習センター」の創設
②高齢者の移動手段の支援(コミュニティバス・民間バス・タクシーの割引回数券の補助)
③認知症支援及び高齢者見守り支援
④介護職に携わる方への処遇の改善

3.【動物愛護】
県内や近郊の動物愛護センターを全て回り、飼い主のいない動物達の厳しい現実や殺処分0の為に必要な施策や財源確保の重要性を感じました。

①市民からの動物愛護に対する寄付の窓口整備をし財源確保
②地域猫活動や保護活動への去勢手術費用・ウィルス検査・フード代等の支援の拡充
③里親支援の為のマッチングシステムサイトの構築

4.【暮らし】
世界中における物価高騰、防災対策、交通安全対策、地域ごとの諸課題、アフターコロナに向けての社会活動や経済再生など様々やるべき事が山積しています。

①物価高騰への支援
②防災、冠水・治水、交通安全等、のさらなる対策の強化
③北部に大型図書館の設置の要望(北部地域はサテライトの図書館サービスばかりで確立されてません)
④デジタル地域通貨の普及や市内事業者を優先とした入札制度で市内経済の活性化
⑤一人暮らしの方でも安心して生活できるように、防犯カメラを住宅街にも増やし、一層の防犯対策を取り組みます。

住民の皆様へのメッセージ

皆様はじめまして、中町けいと申します。
最後まで目を通してくださり誠にありがとうございます。

私は市川市南八幡で生まれ育ち、現在44歳です。
1期4年間を通じ、私たちが暮らす市川市には、まだまだ多くの課題が残っている事に気づかされました。
少子高齢化が進行する中で、日々新たな課題が生まれ、限りある財源の中で市民の皆様の大切な血税をいかに効果的に効率的に持続可能な行政運営をしていく必要があります。

行政や政治は、市民の皆様がこの街を選んで、長くこの街で生活いただき、その血税より成り立っています。
この絶対的な大前提をいつまでも忘れてはいけないと思っています。

また、例え小さな声であろうが、当事者では解決できない事、どうにもならない事に光をあて解決していく事が政治の役割の一つだと考えています。
ぜひ、皆様のお声を私中町けいまでお寄せいただき、これからも様々な問題提起や課題解決に向けて取り組んで参ります。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家中町けい (ナカマチケイ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube