選挙ドットコム

黒崎祐一 メッセージ

黒崎 祐一

クロサキ ユウイチ/47歳/男

黒崎 祐一

この国を、前へ。

選挙 第50回衆議院議員選挙 (2025/10/30)
選挙区

東京27区 - 票

肩書 自由民主党東京都第27選挙区支部長
党派 自由民主党
その他
サイト

黒崎祐一 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

ラグビー高校日本代表として英ウエールズ遠征メンバーに選出

ラグビー高校日本代表として英ウエールズ遠征メンバーに選出

スポーツを通じて健全な子ども達を育成

スポーツを通じて健全な子ども達を育成

東京27区(中野区全域+杉並区東部)の駅頭に立って朝のご挨拶を実施中

東京27区(中野区全域+杉並区東部)の駅頭に立って朝のご挨拶を実施中

Youtube

SNS情報

黒崎祐一 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1976年11月19日
年齢 47歳
星座 さそり座
出身地 東京都

略歴

  • 東京都港区立笄小学校卒業(1989)
    明治大学付属中野中学校卒業(1992)
     ・全東京ラグビー中学代表に選出され熊谷ラグビー場遠征
    明治大学付属中野高等学校卒業(1995)
     ・全東京ラグビー高校代表に選出され国体優勝
     ・全国選抜高校相撲弘前大会にて団体優勝(助っ人として参戦)
     ・全日本ラグビー高校代表に選出され英ウエールズ遠征
    明治大学政治経済学部政治学科卒業(1999)
     ・全国大学ラグビーフットボール選手権大会優勝
     ・在学時は背番号「1番」をつけ、明治大学の黄金時代を築いた
    日商岩井株式会社入社(1999)
     ・金属営業企画部に配属
     ・三菱商事の鉄鋼製品部門との新会社設立準備業務、広報を担当
    株式会社メタルワン転籍(2003)
     ・日商岩井(現双日)と三菱商事の鉄鋼製品部門統合会社に転籍
     ・東京本社及び大阪,名古屋の両支社にて薄板営業を担当
     ・社会貢献休職制度を取得し明治大学体育会ラグビー部シニアコーチ
     ・NPO法人みなとラグビースクール設立、初代理事長・校長に就任(2010)
     ・一般社団法人港区ラグビーフットボール協会設立、初代理事長に就任(2013)
    株式会社メタルワン退職(2014)

政治家を志したきっかけ

社会人15年目に夢であった政治への挑戦を決意。
港区議会議員として2期8年、地方議員を経験し、
その間に母校・明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科も修了しました。

ご意見をお聞かせください

ご意見お問い合わせはコチラよりお問い合わせください。

自由民主党東京都第 27 選挙区支部
TEL:03-6382-8282
FAX:03-6382-8989
住所:〒164 -0012 東京都中野区本町4- 48 -10 -1F

黒崎祐一 活動実績

◎港区議会議員選挙[初]当選(2015)
 ・1,406票 25位当選
◎港区議会議員選挙[2期]当選(2019)
 ・2,148票 6位当選
◎明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科修了(2022)
 ・公共政策修士(専門職)学位取得
◎自由民主党東京都第27選挙区支部長就任(2023)
 ・港区議会議員選挙[3期目]の公認を返上し国政への挑戦を決意(2023/1)
 ・自民党公募で衆議院の東京27区選挙区支部長に選出(2023/4)

----------------------------------------------------------------

中野区では毎週火水木曜日に、杉並区では毎週金曜日に区内主要駅の駅頭に立って、朝のごあいさつをしています。
地域を回るとともに、区民の皆さまのご理解を頂き、ポスターを区内各地に貼らせて頂いています。
さまざまな活動を通じて、日々多くの区民の皆さまから激励やご要望を頂いています。
SNSでも毎日活動をご報告していますので、下記 QR コードよりぜひご覧頂ければ幸いです。
今年6月から実施している「中野の未来を語る会」は、すでに7 回実施し、国政に関するお声を数多く頂きました。
こうした皆さまのお声も踏まえて、「6つの重点政策」を発表しました。
今後もより多くの皆さまの率直なお声をもとに、政策に磨きをかけてまいります。

黒崎祐一 政策・メッセージ

政策メッセージ

1.「強い経済」で生活を豊かに
培ってきた「民間感覚」「地域感覚」を国政でも。
「物価高」「円安」に対応し、企業と個人の懐を支え、
地域経済の底上げを実現します。

2.「子育てのしやすい国」に
教育・子育ての経済負担を大幅に軽減し、中野区・杉並区とも連携して、
誰もが「子育てをしやすい」環境を実現します。

3.この国を守り抜く「外交・安全保障」
厳しい安全保障環境に対応すべく防衛力を抜本的に強化。
この国を守り抜き、「自由と民主主義」の価値観のもと、世界をリードします。

4.「全世代型社会保障」を創る
安心して住み続けられる中野・杉並にするためにも、
持続的な社会保障制度にし、この国の「未来への責任」を果たします。

5.「防災・減災」対策を強化し、命を守る
安心して住み続けられる中野・杉並を目指し、
命を守る防災・減災の観点から、必要な予算を確保し対策を強化します。

6.「人づくり・まちづくり」で明るい未来に
区議として、地域の声を聴き続けた8年間。
地域・民間、双方の視点で、安心して住み続けられる中野・杉並に。

住民の皆様へのメッセージ

政治は1人の力では成り立ちません。
「この国を、前へ」進めるためには、1人でも多くの方の共感・賛同を得て力を集める必要があります。支部長として積極果敢に挑戦し結果を出すために、「自分の強みは何か?」自問自答してきました。
私の強みとしては、大きくこの4点に集約されると感じています。

1.体を張って最前線に立つ力(リーダーシップ)
2.より多くの方に話を聴き、現場・民間目線で物事を考えられる力(マネジメント)
3.みんなの得意分野や潜在力を引き出す力(コーチング)
4.様々な利害を調整したり、共感・賛同を得る力(コミュニケーション)

これは、一言でいうと、「プロデュース力」が重要だと考えています。
プロデュース力とは、「政策を企画・立案して、カタチや仕組みにまとめ、実現に向けて前に進める実行力」と捉えています。

私はこれまで46年間、様々な経験を経て、「プロデュース力」を身につけてきました。
・在学時は背番号「1番」をつけ、明治大学の黄金時代を築く
・15年間の会社員経験の中で、総合商社やNPO団体立ち上げなどの経験を通じて、周りを巻き込む力を養う
・8年間の港区議会議員として、地域と向き合い、地域の声を聴き続け、区政を前へ進めた

これらすべてが糧となり、今の黒崎祐一を形作っています。

企業の力、地域の力を私がハブとなって、お一人お一人の得意な領域で力を発揮していただく環境を作り、
持続可能な社会に向けて「前へ」進めていく。
これまで現場・民間目線で培ってきたプロデュース力を活かし、素晴らしい議員・スタッフとともに、有権者の皆さまと力を合わせて、「この国を、前へ。」進めてまいります。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家黒崎祐一 (クロサキユウイチ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube