選挙ドットコム

伊藤 かおり

イトウ カオリ/42歳/女

伊藤 かおり

ママ世代!豊かな山形県へ ~夢ある山形を育みます~

選挙 山形県議会議員選挙 (2023/04/09) [当選] 14,602 票
選挙区 山形市
肩書 現 山形市議会議員(4期目) 自由民主党公認
党派 自由民主党
その他
サイト

伊藤かおり 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

大好きな山形でのびのび子育て

大好きな山形でのびのび子育て

仲間とともに約20年振りに 地域伝統芸能を復活させました 笠をかぶっているのが私です

仲間とともに約20年振りに 地域伝統芸能を復活させました 笠をかぶっているのが私です

佐藤孝弘山形市長と さわやかな朝に 街頭にて 

佐藤孝弘山形市長と さわやかな朝に 街頭にて 

SNS情報

伊藤かおり プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1981年12月11日
年齢 42歳
星座 いて座
出身地 山形県山形市片谷地
好きな食べ物 地物の美味しい野菜と果物、チョコレート、手作りパン、そば、漬物、カレー ※そのほか初めて口にする物は基本チャレンジします(^^)
好きな本、漫画、雑誌 ゴールデンカムイ、サライ、LDK、金子みすゞ先生の本 星の王子様 ハイキュー(アニメ推し)、武士道

略歴

  • 昭和56年12月 山形市片谷地生まれ
     南山形小学校・第九中学校・山形北高等学校校 卒業
    平成16年 東北芸術工科大学環境デザイン科 卒業
    平成17年 証券会社勤務
    平成19年4月 山形市議会議員選挙に全国最年少で初当選
    平成21年 衆議院議員選挙に無所属平沼グループとして立候補
    平成21年 衆議院議員秘書
    平成22年より 日本伝統文化コーディネーター
    平成23年 山形市議会議員(2期目)
    平成27年 山形市議会議員(3期目)
    平成31年 山形市議会議員(4期目)

政治家を志したきっかけ

25歳当時、格差社会という言葉が流行していました。個人主義的で経済最優先の日本の将来に漠然と不安を感じ、一石を投じる思いで政治の場へと向かったのが始まりです。以来、常に暮らしを大切に生活者目線のリアルな声を市政へ届けてまいりました。どちらかというと本来はサイレントマジョリティ側の人間です。もっと住みやすい楽しいまちをつくるためこれからも皆様と共に歩んでまいります。どうぞよろしくお願い致します。

ご意見をお聞かせください

LINE公式アカウントを開設しました。
議会トピックスや山形に関する最新情報、活動報告、イベントのご案内など発信しています。ぜひお友達追加お願いします。尚、配信は不定期です。
お手伝いいただける方、随時募集しています。一緒に山形のために活動しましょう。ご連絡お待ちしております!

伊藤かおり 活動実績

~現在~
●無料の妊婦歯科健康診査事業を提言→R2年10月から全額公費助成の妊婦歯科健診がスタート。
●南部児童遊戯施設建設の地元誘致を実現、R4年4月シェルターインクルーシブプレイスコパルとして開館。インクルーシブ施設として屋外遊具設置を提案→車椅子でも遊べるブランコなどの遊具が設置。R5年1月来館者10万人到達。
●産後ケア事業の対象期間の拡充を提案→R3年4月より一部サービスが5カ月未満から1年未満へと拡充。利用実績の増加。→よりよい制度に向けさらなる拡充を要望中。
●新型コロナウイルス感染症に係る消毒費支援補助の創設を提案→R2年10月より消毒費補助事業が創設。
●市内小中学校へ一律に生理用品の配備を提案→モデル事業を経て、R4年度から全市立小中高等学校へ生理用品が配備。好評。
●山形市文化財保存活用地域計画策定を提案→R4年度から計画策定に着手、R6年度の文化庁認定を目指し計画策定準備中。
●ギフテッドの理解促進と教育環境の整備を提案→学習支援ソフトによる個別最適な学習環境整備。R5年度当初予算でも学習支援ソフトウェアの導入、実施。
●議会改革検討委員長として議会改革を推進。
など

~令和元年度まで~
●市議会会派翔政会政務調査会長として政策提言を取りまとめました。
●仙台・福島・山形市議会広域観光連携推進協議会会長時に提言書を取りまとめ、翌年の各市政策提言へ結び付けました。
●いじめ防止条例の策定を提言→平成28年4月より施行。
●本市職員の懲戒免職処分の内部基準の策定と条例制定を提言→一部実現(本市独自の懲戒処分の基準設置)。
●市内小中学校全体のICT環境整備を提言→全市立小中学校にてタブレット端末導入、学校ICT教育の整備拡充継続中。
●蔵王駅駐輪場の放置自転車撤去と駐輪スペースの確保を提言→整備事業を実現。
●山形市斎場の待合室バリアフリー化改修を実現。
●ビジネスマッチング機会の創出と見本市の開催を提言→売上増進センターY-biz通年運営と支援拡充を実現。
●特定不妊治療自己負担分助成、不育症治療費の助成等を提言→一部拡充、引き続き提言中→R5年度よりさらに拡充。
●ひとり外出困難者の移動支援サポート事業の体制強化を提言→引き続き提言中。
●女性の活躍推進に向けた取組みの強化と若者のキャリアプランづくりの支援を提言中。
●災害時のペットの同行避難の周知と対策、訓練の実施を提言中→R元年訓練実施、R2年「避難所におけるペット同行避難に関するガイドライン」作成。
●重粒子線がん治療施設を利用する市民向けの治療費負担軽減策を提言→R3年11月より山形市民向け治療費助成、利子補給助成事業が実施。
など

伊藤かおり 政策・メッセージ

政策メッセージ

① 子育て支援! 育てやすい山形へ
子どもの成長を社会全体で支え、すべての子どもの「生きる力」を育む子育てを応援します。
子どもたちが安心安全に過ごせる環境づくりに全力で取り組みます。
いのちの教育を積極的に推進し 地域・学校・家庭など社会全体でのいじめ根絶を目指します。
子どもの貧困と教育格差の解決に取り組みます。

② スポーツ・文化・観光の活性化! 魅力あふれる山形へ
広域観光圏の整備を目指しながら、地域一体型の観光産業を創出します。
伝統文化、芸能の育成と後継者問題に引き続き取り組みます。
各種スポーツ施設の早期整備に向けた働きかけを積極的に行います。
世界に誇る芸術文化創造都市を目指します。

③ 産業の振興! 賑わいのある山形へ
地域と地域をつなぎ、関係人口経済圏を創出・拡大します。
山形の特性を生かした経済的な取り組みを支援します。
ものづくり王国「山形」の伝統産業や地場産業(いいもの)を世界へ発信します。
貴重な動植物や豊富な水を守りながら、大自然を生かした豊かな産業力を育成します。
農業の付加価値化や、企業を支える優れた人材育成に取り組みます。

④ 女性目線の健康支援! 健やかな山形へ
心と体の健康づくりを推進し 県民の健康増進を図る取り組みを強化します。
不妊治療のさらなる支援と、幅広い年齢層の健康の保持に取り組みます。
年代別の健康づくりや環境で整備で健やかな未来をつくります。
持病やハンディがあってもその人らしく暮らせる町を目指します。


⑤ 将来世代の人材育成! たしかな山形へ
地域に貢献する人材を育成するための取組を強化します。
未来を担う子どもたちへ 山形の魅力と歴史、文化遺産、伝統を継承して行きます。
自分らしい生き方を実現するため、これから社会で働く若者に対してのキャリア教育を推進します。
山形独自の人材を育む特別教育を推進します。

⑥災害に負けない社会インフラの整備
産業の振興と防災に備えるため、高速交通網の不連続性の解消や河川管理に努めます。
人に優しいデジタル化を推進し、豊かな県民生活を実現します。
社会インフラ老朽化の課題克服と、経済成長に向けた取り組みを支援します。
安心して住み続けられるまちを目指します。

住民の皆様へのメッセージ

市議になり山形を見続けて15年
常に生活者目線で誠実に提言してまいりました。
その想い、強く新たに県へとつなぎます!

『ママ世代!豊かな山形県へ』

現在市議会議員4期目です。「正直は最善の政策なり」首尾一貫このような思いで、市政の一翼を担ってまいりました。長年、活動する中で、課題解決のためには県や国との連携が重要となる部分、住民との情報の共有、伝達が重要となる部分など様々あると実感しております。一人ひとりの生きがいが社会の活力に結びつくような、また次世代に誇れるようなまちづくりを目指して引き続き頑張ってまいります。
豊かな未来を育むのは今を生きる私たちです。
生まれ育った大好きな山形で、日々の暮らしも大事にしながら、生活者目線のリアルな声を届け、困りごとや地域の諸課題を解決し、もっと住みやすい楽しいまちをつくるため、これからも皆様と共に歩んでまいります。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家伊藤かおり (イトウカオリ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube